ふじPONっさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • ふじPONっさんの鑑賞したドラマ
ふじPONっ

ふじPONっ

好きな映画

1 善き人の為のソナタ
2 ダークナイト
3 マイノリティリポート
4 ロックストックトゥスモーキングバレルズ
5 評決のとき
6 チョコレートドーナツ
7 バタフライエフェクト
8 ファーゴ
9 ノーカントリー
10 リバーランズスルーイット
次点 フェイスオフ
   クライム&ダイヤモンド

映画(375)
ドラマ(61)

コンフィデンスマンJP 運勢編(2019年製作のドラマ)

4.0

テンポの良いクライムコメディ
スペシャル版の時間内で気持ち良い時間配分
映画化にして変に規模を大きくしなくてもこれだけ面白いのだから、映画が楽しみ

小手さんが毎度良いなぁ

0

LIAR GAME シーズン1(2007年製作のドラマ)

3.8

そんなホイホイ騙されんなよと思うくらいよく騙される戸田恵梨香

リストラゲームが好きだな。

当時、妹とキノコの真似ばっかしてた

0

わたし、定時で帰ります。(2019年製作のドラマ)

1.0

吉高由里子ずきだが、内容が観ていてイライラする。
2話目でリタイア

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

2.5

小ネタって嬉しいんだけど、本チャンが面白くて生きるんだと思う。

0

ストロベリーナイト・サーガ(2019年製作のドラマ)

3.0

二階堂ふみはキャラが付いている役をすることが多かった。そんな中で本作の「姫川玲子」は珍しく一人の女性としての役どころなのではないか。
男社会の中で、大人の女性に「お嬢ちゃん」と揶揄されることに意味があ
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック(2010年製作のドラマ)

4.5

コンサルタント探偵「シャーロック・ホームズ」と、
専属ブロガー「ジョン・H・ワトソン」

世界一有名な名探偵が、現代で活躍する設定。
スピーディーな展開と、現代のロンドン、最新のツールにホームズの世界
>>続きを読む

0

ミラー・ツインズ Season1(2019年製作のドラマ)

1.0

好きなジャンルで3話まで頑張って観たが脱落。
なんか理由を探す事もタルいくらいつまらない
一人二役やるなら吉沢亮を見習ってよ

0

SHERLOCK/シャーロック シーズン3(2013年製作のドラマ)

4.5

質や熱を落とすことなく続くこと3シーズン。

まずは前回の衝撃のラストへのアンサー的ストーリーの「空の霊柩車」は原作の「空き家の冒険」を下地に。
ジョンのシャーロックへの愛が痛いほど伝わるジョン・H・
>>続きを読む

0

ラーメン大好き小泉さん2019春SP(2019年製作のドラマ)

2.5

ドラマも観てるが、正直ストーリーとかラーメンのうんちく、店の情報はあまり興味はない。
いわばラーメン版「全力坂」と個人的には位置付けしている。


しかしながら夜中に観るラーメンの映像は破壊力バツグン
>>続きを読む

0

私立探偵 濱マイク(2002年製作のドラマ)

3.8

当時はハマって、濱マイク(永瀬正敏)のマネしてジョージコックス買って、調子ノってガッコーに履いていったら盗まれた…とゆーニガイ思いを思い出す作品

今観ても完成度の高いストーリーと、サイケで当時は理解
>>続きを読む

0

トドメの接吻(2018年製作のドラマ)

2.5

キスによる死のループ
面白い設定
そんなことより、もしかしたら
「ドラマ内、同一俳優によるキスの回数」の
ギネス記録を叩き出したんじゃないだろうか?

0

名探偵・明智小五郎(2019年製作のドラマ)

2.5

演出がくどくて胃もたれぎみ
石田ゆり子と岸井ゆきのでも薄めれない

他のドラマのオマージュやネタも「探して盛り上がってね感」もくどい。

バチスタファンの自分としては
西島秀俊×伊藤淳史
のバディは嬉
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック シーズン2(2012年製作のドラマ)

4.5

シーズン1の勢いを落とすことなくシーズン2へ突入。

1話目は「ボヘミアの醜聞」を下地にした
「ベルグレービアの醜聞」
原作でも「あの女性(ひと)」と呼ぶアイリーン・アドラーが登場
珍しい艶っぽい話の
>>続きを読む

0

孤独のグルメ シーズン3(2013年製作のドラマ)

3.6

男のメシに言葉はいらない
ただ黙々と、時に我儘にメシを食う

シリーズ第三段
下戸のくだりを欲しがる自分
メシだけでなく甘味やおやつも充実
「腹が…へった…」

今回のイチオシは
「ドライブインの牛肉
>>続きを読む

0

ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜(2013年製作のドラマ)

2.5

500円のお小遣いの中から
ビックリマンを3つ(一日一人三つまでだった)
ジュースと駄菓子
余ったお金でゲーム(1プレイ50円)をするのがだいたいの流れだった。
一番やったのは「バブルボブル」

そん
>>続きを読む

0

詐欺の子(2019年製作のドラマ)

4.3

オープニングからタイトルの出し方でセンス・気合いの入れ方がわかる

実際の音声や、現場を織り混ぜて、おれおれ詐欺(OS)の下っぱを描く。
貧困、退屈、閉塞感…理由はあれど犯罪者である彼らを「ある意味被
>>続きを読む

0

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年製作のドラマ)

3.5

女性が石原さとみをファッション目線で観るドラマと言う一面もあると思うのだが、菅田将暉がクリームソーダを着ているのを発見してからは、僕の中では、おじさんが菅田将暉の衣装を毎回楽しみにするドラマになりやし>>続きを読む

0

ラーメン大好き小泉さん(2015年製作のドラマ)

3.0

地方に住んでいても、ライトなラーメンファンでも知ってる名店が登場
中本のカップラーメンで雰囲気を味わう

ドラマ自体は可もなく不可もなく
美山加恋が主役の早見あかりよりも目立っていて良い

0

トクサツガガガ(2019年製作のドラマ)

4.3

大事なことは全て特撮から学んだ!
好きは奪えないっ!

小芝風花、初めて演技見ました。

ここ5年くらいで一番面白いドラマ

倉科カナ、木南晴夏とオタク仲間が増えていく過程が良い!
あ、マナブくんも。
>>続きを読む

0

震える牛(2013年製作のドラマ)

4.1

原作は相場英雄の社会派小説

もうなにも信じられなくなる…
美味しさ=安全ではない
僕はそこそこテキトーな人間だから大丈夫だが、潔癖な人は見ない方が身のためだ。
生きていけなくなる可能性すらあるのだか
>>続きを読む

0

リーガルハイ 2ndシーズン(2013年製作のドラマ)

4.0

待ってましたの第二段!
岡田将生を加えて正統派パワーアップ

何回でも観れる・観ようと思える、暇潰しや垂れ流しに最適なドラマ

0

リーガル・ハイ(2012年製作のドラマ)

4.0

ガッキーのコメディエンヌとしての才能が開花したドラマ
堺雅人のレールに乗った爆走にしっかり付いていっている
ドラマとしてもバランスが良い

0

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年製作のドラマ)

2.5

竹内結子好きとして視聴

俳優陣のチームワークは良いんだろうなと想像できるが、それが透けて見えて好きじゃない。
バカリズム使うなんてセンスいーでしょ?感。キライです。
女優陣と男性陣のバランスが悪く感
>>続きを読む

0

ワカコ酒(2015年製作のドラマ)

2.6

ターゲットとしてはハタチの、女性お酒新人でしょうか。
ライトなストーリーとおじさんには物足りないメニューのラインアップ
共感は無い

0

孤独のグルメ シーズン2(2012年製作のドラマ)

3.6

酒は飲まずメシだけを食う
相変わらずのスタンスで
みなさんのご機嫌をうかがっていく

今回はサブの甘味が多め
チュロスはネズミの国の食べ物のイメージが強いせいか、街でみかけても食べる気がしないが、五郎
>>続きを読む

0

孤独のグルメ シーズン1(2012年製作のドラマ)

3.8

輸入雑貨の個人経営者の井之頭五郎が
飯を食う。
ただそれだけ。
だが、それが良い。

「男は身軽が良い」を信条に、特に食には勝手気ままに時に自分勝手に食す。

無表情ではないが、感情の浮き沈みの少ない
>>続きを読む

0

極道めし(2018年製作のドラマ)

2.8

飯系ドラマは
感情移入がキモだ

だからいくらうまそーなメシを食っても、途中途中で不味そうな場面(ムショ)が映ると途端に気が失せる。
嗚呼、妄想なんだとサメルのだ

しかしそれでも
「カツカレーon目
>>続きを読む

0

五代目三遊亭圓楽(2019年製作のドラマ)

3.0

スナックのママからの
「晴れ着代」…
泣くやん、そんなんされたら…

近くて遠い昭和の噺家
五代目三遊亭圓楽の若かりし頃のハナシ

0

絶対正義(2019年製作のドラマ)

3.0

昨今の「正義感ブーム」にのったドラマ

テレビもネットもこんなヤツばっかで遠ざかってる・辟易している方も多いのではないだろうか。

なんでも「アソビ」が大事

山口紗弥加の、顔にプリントしたお面を付け
>>続きを読む

0

ゾンビが来たから人生見つめ直した件(2019年製作のドラマ)

2.0

2話まで頑張ったが離脱

二番煎じ臭がキツイ

国がゾンビを認めた事に価値はあるかも。

0

メゾン・ド・ポリス(2019年製作のドラマ)

2.9

内容はさほどな変化系刑事物だが、
姫川玲子が女性刑事の雛型になったのが感慨深い。(1話の刑事になった理由のくだりで)

0

レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年製作のドラマ)

2.6

村上虹郎目当てで視聴

レ・ミゼラブルなんてタイトルじゃなければ素直に観られたのに…

戦うものの声は聞こえなかった

0

忘却のサチコ(2018年製作のドラマ)

3.5

いわゆる「飯系」ドラマ

高畑充希の一生懸命で無表情の中たまに出る素の演技がかわいらしい

おにぎりが一番!

0

dビデオスペシャル 闇金ウシジマくん(2014年製作のドラマ)

3.8

カウカウファイナンスの社長抜きの雑談から始まるスピンオフ

ロバート秋山が演じる諸星は底抜けのバカだが、裏にあるエピソードがシリアスで、それが余計に切なくさせる

千葉雄大がガキすぎてみてられない。

0

闇金ウシジマくん Season3(2016年製作のドラマ)

4.0

久松郁実が事務員になり、事務所のシーンが楽しみになる。

裏主人公の中村倫也の独壇場のシリーズ

敵対ヤミ金業者に高橋メアリージュンが加わり、また一人濃いキャラが出来上がる

0

闇金ウシジマくん Season2(2014年製作のドラマ)

4.0

ジュリアを演じる佐々木麻衣がめちゃめちゃかわいくて、全シリーズ中一番観た作品

好きなシーンは紗倉まなのフリーザのくだり
裏主人公の宇津井も良いキャラだ

綾野剛が加入し、このメンバーでラストまでいく
>>続きを読む

0
>|