高瀬とうやさんの映画レビュー・感想・評価

高瀬とうや

高瀬とうや

基本的にB級映画好きです

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.5

本当に、ただただ銃を撃ちまくるだけの映画。
銃の売人組とその買い手が些細ないざこざから全員敵味方なくどんぱちするだけ。

高木渉氏の軽妙な吹き替えが良い味。
彼が居なければ作品の魅力は半減してるんじゃ
>>続きを読む

リヴォルト(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

スケールの小さい宇宙戦争という感じ。
結局の所、敵が何者なのか他の国はどうなったのかとかは一切わからない。
まぁ、全てを明らかにする義理はないけれど。

最初は悪党に襲われ続けたので「低予算だから対人
>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

3.0

ハッキリ言って、ストーリーとラストはちょっと酷い。
言葉の端々にギャグを入れてたりするのだけど、それもどうかと思う。
キングコングらしさを出そうとしてるのか、主人公の妹を突然拉致って国会議事堂に登った
>>続きを読む

ソーシャル・キラー 金曜日のネットストーカー(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

SNSホラーかと思ったら、普通の殺人事件。
とはいっても、犯人はバットマンのジョーカーばりに鮮やかに殺人を犯す。
パニックに陥った講堂内でターゲットを仕留めるとか、見晴らしの良い高台で相手に気づかれず
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

エイリアンっていうか、暴走したアンドロイドの映画っていうか、なんだろうこの「アンドロイドの語りを短縮したら見やすいのにダラダラと長いだけの映画になってる」感は。

デヴィッドが賢すぎるのか、船員がアホ
>>続きを読む

鮫の惑星:海戦記(2017年製作の映画)

1.0

サメである必要性がない。
サメ使いのヒロインはともかく、助けようと奮闘する主人公があまりにも弱くて(頭も体力的にも)魅力が感じられない。
無計画に行動するものだから(やけに行動力だけはある)人質が危険
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

外人の間違った日本観が満載な映画。
3Dストップモーション・アニメーションは圧巻の出来なんだけど、周りの人間(人間ちゃうけど)が「クボ」「クボ」呼ぶのが違和感がありありで、少年の名前をどうつけていいか
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

前情報一切なしで見たので、ダメなアン・ハサウェイが何故か怪獣とシンクロして「ちょっと!見た目怖いからって突然攻撃してこないでよ!痛い!もう!!・・・あっ!振り払ったらビル破壊しちゃった!ちょっと!!中>>続きを読む

パージなナイト ブラックさん家の史上最悪の12時間(2016年製作の映画)

2.0

パロ元のパージを見てないせいか「ここって笑いどころか?」というシーンがちらほら。

「何をやっても犯罪にはならないパージナイト」が過去何回か行われてるはずなのに襲撃者を殺すたびに「ヤバい!!人殺しちゃ
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あんな高性能なロボットが居るのなら3年で使い物にならなくなるクローン要らないじゃん。

ってくらい、ガーティはサムの無茶振りにも答えてくれる良いヤツ。
味方の振りして裏切ると思っていたのに、サムを守る
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

綺麗すぎるけれどほっこりする映画。
純粋な悪人が居ないので、安心して見ていられる。
親子愛にあふれた作品なので、家族向け。

お調子者のマーティンが良いスパイスとなって、ただの感動映画ではないところも
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイムリープもの。

軍人である主人公が爆破テロを防ぐ為に奮闘するのだけど、ちょっと柔軟性に欠けるかなあ?という印象。
もっとスマートに出来る方法もあっただろうに、いきなり乗客のカバンひったくるとか、
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.0

評価が高かったから期待していたのだけど、終始まぬけな主人公たちにイライラさせられる映画だった(こういうの多いな・・・

相手は幻覚を使ってくるというのを判ってるはずなのに「彼女が浮気した!」と男を殴打
>>続きを読む

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

精神病院に2体のチャッキーが!果たしてどっちが本物のチャッキーで、推理小説の双子みたいに摩り替わって殺人を行っているのか?

と思いきや、ネットに転がっていたブードゥーの呪文で増えただけという。

>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

1.5

ヒロインの魅力が全然伝わらないから、トム・クルーズがヒロインの為に自我を取り戻すという過程に感情移入できない。

ミイラ王女もトム・クルーズもキャラが掘り下げられてないからか、魅力が感じられない。
1
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よくある「謎の生物が急成長して襲ってきちゃった!ロクな武器も無いし船員殺されていくし、このままじゃ地球に被害が及ぶよ!どうしよう!!」って映画。

途中で寝た。

ラストのオチは中々後味が悪くて好き。

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

2.0

人間の汚い部分を見せ付けられたり、こんな状況下なのに「殺さない!」と聖人な主人公にイライラ。
どっからどう見ても悪人ズのやつらが武器庫をこじ開けようとしてるんだから、ヘッドショットかましておけって。
>>続きを読む

ヒューマン・レース(2013年製作の映画)

2.5

人間の汚い面を見せ付けられて終始イライラしたけれど、最後のオチは割と好き

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

金鉱目当ての悪い奴に占拠された町を救う話。
単純なストーリーなんだけど、ぐいぐい引き込まれる。
最初は登場人物の顔と名前が一致しなくって混乱したのだけど、さほど問題なし。

アクションシーンは格好良い
>>続きを読む

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

馬鹿なビッチとバ彼氏とその不愉快な仲間たちが騒動を大きくする映画。

宇宙人と学校の先生以外、全員頭が悪すぎてどこから突っ込んで良いのかわからない。
バカなビッチ→「あの宇宙船は大事な友達を殺した!!
>>続きを読む

グレムリン2017 ~異種誕生~(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

設定は面白いかもしれないけれど、登場人物全員にイライラさせられて「早く撃てよ馬鹿野郎」と突っ込みながら見るしかない映画。

主人公→浮気している父親。妻に平然と「浮気相手を愛してるから彼女に箱渡してく
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

久々なオーソドックスなサメ映画。

作中、1時間くらいずっと海の中なのでビビリな姉が泣き喚いてそれを妹がなだめる(ってか、行きたくないと言っていた姉を説得してこんなケージの中に入れたのは妹なんだけどね
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.5

突っ込みすぎて疲れたわwww


という一言だけで事足りる作品。
今回はパロや有名人大目ということだったのだけど、海外の有名人には疎いのでイマイチ笑いどころがわからない場面も。
英国バスを持ってきたの
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

「ゲームやったことないと判らない」という意見がちらほらあるけど、ゲームは「アサシンクリードオリジンズ」しかプレイしたことない自分でもそれなりに理解できた。
「悪い奴がアーティファクトを手に入れる為に主
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.0

この作品の中のジョニーデップは異常に役立たずでイライラするw
ナンシーが「寝ないでね。助けてね」と言ってるのに、睡眠薬を盛られてるかのように寝まくる。
何度目だ、ジョニデ。

しょうがないとはいえ、誰
>>続きを読む

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

第一作だと思って借りたら、リメイク品だった。

1作は大分前に見て記憶がおぼろげだけれど、お風呂に入ってうたた寝してる時に両足の間から爪が出てくるという名シーンは再現されててちょっと嬉しかった。

>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

低予算ながら、アイディアの勝利?
だらだらと砂漠を歩いてるヤク中ビッチとゾンビ。
ダレた頃に一波乱起きて、いつしか2人?との間に奇妙な感情が芽生える。

レイプから助けてくれたからなのか、ずっと一緒に
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.0

水に濡れてる水着の美女がスローモーションで走ってくるのが”最大の見どこ”です。
思わず「ずっと走りつづけて欲しいよな」と思うくらいです。
と、海外テレビドラマ「フレンズ」でもチャンドラーがイチオシだっ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

伏線貼られてるので2回くらい見た方が良い映画なんだろうけど、淡々と文字を解読していく所で寝そうになる。

彼らの言語を全て理解したとして何故未来予知が可能になるのかは凡人には理解できないけど、成人する
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

セリフと効果音の差にイラつかされた。
内容は、良作。

でも、1回見たらもういいかな。

色々と突っ込みたいところはあるけれど「これまで故障したことないから、今回も故障しないっしょw」という姿勢の会社
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

1.5

冴えないバンドマンがガソリン盗みながら騒音みたいなライブをし回っていたら、殺人事件に巻き込まれた映画。

前半のたらたらした所で寝オチ。
一緒に見ていた家族は「説明不足が目立つ作品」と言っていた。
>>続きを読む

逆殺館(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

サプライズでキュートな傭兵?を演じたシャーニ・ヴィンソンが今度は悪魔憑きの少女に返り討ちにあうという話。

誘拐犯それぞれのトラウマを見せ付けるという悪魔ならではの嫌がらせ。
どれもこれもビジュアルが
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

1.5

Mr.タスクは見てないからマナティだとかセイウチネタはよくわからなかった。

ギャグが自分に合うかどうかが全て。
ジョニー・デップは顔のほくろで遊んでるし、突然現れる悪魔崇拝者とミニナチにもポカーン。
>>続きを読む

ネイビーシールズ:D-DAY(2017年製作の映画)

1.0

85分中、30分が悪魔も出ずにだらだらとくっちゃべってます。
ストリップバーで時間稼ぎすんなや。
やるならおっぱい出せや。

ヒゲの俳優が固まってるので見分けづらい。
もっと多彩にキャラ付けろや。
>>続きを読む

ジェイソンX 13日の金曜日(2001年製作の映画)

3.0

初代、13日の金曜日が好きな人にとっては「ざけんなゴルァ」と思うような作品なんだろうなーとは思う。
チェーンソーにビビったり、金的されひるんだり、母親の面影を見て小首を傾げながらも言うとおりにひざまず
>>続きを読む

怪獣ゴルゴ(1959年製作の映画)

3.5

今見るとやっぱり古臭いのだけど、これが1959年に製作されていたのなら「凄い」の一言。
ストーリーもわりと王道だったり、輸送中に見張りがなぜか突然死(襲われた?)と不親切な部分があるけれど、大都市ロン
>>続きを読む