高瀬とうやさんの映画レビュー・感想・評価

高瀬とうや

高瀬とうや

キャンディマン(1992年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

フレディのような陽気な殺人鬼が執拗にヒロインを襲うのかと思ったら、かぎ爪を身に着けたコートの大男が執拗にヒロインを「俺と一緒になろう」とささやいてくるというちょっと不可思議なホラーだった。
※キャンデ
>>続きを読む

スプリー(2020年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ジェシーの演説でカーターがSNSのむなしさに気づいてくれたらまだ救いがあったのだけど(それでも多数の人を殺してるが)「ちょwwwお前母親まで殺してたんかwww」という完全サイコオチ。
うーん、面白い?
>>続きを読む

ジュラシック・ツアーズ(2021年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くもよくある恐竜映画。
CGはしょぼいし、間延びするセリフは満載だし、どっかで見たようなシーン(「俺は強いんだ!!」と誇示するシーンで上から翼竜に襲われるとか)もあるし、目新しさはない。
ヒロ
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

下ネタがなさそうなコメディが見たかったのでレンタルしてきた。
うーん・・・「これって人が死ぬやつやん」といたずら(で済ませられない)がちょっと合わなかった。
ひげ剃りクリームとか、サンタの椅子とか。
>>続きを読む

ミック・テイラー 史上最強の追跡者(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん、胸糞。
それに特化したというのなら悪くもないのだけど、カンガルーが豪快に轢き殺されるシーンは動物好きとして気分が悪くなった。

まぁ、丁寧に解体していたりするのでその筋の人にはいいんじゃないで
>>続きを読む

ベイビー・キャッチャー(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

演技力の勝利。
特に一番怖かったのが「もう二度とアダムを手放さない」とアダムを抱きながらおしゃれしながらパンケーキを焼いてるシーン。
視聴者的に「ああ、完璧に頭おかしくなった」と思わされた。

途中、
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

痛い、痛い、痛い、痛い。
人間を芯に蝋をかぶせてお手軽蝋人形を作る、という手抜きなので、蝋をはがそうとしたら顔の皮までペリペリと剥かれるというとても痛い仕様です。
※手抜きすんな、蝋細工師。
そういう
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー2018(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

デイ・アフター・トゥモローちゃうやろ!!!
なんや、このSFは。
まぁ、主人公サイドが実はコングリングだった、と言うのは驚いたから+0.5点するけどさぁ。
面白い?と言われたら「眠気と戦うのが大変だっ
>>続きを読む

ゾンビ・アポカリプス アンデッド・ワールド(2015年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ長く感じた。
5時間くらい見ていた気がする。
すべてのギャグが空回りするけど、外国人はコレで笑えるんだ。

ペイント弾でゾンビ殺す映画って初めて見た。

主人公がクソの役にも立たないクズ。
>>続きを読む

ダークネス・ハウス 死霊の棲む家(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

シャイニングのように父親がおかしくなるのかと思ったけど、娘を手にかける前に家に火をつけて焼け死んだので、被害者は父ちゃん一人。
だけど「田舎に引っ越して子供作ろう」という割に夫はセックスを拒否してるわ
>>続きを読む

ランドシャーク / 丘ジョーズの逆襲(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

よくこんなのを流通しようと思ったな、というのでその男気に対して+0.5点。
いやぁ、まごうことなきクソ映画でしたわw
基本、襲われる人は血のりをべったりつけられて横になってるもので、襲われるシーンもほ
>>続きを読む

13日の金曜日/ジェイソンの命日(1993年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

果たしてこれは13日の金曜日なのか?
そして、NYに渡ったジェイソンが「8を無かったことにして」しれっとクリスタルレイクで生息してるし。

まぁ、ジェイソンの心臓が他者を乗っ取るだとか、いきなり出てき
>>続きを読む

アンナチュラル(2015年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

暗くて何が行われてるかわからんがな。
なんか悲鳴とぼきぼきと貪り食われてるのだけはわかるけど、後味も悪いし、見る価値は無いかな。
クマの襲撃が見どころなのにそれを見せてくれないし。

【あらすじ】
>>続きを読む

バリケード 閉ざされた山荘(2012年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

なんだったんだ、これ。
体調不良と精神安定剤のせいで様々な幻覚のせい・・・ってコト?
見た後もすっきりしないし、時間の無駄。

作中子供が言っていた「なぜママはこんなところに連れて来たかったの?」とい
>>続きを読む

ルール(1998年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

「レンジに入れられる猫」の都市伝説で意味なく犬が殺されたので★-.05点
古さを感じられずにさくさく見ることが出来たけど、良くも悪くも佳作からは抜きんでてないかな?
ブレンダの中の人の演技力が素晴らし
>>続きを読む

恐怖人形(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

差出人不明で「久しぶり。今度パーティーやるから来てね。来たら10万あげるよ」という手紙が男女に届いて、男が「怪しいよ、差出人書いてないし」ともっともな事言った次の瞬間に「金欲しいから行くけど」と言い出>>続きを読む

みんな死んだ(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

おっぱい加算+0.5点
「エロとヤクの事しか考えてない馬鹿な若者がどんどん死ぬのが好き」な人間にはたまらんかも。
ピザ屋の青年が可哀そうだったけど。
タッカーとデイルのようなのが好きな人にはお勧めです
>>続きを読む

ジュラシック・ブリーダー(2013年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

登場人物らに微塵も好感を抱かないので「HAHAHA,次はだれが食われるか賭けようぜジョニー」とばかりに「誰が襲われるのか」「誰が生き残るのか」だけが興味ある脚本。
まぁ、ヒロインの女が生き残るとは思っ
>>続きを読む

モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

モンスターの動きはいいのだけど、ハンターがディズニーアニメを見てるみたいな感じ。
ハンティング中にベラベラ喋るなよ、エイデンとマエ。
エイデンがくだらないモンスタージョークを言うのは、作中で説明されて
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クズと子作りしなきゃトム生まれてないよね?と思いつつ、なんだかんだでハッピーエンドだから良かった。
細かい伏線「車をクラシックだ」と言い、それぞれの家庭の事情から推測される「血縁関係」から、森が閉ざさ
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

うーん・・・自分はインドア派だから山に登る人の気持ちは理解できない(大金を支払い、命の危険がある)のだけど、上を目指していくとエベレストに登りたいと思いが強くなるのでしょうか。

体力(年)の限界があ
>>続きを読む

デッドゾーン(1983年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

おっぱい加算。
しかし、主人公と元恋仲だったとはいえ夫が居ながらも平然と浮気するヒロインってどうなんだろうか。
夫もいいやつぽかったし。

アマプラで期間が終わるからと見たけど、さほど心に残らなかった
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

クソいハゲが鬱陶しい。
ってか、椅子は投げつけるわ、ビンタしまくるわ、暴言はくわ、しまいには他の生徒を自殺に追い込んでて「伝説のドラマーはスティック投げつけられてもへこたれへんかってんで?俺な、ああい
>>続きを読む

ザ・ボート(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

男が一人で閉じ込められるのをなんとかする話。
クルーザーヨットも意思を持ってるのか、男を閉じ込めたり、簡易いかだを作って逃げようとする男を追いかけたりする。

結局は島へと戻してくれるのだけど、クルー
>>続きを読む

アース・フォール JIU JITSU(2020年製作の映画)

1.5

ガンババアの頑張りに+0.5点。
そこでエイリアンの胸元に大ダメージ与えたんだから、ニコラスケイジの「再生するまでの5秒がチャンスだ」って思い出せよ。

話はぶっちゃけおもんないし、主人公の記憶喪失ネ
>>続きを読む

2:22(原題)(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

恋愛映画が好きな人には「運命の恋、泣けるー」となるのかもしれないけれど「え?公園のベンチにスマホおきっぱ?置き引きされない?」「彼女ヒール高い靴履いてるんだからダンス誘うの辞めたれよ」「突然訳の分から>>続きを読む

ボルケーノ・パーク(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

人がバッタバッタ死ぬディザスター物はいいね。
こういう災害物で、父が生き残るのも珍しいし、基本嫌な奴は居ないのでスカっとみられる・・・と思いきや最後のメッセージは馬鹿にしてんのか。

中国映画なんです
>>続きを読む

ダイナソ―・ワールド(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

自分だったら投票システムには、子供を助けたおじさんを入れるかな。
いや、エリックもいいやつなんだけど。
恐竜がよいCGの時もあれば明らかにへたくそなのはどういうことなのか。
ヒロインっぽい、エリックら
>>続きを読む

ゾンビワールド(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

※かなり点数が甘く設定されてるので、普通の映画を求める人は「クソ映画じゃん」って言うかと。

キリストがゾンビを作り出して、それを魚でやっつけるというとんでも展開がなんかツボにハマったので大幅加算され
>>続きを読む

リトル・シングス(2021年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

うーん・・・途中までと、ディーコンが誤って過去に少女を撃ち殺していて、それから彼が事件に飲めりこんだ&ロス警察では微妙な対応されたってのは良かったのだけど、事件の真犯人はスパルマだったのか?というと、>>続きを読む

コロニー5(2013年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

ホーム・インベージョンが好きな人にはいいかもしれないけれど「ムカつくやつが仲間内に居る中で、さらにくっそうぜえクズが殺す気まんまんで襲ってくる映画」なので終始イライラさせられただけだった。

個人的な
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

初めは不倫女最低だと思っていたら、本当のクズはグレッグでした。というオチ。
そう考えると結婚に反対していたジャッキーの両親は見る目があるなぁ。
そして一番の被害者はコナー(´;ω;`)ブワッ

色々
>>続きを読む

ゾンビ津波(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「まぁこんなものだよね」と想像は超えなかったけど「ヘッドショットが効かない」「ウッドチッパーが出てくる」「恋人を犠牲にしてでも自分だけは助かろうとする下衆がその彼女がゾンビ化して報復として食われる」は>>続きを読む

ゴースト・ヴィレッジ 憑依村/ゴースト・ヴィレッジ 隠された殺人(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

あまりの夫婦間のぐだぐだに寝てましたw

アーミッシュという、民族?特有の暮らしぶりが「過去」なのか「現代」なのかわかりにくかったけれど、時折挟むエイブラハムと孫の話が過去のことで、ジェイク=ジェイコ
>>続きを読む

クライムダウン(2011年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

うーん・・・悪くはないのだろうけど、山岳ツアーでの事故とかトラブルを期待してたらまさかの「誘拐犯から執拗に狙われる話でした」はちょっと違ったかな。

誘拐犯が本当にゲスで、最後にボスから「裸にして地面
>>続きを読む

スプートニク(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

パッケージ詐欺。
だから、こんなやり方しても双方得しないんだってば。
エイリアンと戦うことを期待していた人からは「思ってたのと違う。駄作」と烙印を押されるし。

正直、110分越えだしダレるかと思って
>>続きを読む

>|