ふじPONっさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • ふじPONっさんの鑑賞したドラマ
ふじPONっ

ふじPONっ

映画(663)
ドラマ(77)

Lupin/ルパン(2021年製作のドラマ)

4.0

モーリス・ルブランの『怪盗紳士ルパン』に影響を受けた男が、父親の無実を証明しようとするストーリーが大枠

何も情報がない状態でタイトルだけで観るのを決めたせいか、一話目が特に面白く、一気見
シーズン1
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック シーズン2(2012年製作のドラマ)

4.5

シーズン1の勢いを落とすことなくシーズン2へ突入。

1話目は「ボヘミアの醜聞」を下地にした
「ベルグレービアの醜聞」
原作でも「あの女性(ひと)」と呼ぶアイリーン・アドラーが登場
珍しい艶っぽい話の
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック シーズン3(2013年製作のドラマ)

4.5

質や熱を落とすことなく続くこと3シーズン。

まずは前回の衝撃のラストへのアンサー的ストーリーの「空の霊柩車」は原作の「空き家の冒険」を下地に。
ジョンのシャーロックへの愛が痛いほど伝わるジョン・H・
>>続きを読む

0

岸辺露伴は動かない(2020年製作のドラマ)

4.0

バトル物ではない事と、ヘブンズドアーが実写向きのスタンドだからか、原作の持つ「奇妙」な雰囲気が再現されている。
高橋一生は元より森山未來や飯豊まりえの衣装も時代が不確かに感じられて、作風に味が出ている
>>続きを読む

0

賭ケグルイ Season2(2019年製作のドラマ)

3.3

シーズン1でシルエットと字幕のセリフだった会長がついに姿を表す
しかしなんと言っても、浜辺美波のアイドル姿が見られるのが至福

中川太志の演技頑張ってます感が浮いてみえる

0

賭ケグルイ(2018年製作のドラマ)

3.5

浜辺美波に「滾ってしまいます」と言わせた事が勝ち
美形ばっかで眼福

コミックではなくアニメをほぼ完コピしている。黄泉月るなはレベルが高い
再現度が高いだけに、メアリの髪も金髪にして欲しかった
演技力
>>続きを読む

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

3.9

特に新しい事はしてないんだけど観れたな~、最後まで。
友人に勧められて3話くらいまでは、なんでこんなん勧めたの?って思うくらい何も感じなかったのに、パク・セロイの頭さすさすからの照れてんのか、ニブイ反
>>続きを読む

6

世にも奇妙な物語’20秋の特別編(2020年製作のドラマ)

2.5

「静かに暮らしたい!」のセリフは強烈に吉良吉影を思い出してしまうので、作風と合わせて意識しているのかと思うと、作品におとしこむ咀嚼が足りないと感じる。

久しぶりにこのシリーズを観たが、以前のように誰
>>続きを読む

0

リバース(2017年製作のドラマ)

2.5

湊かなえ作品は女性が主人公の方が好み。

一つの事件から表面化する隠れていた内面が、いつもながら流石。

0

流星の絆(2008年製作のドラマ)

4.0

原作はこんなにわらえるシーンはないけど、流石クドカン。
こんな作品があるから原作からの映像化も悪くないと思っちゃう。

0

リモートで殺される(2020年製作のドラマ)

3.0

あっちゃんと斎藤飛鳥のラスト付近の目に中田秀夫らしさを見た

早々に脱落して欲しい役者がラストまでいる…ザンネン

0

美食探偵 明智五郎(2020年製作のドラマ)

3.5

おっけーくるっくー

小芝風花…今回も可愛い
あんなキッチンカー、毎日行きます!

0

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年製作のドラマ)

4.3

スペックホルダーの中では「冷泉俊明」がお気に入り。
すっぱい顔しながらのラミパスはツボ。

小ネタ探しも楽しい。
ケイゾク関連に手配書ポスター、小物に雅ちゃん!

0

全裸監督(2018年製作のドラマ)

4.0

「せめて三本にしなさい」

小さい頃の同じ空気の中で、あの砂漠の中ではこんな事が行われていたのか…
普通に面白かった一方で、今のオトナリノクニグニの事を笑えない時代だったのだと思うのだ。

0

シャーロック(2019年製作のドラマ)

-

1話目からは、わざわざ「シャーロック」とドラマのタイトルにした意味は無いと感じた。

タイトルの違うサスペンスドラマなら、まずまずの出だし。

0

時効警察・復活スペシャル(2019年製作のドラマ)

3.8

小ネタに、シュールさ、ゆるい空気にほどよいB級感。
久しぶりの時効警察を楽しんだ。

ラスト付近の「ゆらゆら帝団」は爆笑

ドラマも始まるようで楽しみ。

0

あなたの番です-反撃編-(2019年製作のドラマ)

3.0

田中圭の演技に対する気持ち悪さ、イライラが犯人への興味が上回っているうちは観れると思う。
しかし、最近限界が近づいてきた…
次回、新たな展開がないと正直キツイ。




結果、一番怪しいやつがそのまま
>>続きを読む

0

これは経費で落ちません!(2019年製作のドラマ)

3.6

原作ファン

イメージが出来上がってる作品の実写化はやはりキツイ。
森若さんは僕の中では麻生久美子
カガミッキーは菜々緒

ただ、ハスキーボイス好きなので、真夕役の人は好み。

2話目のカメ止めオマー
>>続きを読む

0

べしゃり暮らし(2019年製作のドラマ)

3.6

原作は連載初期は見てました。
思い入れはありませんが、森田まさのりは年代的に好き。

またしても小柴風花…キャスティングありがとうございます。
間宮、渡辺大知を筆頭に、時間帯のわりに豪華なキャスト(自
>>続きを読む

0

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ(2019年製作のドラマ)

3.5

斬新!
噛まれたらラッパーゾンビになっちゃう。
特撮ガガガより小芝風花好きになったワタクシ。もちろん目当てで観ました。

ゾンビにはまだこんな可能性があったのか。
ゾンビ側に知った「モンスター」が。
>>続きを読む

0

あなたの番です(2019年製作のドラマ)

4.0

田中要次は「あるよ」がありきのセリフをあてがわれているのだろうか…アドリブだったら、もう飽きた。

袴田吉彦の「ポイントカード」ネタが、一番笑撃!

秋元臭強め

今日からいよいよ反撃開始!

0

ストロベリーナイト(2012年製作のドラマ)

4.5

原作者の誉田哲也が、書く時に実際の役者をイメージして描くとインタビューだったか、あとがきだったかで言っていた。
姫川玲子は松嶋菜々子をイメージしたそうだ。だが、個人的には竹内結子で正解だ。過去の作品の
>>続きを読む

0

ストロベリーナイト・サーガ(2019年製作のドラマ)

3.0

二階堂ふみはキャラが付いている役をすることが多かった。そんな中で本作の「姫川玲子」は珍しく一人の女性としての役どころなのではないか。
男社会の中で、大人の女性に「お嬢ちゃん」と揶揄されることに意味があ
>>続きを読む

0

コンフィデンスマンJP 運勢編(2019年製作のドラマ)

4.0

テンポの良いクライムコメディ
スペシャル版の時間内で気持ち良い時間配分
映画化にして変に規模を大きくしなくてもこれだけ面白いのだから、映画が楽しみ

小手さんが毎度良いなぁ

0

LIAR GAME シーズン1(2007年製作のドラマ)

3.8

そんなホイホイ騙されんなよと思うくらいよく騙される戸田恵梨香

リストラゲームが好きだな。

当時、妹とキノコの真似ばっかしてた

0

わたし、定時で帰ります。(2019年製作のドラマ)

1.0

吉高由里子ずきだが、内容が観ていてイライラする。
2話目でリタイア

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

2.5

小ネタって嬉しいんだけど、本チャンが面白くて生きるんだと思う。

0

SHERLOCK/シャーロック(2010年製作のドラマ)

4.5

コンサルタント探偵「シャーロック・ホームズ」と、
専属ブロガー「ジョン・H・ワトソン」

世界一有名な名探偵が、現代で活躍する設定。
スピーディーな展開と、現代のロンドン、最新のツールにホームズの世界
>>続きを読む

0

ミラー・ツインズ Season1(2019年製作のドラマ)

1.0

好きなジャンルで3話まで頑張って観たが脱落。
なんか理由を探す事もタルいくらいつまらない
一人二役やるなら吉沢亮を見習ってよ

0

ラーメン大好き小泉さん2019春SP(2019年製作のドラマ)

2.5

ドラマも観てるが、正直ストーリーとかラーメンのうんちく、店の情報はあまり興味はない。
いわばラーメン版「全力坂」と個人的には位置付けしている。


しかしながら夜中に観るラーメンの映像は破壊力バツグン
>>続きを読む

0

私立探偵 濱マイク(2002年製作のドラマ)

3.8

当時はハマって、濱マイク(永瀬正敏)のマネしてジョージコックス買って、調子ノってガッコーに履いていったら盗まれた…とゆーニガイ思いを思い出す作品

今観ても完成度の高いストーリーと、サイケで当時は理解
>>続きを読む

0

トドメの接吻(2018年製作のドラマ)

2.5

キスによる死のループ
面白い設定
そんなことより、もしかしたら
「ドラマ内、同一俳優によるキスの回数」の
ギネス記録を叩き出したんじゃないだろうか?

0

名探偵・明智小五郎(2019年製作のドラマ)

2.5

演出がくどくて胃もたれぎみ
石田ゆり子と岸井ゆきのでも薄めれない

他のドラマのオマージュやネタも「探して盛り上がってね感」もくどい。

バチスタファンの自分としては
西島秀俊×伊藤淳史
のバディは嬉
>>続きを読む

0

孤独のグルメ シーズン3(2013年製作のドラマ)

3.6

男のメシに言葉はいらない
ただ黙々と、時に我儘にメシを食う

シリーズ第三段
下戸のくだりを欲しがる自分
メシだけでなく甘味やおやつも充実
「腹が…へった…」

今回のイチオシは
「ドライブインの牛肉
>>続きを読む

0

ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜(2013年製作のドラマ)

2.5

500円のお小遣いの中から
ビックリマンを3つ(一日一人三つまでだった)
ジュースと駄菓子
余ったお金でゲーム(1プレイ50円)をするのがだいたいの流れだった。
一番やったのは「バブルボブル」

そん
>>続きを読む

0

詐欺の子(2019年製作のドラマ)

4.3

オープニングからタイトルの出し方でセンス・気合いの入れ方がわかる

実際の音声や、現場を織り混ぜて、おれおれ詐欺(OS)の下っぱを描く。
貧困、退屈、閉塞感…理由はあれど犯罪者である彼らを「ある意味被
>>続きを読む

0
>|