ふじPONっさんのドラマレビュー・感想・評価 - 2ページ目

ふじPONっ

ふじPONっ

好きな映画

1 善き人の為のソナタ
2 ダークナイト
3 マイノリティリポート
4 ロックストックトゥスモーキングバレルズ
5 評決のとき
6 チョコレートドーナツ
7 バタフライエフェクト
8 ファーゴ
9 ノーカントリー
10 リバーランズスルーイット
次点 フェイスオフ
   クライム&ダイヤモンド

映画(389)
ドラマ(61)

闇金ウシジマくん Season2(2014年製作のドラマ)

4.0

ジュリアを演じる佐々木麻衣がめちゃめちゃかわいくて、全シリーズ中一番観た作品

好きなシーンは紗倉まなのフリーザのくだり
裏主人公の宇津井も良いキャラだ

綾野剛が加入し、このメンバーでラストまでいく
>>続きを読む

0

闇金ウシジマくん(2010年製作のドラマ)

3.8

原作は同名のコミック
そのまま表現する事は絶対ムリな為、その塩梅がムズカシイ作品だが、この辺が深夜のギリギリ(もっと攻めて欲しいが)のところなのかなとも思う。

山田孝之演じるウシジマ社長はまだ未完の
>>続きを読む

0

ココア(2019年製作のドラマ)

3.0

渡辺大知が出てたので視聴

主役の三人の新人女優は歴のわりにはみんな上手だが色がなく、CM明けに誰かわからなくなった。
たぶん老化もある…

0

昭和元禄落語心中(2018年製作のドラマ)

3.5

ストーリーは面白いし、与太郎役の役者さんは次が観たくなる演技。
岡田将生は…あんまり演技を見たことがないけど、あんな感じなんですね。
これは岡田将生のせいではないけど、役柄は年齢が高い役で、顔もそれな
>>続きを読む

0

今日から俺は!!(2018年製作のドラマ)

1.0

僕らの世代の漫画を今の俳優さん達が実写化するとゆう事でいろんな意味でドキドキしながら観た。
正直、なんかサムい。
コメディは若い俳優さんには難しいんじゃないかと。
橋本環奈の可愛さで2話までは頑張って
>>続きを読む

0

ウロボロス〜この愛こそ、正義。(2015年製作のドラマ)

2.8

清野菜名の警官コスプレを堪能する作品

小栗旬も生田斗真も好きだけど、このドラマはいまいち。

0

リバース(2017年製作のドラマ)

2.5

湊かなえ作品は女性が主人公の方が好み。

一つの事件から表面化する隠れていた内面が、いつもながら流石。

0

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年製作のドラマ)

4.3

スペックホルダーの中では「冷泉俊明」がお気に入り。
すっぱい顔しながらのラミパスはツボ。

小ネタ探しも楽しい。
ケイゾク関連に手配書ポスター、小物に雅ちゃん!

0

流星の絆(2008年製作のドラマ)

4.0

原作はこんなにわらえるシーンはないけど、流石クドカン。
こんな作品があるから原作からの映像化も悪くないと思っちゃう。

0

ドラゴン桜(2005年製作のドラマ)

3.5

「バカとブスほど東大へ行けっ!」

所詮日本は学歴社会
世間のルールは偉いやつが造り
抜け道は偉いやつらに用意されている。

このセリフを含む壇上での阿部寛を、たまに無性に観たくなる。

ヤンキーが多
>>続きを読む

0

オレンジデイズ(2004年製作のドラマ)

3.9

不謹慎だが、この作品の柴咲コウみたいな女性と付き合いたくなる。
ワガママで不器用で感情的で…
手話のせいか、言葉で現す感情よりも感じる部分が多い。
ただ、僕もメンドクサイやつだから上手くいかなさそうだ
>>続きを読む

0

乱反射(2018年製作のドラマ)

3.8

倒木で子供を無くした夫婦。
旦那は新聞記者で、これは人災ではないかと疑問を抱き個人で聞き込みを始める…
大した症状ではないのに利便性で夜間診療する学生
めんどくさがり適正な判断を放棄する医者、病気によ
>>続きを読む

0

ハチワンダイバー(2008年製作のドラマ)

4.0

昨今の将棋ブームにライトな将棋好きとしては嬉しい。
あまり多くはない将棋ネタのドラマでもコメディ色が強い本作は、ルールを知らなくても観れる。

結婚前の仲里依紗のメイドを合法的に堪能できる。

大杉漣
>>続きを読む

0

不能犯(2017年製作のドラマ)

3.8

原作がオムニバスタイプなので映画よりこちらの方がサイズ感が良いし、キレがある。
漫画でエログロがアクセントになっているので、実写でも期待していた。いろいろ大人のジジョウがあるんだろーけど、本作はまずま
>>続きを読む

0

池袋ウエストゲートパーク(2000年製作のドラマ)

5.0

未だにに根強い人気を誇る本作
豪華なキャストに確かな脚本
ハズレの無いエピソード
個人的には「キングオブドラマ」

今、高橋一生のファンになった人達は悲鳴をあげるのではないか?
渡辺謙のコメディも新鮮
>>続きを読む

0

ランチの女王(2002年製作のドラマ)

2.5

めちゃくちゃ美味しそうにご飯を食べる竹内結子
その魂はのちの瀧本美織に継承される

この辺りはドラマの影響で個人的にランチブームでした。

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

3.0

ガッキーの可愛さに、大人になってから少年誌のグラビアを見る時の用な恥ずかしさを思い出しながらも毎週観てしまった。
エンディングのダンスも社会現象に。

世間が未だにこの作品を引きずっているのはカップ麺
>>続きを読む

0

ブラックペアン(2018年製作のドラマ)

4.0

「もみ消してやるよ   
      1000万で」

あまり好きではない二宮を少し好きになった。
海堂尊作品が好きなので、毎回ドラマ化は楽しみにしている。

後にチームバチスタ系に繋がる始まりにして
>>続きを読む

0

SP 警視庁警備部警護課第四係(2007年製作のドラマ)

4.0

岡田准一をアクション俳優と認識した作品。

ビートルズを意識した「リバプールクリーニング」とゆう犯罪組織が出てくるのだが、スピンオフを作れそうな位キャラが濃い。
特に映画のクイズを出し会うのがお気に入
>>続きを読む

0

シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年製作のドラマ)

2.0

これは映画「オーロラの彼方へ」を下地に作られたのだろうか?
一話目が抜群に面白かったが、その後はぱっとせず。
坂口健太郎は合わないかも。

北村一輝の若手刑事の演技もクサイ

0

ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー(2009年製作のドラマ)

3.5

地方だからなのか再放送が多く、リアルタイムとあわせても5回は観た。

演技がたどたどしいが逆に初々しい北川景子を堪能する作品。
都内から離れた合宿地にぼろぼろになりながら駆けつける北川景子に胸キュンが
>>続きを読む

0

コンフィデンスマンJP(2018年製作のドラマ)

4.0

久しぶりに毎週楽しみだったドラマ

長澤まさみのコメディ力が光る
トンでも設定もあるが、ぶっとんでて逆に冷静に観れる。

遺跡のエピソードが好き
最終話の、マジなの?どこから?どこまで?ってゆう感じが
>>続きを読む

0

都市伝説の女 シーズン1(2012年製作のドラマ)

3.0

長澤まさみの足を観るドラマ
それ以上でも、それ以下でもない。

将門の首塚がベースの話が好み

3

ガリレオ(第2シーズン)(2013年製作のドラマ)

4.0

柴咲コウから吉高由里子へとワトソン役がスイッチ。
最初は違和感があったが、吉高由里子演じる岸谷のプライドが高くて高飛車なキャラも慣れてくると楽しめる。

「念波る」の双子の桐谷美玲の画力はスゴイ。(相
>>続きを読む

0

ガリレオ(第1シーズン)(2007年製作のドラマ)

4.0

「実におもしろい」

湯川が閃き、書くものをとり、場所を選ばず数式を書きなぐるあのシーンは、もちろん映像化だけの演出だが、とても効果的で印象あるシーンになってる。
所謂、黄門様の印籠。

第一シーズン
>>続きを読む

0
|<