ずけし67さんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ずけし67

ずけし67

Filmarks始めてから、ホラー・グロにかなり傾いてますw
が、サイコサスペンス、ミステリー、SF、アクション、戦争、ヒューマン系、なども好きです。
ラブロマンス系だけちょいと苦手。
フォロー、コメント、気軽にどうぞ。
頂いたコメントには必ずお返事します♪

映画(269)
ドラマ(0)

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

カミさんと娘たちには「女子組はゆっくり買い物でもしておいでよ、その間僕は映画でも観て時間潰しとくからさ」作戦で、実に1年ぶりの劇場での映画鑑賞となりました。

やっぱイイですねぇー映画館は。
でっかい
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

4.5

「ホラー史上もっとも美しく完璧なラスト」てな触れ込みですが、そのまま丸飲みで信じちゃいけません。
イカレてます。これはヤバイ映画です。


11歳ながらホラー系の映画やコミックを愛好するという、そのス
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

どーにも、やっぱり「それ」を見なきゃと思って借りてきた。

「それ」は人からうつすことができる
「それ」はゆっくりと歩いてくる
「それ」はうつされた者にしか見えない
「それ」に捕まると、必ず死ぬ

>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.1

尾行という悪趣味にハマった女子大生のドロ沼人生劇かと思って観たら、何やら哲学的な?要素が含まれていたり、微妙な感触のエンディングだったりで、なんとも"不思議ちゃん"的な映画なのでありました。


大学
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.5

バイオレンスアクションというか、これはもはやファンタジー映画ではないかと。

主演は、みんな大好きライアン・ゴズリング!
自分が想いを寄せる女性を、ストイックに命の限り守り続ける、そんな男の生き様を描
>>続きを読む

屋敷女(2007年製作の映画)

4.7

フランス産グロ映画の底力を見せつけられたっぽい 。。

「心臓の弱い方、妊娠中の方は観賞をご遠慮下さい」って注意書きのまんまの映画でございました。

「屋敷女」≒「座敷わらし」みたいなものか?
てな軽
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.0

最近、ホラーとかサイコに偏ってだいぶ汚れてきたので、 たまにはきれいな映画も見なきゃと思って借りてきた。

舞台はアメリカのテキサス州。
刑務所を脱獄したブッチは、8歳の少年フィリップを人質に逃走しま
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.7

たまには人喰いモノでも観なきゃと思って借りてきた。

この映画、まずジャケットがイカしてて惹かれます。昔の「食人族」のジャケットもパンチ効いてたけど、こちらも見たまんま悲鳴が聞こえてきそうで、思わず手
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.0

前から見たかったこの映画。
地方のTSUTAYAにゃ置いてないので、リクエストお取り寄せサービス使ってようやく届きましたよ。(じらし過ぎですよTSUTAYAさん!)

で、この映画、20年近くも昔のア
>>続きを読む

フィスト・オブ・ジーザス(2012年製作の映画)

4.3

「Fist of Jesus」
直訳すると、
「イエス神拳! 奥義、魚無双!!」
...ウソです。汗

この映画、YouTube でも見れる 15分の短編映画なんですけど、YouTube動画として見れ
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.1

ガマンしきれず借りてしまった。
評判イマイチなのは分かっていたんだけど。。
でもやっぱ最強対決、世紀の1戦というフレーズには弱いっぽい。

パッキャオ vs メイウェザー (ボクシングです)の最強対決
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

あけましておめでとうございます。2017年の1発目は「ヒメアノ~ル」。
古谷実は好きで「ヒメアノ~ル」も原作読んだクチ。
映画の評判も良いようなので(=物議をかもしてる?)観てみた。

殺しが快楽、殺
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

4.1

ちまたでウワサの胸クソ映画、しかもオーストリアの映画ということで前から気になっておりました。

この映画、文字通り ファニー な ゲーム のお話でした。
バカンスで湖畔の別荘にやってきた善良な一家3人
>>続きを読む

死霊の盆踊り(1965年製作の映画)

1.1

ホラー史上最強の駄作と言われている伝説の映画。

実際、くだらない映画の中でも最上位に位置するくだらない映画でありました。

あまりにくだらなすぎて、途中で折れずに最後まで観きった達成感ハンパない。
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

4.5

やられた、完全にやられちまいました。
胸にグサッと突き刺さった。
サイコ・スリラーのつもりで観たんだけど、完全に裏切られたっぽい。良い意味で。
いやこれ、すげー映画です。

この映画、ホント自分には難
>>続きを読む

汚れた英雄(1982年製作の映画)

3.5

汚れてないじゃん。。

でもバイク好きなので楽しめた。
YZR500 の2ストサウンドが、も~~たまらん、たまらん。

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

久しぶりに観たけどやっぱりイイ!

マフィアものの映画って、 裏社会のドロドロしたアングラ感を全面に押し出して、それを売りにする作品が多いと思うんだけど、この映画は警察側目線ということもあってスカッと
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.7

突然サメものが観たくなって選んだのがコレ。

この映画、最初から最後まで海とビーチの世界で、ゴテゴテ余計な話や飾りが付いてない。

シンプルに人とサメとの闘いを描いているのがイイ。

サメの皮膚とか質
>>続きを読む

友へ チング(2001年製作の映画)

2.9

仁義無きスタンドバイミー。
2はもういいかな。

セッション(2014年製作の映画)

4.9

ジャケットが好みじゃないってだけでしばらくスルーしてたけど、なんか評判良さげなので借りて観てビックリ!
マイベスト級の”大当たり”作品でありました。


僕、中学の頃吹奏楽部でトランペット吹いてたんで
>>続きを読む

ラスト・ブラッド(2008年製作の映画)

2.8

ウォーキングデッドのミショーンがセーラー服姿の女子高生になった感じとでも言いましょうか。。

とにかくセーラー服姿の女子高生が日本刀振り回してバンパイアどもをバッサバッサとぶった切る痛快アクション映画
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

3.5

超ベタで、
超コテコテで、
超ロッケンローで、
超ノリノリで、
超カッコイー映画なのです!

初見は高校のときだけど、今観たらレトロ感が逆にイイ。
お~とこ~なら~♪ なのです!

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.8

今さら韓流ブーム真っ只中の家のカミさん、韓国映画の話題作って触れ込みから予備知識もなく冬ソナ感覚で観ちまったらしい。ヘ(´-`;)ヘ
監禁やら拷問やら暴力ハンパないだの、狂ってるだの、後味悪いだの、こ
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.8

好きすぎて何を書けば良いのか、って感じでなかなかレビュー書けない典型の作品。
自分の中では、大好きなタランティーノ作品の中でも1位2位を争う映画。

第2次大戦もの、しかもナチス/ユダヤをテーマにして
>>続きを読む

FASTEST(2011年製作の映画)

3.9

バレンティーノ・ロッシ、すげーヤツだと思っちゃいたけどさ、この映画観るとやっぱ史上最強ライダーで間違いないと思ってしまうのでした。

っていうか、motoGP に参戦してくれないかなぁ。。 KAWAS
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.0

人は皆違い、自分と同じ人間はこの世に1人として存在しないのよね。

いくら自分が普通だとか当たり前と思ったところで、あの人はおかしいとかズレてるとか思ったところで、世の中の多数派か少数派かというくくり
>>続きを読む

プライド・ワン II〜ヒア・アイ・アム〜(1989年製作の映画)

3.9

レビュー1番乗り!
  。。って、誰も観てないのね。(;´Д`)

「プライド・ワン」のケニー・ロバーツの時代は終わり、次の世代エディ・ローソンやワイン・ガードナーの時代がやってきます。

YAMAH
>>続きを読む

プライド・ワン(1986年製作の映画)

3.9

WGP500CCクラス3年連続世界チャンピオン、キング・ケニーことケニー・ロバーツ。
オートバイレースの歴史は彼抜きには語れないのです。

いわゆるヒザ擦りライディング=ハングオンスタイルを確立したの
>>続きを読む

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

3.7

5作目で終わりじゃなくて、こっちが本当のファイナルで救われたって感じ。
次からはクリードシリーズってことで。

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

3.0

4作目に続いて超エンタメ、スカッと路線を期待したが。。

当時、ロッキーシリーズ最終作と思って観たこともあり、最後はリングじゃなく原点回帰のストリートファイトでぇえ? っと不完全燃焼で映画館を出たのを
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

4.1

3作目に続きこの4作目もエンタメ路線まっしぐら。
親友のカタキ討ち、しかもアメリカvsソ連 おいおいいくら何でもちょっとやりすぎなのでは、、、
なんて思いません!
いいんです、エンタメやるなら徹底的に
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.0

この3作目からエンタメ路線へ大きく舵をきることになるんですけど、自分的にはロッキーはこの路線のほうが好き。
単純明快スカッとスッキリ、この流れで4作目へと続くわけですね。

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.7

勝敗ではないアメリカンドリームの1作目とはまたちょっと違った視点の2作目。
序盤のウジウジから逆にラストが読めるんだけど、それでもまんま感動しちまうのがロッキーなんだよなぁ。

ロッキー(1976年製作の映画)

3.9

ゲームして勝ったら「エイドリアーン!」、早食いして勝ったら「エイドリアーン!」、何でもいいからコレ叫ぶのが当時流行ったっけ。

シリーズ1作目、勝った負けたでは語れないアメリカンドリームが斬新だった。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.8

ロッキーネタでまだ引っ張るの?と思いきや、どーしてどーして、この映画は「ロッキー7」ではなく見事に「クリード」として存在してました。
 ロッキーシリーズは全て観てきたけど、そんなファン心理も尊重しつつ
>>続きを読む

奇跡の海(1996年製作の映画)

2.6

昔観て、、
なんじゃこりゃ、この監督、変態やな。ほんで最後の鐘も意味分からん。

最近観て、、
描きたいことは何となく分かったっぽい。だからといってこんな映画撮るトリアーやっぱ変態、ってことになったと
>>続きを読む