竹犬さんの映画レビュー・感想・評価

竹犬

竹犬

好きなジャンルはミュージカル、SF、ファンタジー、アドベンチャー系だけど面白そうなら何でも観ます。
ハッピーエンドなお話が大好きです。

映画(113)
ドラマ(0)

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

塚口サンサン劇場にて。
酷い状態、環境であっても自分の好きなものを捨てず、それを通して人に友人に社会に受け入れてもらうか。
自分発見と自分肯定と乗り越えていくべき壁、的なお話。

誘拐親にブリグズビー
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.9

塚口サンサン劇場にて。
子供の頃のトラウマと戦場でのトラウマを抱えるジョー。
売春組織に攫われた少女の救出を依頼されたが…

いや、もうしんどいこの映画。
ジョーの新風景を反映した映像作りなので心安ら
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

塚口サンサン劇場にて
とあるアメリカの高校生の情景。
彼氏が出来たり別れたり
友達とオナニー話ししたり
母親と反りが合わなかったり
自分の名前が嫌いだったり

そんな、どこにでもありそうな風景をしっか
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.9

映画のテーマが家族、母親、父親ときて今度は子育て。
細田監督の映画好きなので期待してみたのだけど…
今までの作品、ファンタジー要素が組み込まれててどれも理由づけが出来てた。
実験の怪しげな薬物の香りを
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

1より確実に面白くなってる!
俺ちゃんが大暴れするのは変わらんのだけど、ちょっとだけ人の心が近くなった感じが良いね。
随所に散りばめられたギャグもいいし、バトルシーンは派手だし、ストーリーも良い。
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.9

ピータラビット。多くの人が知るウサギちゃんのお話。
ホンワカストーリ、ではなく本質はやるかやられるかの戦争もの。

動物たちの表情も動きもまるで生きているようで生き生きとしてるし、バトル模様がお互い相
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

若き日のハンソロの冒険活劇。
本編につながるキャラや要素がちりばめられてたのだけど、私そんなにスターウォーズ詳しくないから取りこぼし沢山。
EP8よりは断然おもしろかったけど、めっちゃ面白いかとい
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

家族とは、繋がりとはなにか。そういったほっこりさせるお話かと思いきや自己中心的で自己満足で反吐がでる映画でした。

虐待を受けていた幼い女の子を見かねて家に連れてくる。
そしてそのまま家に住まわせる事
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

塚口サンサン劇場にて。
すばしく美しい作品だった。
17歳の少年と24歳の青年がひと夏、惹かれ合うストーリー。
正直ゲイ的な話ってどうなの?と懐疑的に思いつつ見たのだけど、なんのなんの美しいラブストー
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.1

塚口サンサン劇場にて。
粗暴で人付き合いの悪いエベレットと兄や叔母に邪魔にされる変わり者のモード。
家政婦募集の張り紙が二人を結びつける。
エベレットの乱暴さや口の悪さ、普通の人なら続かなかったであろ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.5

めっちゃ良かった!あんまり話題になってなかった映画?
10年間毎日乗車した通勤列車の中から一人を探し出せ!と脅迫を受けたマイケル・マコーリー。
陰謀逆巻く中果たして彼は…というミステリー

いや、めっ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.4

レスリングで金メダルを獲る。夢半ばでレスリングから離れざるを得なかったマハヴィルは娘にその夢を託す。
実話をベースにしたストーリ。

男女の格差が色濃いインドでは女性がレスリングをやるのは異端。村人た
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.6

塚口サンサン劇場にて。
不思議な映画を観た。それが観終わった直後の感想。
アンデルセンの人魚姫をベースにダークファンタジー作品として創られたポーランド映画。

人魚の姉妹ゴールデンとシルバーがナイトク
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

娘と息子、美しい妻の心臓外科医スティーブン
ある日マーティンを家庭に招いた後から息子が歩行不可となり摂食障害になり娘も…というホラーもの

話は静かに展開していくのだけど映像も音楽も不穏でとても不快。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

娘がレイプされ焼き殺された。
犯人は捕まらない、警察はなにをやっているのだ!
そんな行き場のない怒りから三枚の街道広告に警察署長宛の質問広告をだし、そこから物語は始まっていく。

署長の顔がね、顎の発
>>続きを読む

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

4.0

塚口サンサン劇場でバグダッド・カフェ観てきたのよ、1987年の映画。
なんかね不思議な雰囲気の作品でね、なにか大事件が起こるわけでもなく、普通に話が進んでいくのだけど。
なんか知らないけどみんな少
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.7

メモ

浮気するなら隠し通せ。自己満足のために告白するな、辛さが嫁に移動するだけ。

伝統の中で育ってきたから家族を捨てるコミュニティ外に出るのが怖いのはわかるが、黙ってたらあかん。

漫談そんなに面
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.0

痴呆の進んだ夫と末期癌で余命いくばくもない老夫婦が最期の時まで一緒に過ごしたいと旅に出るロードムービー。
お互い深く愛し合ってが故に夫の痴呆で記憶が混濁する様に苛立ちと悲しみと愛おしさを感じる妻。
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.1

いきなりマフィアのアジトへの強襲から始まる、視点はいわゆるFPS視点。まるでげーむのような一人称だ。以前「ハードコア」という全編FPS視点の映画があったけどそれを彷彿とさせる。
アクション映画なのでバ
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.1

目の疾患のため常人の5%しか視力が無いサリーが5つ星ホテルで働くことを夢見てチャレンジする実話ベースのストーリ。
問題を抱えた人が努力と人の助けを得て夢をかなえるという王道ストーリなんだけど、もうねこ
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

4.5

ジャッキーチェン&カンフー&インド映画エッセンス
もうこんな映画、面白いに決まってますやん!

テイストはジャッキーチェン映画です。
ちょいちょい笑い要素を入れつつカンフーアクションがあったりと、安心
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.6

色気で男を操るスパイもの。
アトミックブロンドのようなアクションガチガチ派手なスパイものではなく、策謀系の静かな作品。
気を抜くと誰がどんな思惑で行動をしているのかが追えなくなる感じだし、だれがどの陣
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.9

熱い!
ちはやふるは 努力! 友情! 勝利!のジャンプ3本柱でできている!
原作の熱さをうまく映画に落とし込んでいると思います。
一つのことに夢中になって全てをかけてみんなで挑む。
こんな話好きなんで
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.0

まず言いたいのがヒロインのローレリーヌ役の カーラ・デルヴィーニュが美人だ!
その美人が登場していきなり黒ビキニだし、任務には白ビキニで就くんだ。
もうそれだけでこの作品を見る価値があると私は強く主張
>>続きを読む

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム(2007年製作の映画)

4.9

塚口サンサン劇場のウーハー上映にて。
色彩鮮やかな衣装にノリの良い音楽にキレッキレのダンス。
これぞボリウッド!と言わんばかりの作品。
主人公オームを演じるシャー・ルク・カーンみようによっては寺門ジモ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.3

ディスニー作品は普段見ないんですよ。
でも観てきましたが、睡眠不足&リメンバーミー観に来たのにアナ雪が始まってなんだこりゃ状態で序盤乗り切れず居眠り。
ギター盗んで死者の国へ行ったあたりからお目覚め。
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

普段はマーベル作品は観ないんですよ。
でもなかなか評判よさそうだし、いつも観ないものが観たら案外よかったということがあるので観てきました。
マーベル作品は「ドーンガーンバーンで恰好良い!」みたいなイメ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

開始早々「マジか!ええの?」というシーンがありビックリ。
映像も綺麗だし舞台の小道具なども手が込んでいて素晴らしい。
音楽もシットリ雰囲気にあってて素晴らしい。

いつもは前評判とか入れずに観に行くの
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

塚口サンサン劇場にて。
心に刺さった、素晴らしい映画。
中学生の頃の初恋相手の一を引きずる24歳の松岡茉優演じるヨシカ。
陰キャラでオタク質なイチカは妄想で一との思い出に浸るが、ある日ニに告白される。
>>続きを読む

ヒトラーに屈しなかった国王(2016年製作の映画)

3.0

ドイツのオスロ侵攻から開戦までの三日間、ノルウェー国王の選択は?
降伏するのか抗戦するのか?
淡々と物語が進んでいく関係でついウトウトと。寝不足で映画に行くとダメですね。
勿体無いことをした。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.4

塚口サンサン劇場にて。主演のエルファニングが可愛い!それだけでも観る価値のある映画でした。
少年が出会った少女は宇宙人だった!という王道ボーイミーツガールものかと思いきやパンクロックと宇宙人たちのシュ
>>続きを読む

ムーンウォーカー(1988年製作の映画)

3.0

マイケルジャクソン!
スクリーンに彼が映し出され歌とダンスが流れ始めると、思わず涙が。

ストーリーはあってない様なモノでかなりシュールで難解。
メカマイケルにはド肝を抜かれました。

大音量、大画面
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

5.0

塚口サンサン劇場にて人生フルーツ
老建築家夫妻のドキュメンタリー
豊かで満ち足りた生活とは何か?その示唆に富んだ作品
仕事への取り組み、夫婦生活、世間への関わり、素晴らしい心豊かになる物語でした。
>>続きを読む

>|