たかたんさんの映画レビュー・感想・評価

たかたん

たかたん

映画(184)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

罪の声(2020年製作の映画)

3.6

二時間少しでちょうどいい見応えのある重い映画。ラストの紐解き場面が来るまでだ登場人物が多すぎてよくわからないのが辛い。

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

1.5

ゲームが原作とはいえ、実写なのだからもう少し現実的な表現ができないものか。こんなん漫画やーんというシーンばかり。

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

2.2

桃李くん、かっこいいけど少し薄っぺらいな。前作の役所広司がすごかったので比べると残念。グロテスクな表現がかなり多いのでそこが強烈過ぎ。中身は前作には到底及ばすという感じです。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.7

役所広司がうまいねえ。ストーリー的にはありきたりだけど、役者の揃え方と演技力で面白く楽しめる作品になっている。

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.8

登場人物みんながいい人だとわかって心があったまった。最初はそこが分からずずっと悪い方向にいかないか心配だった。最後の伏線の回収の仕方もとても良かった。

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

3.6

どういう結末になるか一気に見させてくれた。面白いストーリー。ロザムンドパイクの悪役はいいねぇ、カッコいい。抜けた歯を牛乳で保存しまた入れ直すシーンをわざわざ作っているところにこだわりを感じた。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.4

数々のすれ違いシーンをこれでもかと描きながら、ラストシーンがちょっと時間経過の表現がなくてあっさり終わったので残念。主役の彼女がかわいいので入り込むけどねー。

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.4

テーマは重いのに軽いテイストや選曲がよくほのぼのとさせてくれる映画だ。ジュノが自分に気があると養父になる彼の勘違いがとてもリアルで、結末が想像を超えた。

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.9

こういう映画に何十億円か知らないが、製作費をかけるアメリカ映画はすごい。題名通り走り抜けるテンポで、笑わせながら、これでもかと楽しそうに映画を作ってる。面白い映画だった〜。ブラピも演技なんかしてないじ>>続きを読む

ユア・マイ・サンシャイン(2005年製作の映画)

3.8

チョン・ドヨンの影のある雰囲気がとても印象的。娼婦の持つ過去と薄幸感が滲み出ていてはまり役。暗い結末が嫌だなと思わせる展開ながら、エンディングもとても気持ちよく、ガーッと泣かせてくれた。

ワルボロ(2007年製作の映画)

1.5

不良の殴り合い、マウントの取り合いが好みの人はいいのかもしれない。ガッキーファンの人にとっては、その可愛さの表現もなく見る価値はない。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.9

最初はこの女性の心理がよくわからず、いい方向に行ったかと思いきやまた落とされて、最後は辛い結果になる。内容と映像、音楽の雰囲気がアンバランスで観ている立ち位置がわからないまま、ラストでスッキリさせられ>>続きを読む

グッド・ストライプス(2015年製作の映画)

2.9

それぞれ歪んだ家族関係と触れ合いながら、お互いの絆を深めていくというストーリーは悪くはないだけど、意図がよくわからんというシーンがまあまああって自分にはあまり響かなかった。今時の若い人はこんなのかと思>>続きを読む

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

3.9

ほのぼのとした気持ちにさせてくれる終わり方。主人公の二人がとても愛らしい。「いま会いに行きます」的なストーリーなので、もう一回見直したくなる。

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.2

オープニングシーンで中年の心を鷲掴み。トムのカッコよさは織り込み済み。期待に応える、脚本のわかりやすさ、定番のハラハラ感。見終わった後の爽快感、ウォーミング感。とても良かったです。こういう映画が好きな>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.0

優れた才能を持つ人たちがたくさんいるものだと感心する。歌もダンスも映像も音楽も観ている側を圧倒する。こういう映画はやっぱり映画館で観ないといけないな。

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.2

彼が持つ秘密はそういうことかでグッとくる。ハートウォーミングなストーリーでそこそこよかった

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

導入部分で、これは妄想だと気づかされてグッと入り込み、現実と妄想の区別がつかないまま物語が進んでいく。認知症の主人公の一人称の視点で描かれており、認知症になったらこうなると思わせる脚本は素晴らしい。ま>>続きを読む

劇場版 奥様は、取扱い注意(2020年製作の映画)

2.5

㊗️綾瀬はるかの映画にありがちな彼女可愛い系の出来。もう少し筋書きを選べないものか。彼女をアクション系で使うのは否定しないけど、演技もうまいのでそっちで押してもいいと思うけどなあ

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.8

サクセスストーリーではなく、深い師弟愛が描かれているのが良かった。原作者の思いをいい脚本と映像に仕上げている。劇団ひとりが素晴らしい。柳楽優弥がとてもうまい。誰もが知ってるタケシに違和感なく寄せられて>>続きを読む

ドリームプラン(2021年製作の映画)

3.8

サクセスストーリーにありがちなあざとい感じが無くてよかった。人種問題、家族のあり方、子供への愛情、いろいろなテーマを紡いでいい話にできてる。面白かった。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.0

タイムトラベラー系の作品は好きなので、ワクワクしながら観ていると、途中でやめられないストーリーの面白さはある。でも見終わって、よかったな〜となる作品ではない。明るい話じゃないと好きではありません。

おとなの事情(2016年製作の映画)

2.0

結末の付け方に評価は分かれるところだろうけど、自分的には合わない。結局は人間誰しも秘密を持っていてそこは知らなくてもいいでしょう的なことが言いたいのかと想像するけど、そんなわかりやすいメッセージでもな>>続きを読む

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

3.9

ただ君だけを観ていたのでストーリーも知ってるし、どうかなぁと思っていたけど、やはり泣かせてくれました。吉高由里子の演技力かなぁ。本家韓国の方ができがいいような気がする。ベタなストーリーが日本的にはどー>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.9

リドリースコットの映画はいいねえ。長尺ながら一気に見させてくれた。レディガガも、アダムドライバーも、アルパチーノもみんな演技がうまいというか、演出がいい。彼女が一番純粋な愛に生きたという結末が良かった>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.5

同世代には受けるが、親世代の共感はあまり得られないかもしれないなぁ。社会に出た後の気持ちがすれ違いの表現が今ひとつに思えた。この別れ方ならいい思い出にならない。

偶然と想像(2021年製作の映画)

3.6

じっくり考えたプロットとセリフになるほどと思わせる良作。小説の中の会話をそのまま読ませているようなセリフ回しは意図してやってるんだろうけど、何を狙っているのだろう。

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.0

共感もできないし、どういう心情なのかもわからなかった。広大なアメリカならではのノマドじゃないかなぁ。日本ではこういう生活はかなり惨めになると思う。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.0

いやー最後にそんな結末になるか〜って感じ。007シリーズはもっと幸せに終わってほしいな。カッコいいボンドが極まった作品だけに、ハッピーエンドが欲しかった。

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.0

史実に基づく話だが、そこをヒントによくできた脚本に仕上げたと思う。さまざまなな男女の葛藤や意地や名誉欲など感情が細かく表現されている。重厚感ある映像がより人々の気持ちの重さにつながっていた。スッキリ終>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.8

新作公開に合わせてダニエルクレイグ版007を見直した。あらすじもシーンもほとんど覚えていなくて新鮮に見ることができた。4作品すべてがつながっていて絡み合っていることを初めて発見。細かいこだわりの描写が>>続きを読む

ニューヨーク 親切なロシア料理店(2019年製作の映画)

3.8

弱い人たちそれぞれが、懸命に生きる描写がいい。原題がまさにテーマを言い得ている。寄り添うように気持ちが優しくなる映画。

(2020年製作の映画)

3.6

最初からわかっているベタなストーリーで泣かせて欲しいと思っていたが、それほどでもなかった、残念。小松菜奈はしかし上手いねぇ、憂いのある表情はなんともいえずいい。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

2.2

タイムループ系は好きだけど、恋はデジャブまんまの筋書きで驚く。大切なものに気づくより、自分ならそのままお気楽に生きていくなぁ。それが幸せ。

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.5

最後はよい方向に向かった終わり方で安心した。それほど辛い家庭環境でもなく、それなりに良い夫に恵まれているのに病んで行くのがこわいなぁ。母娘の強い気持ちのつながりが良かった。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

ラスト30分からだけが面白い。そのために前半部分の伏線を必死で観ていた感じの映画。ストーリーはよく考えてあるけど内容を追っかけるのに疲れた。

>|