武田そーしさんの映画レビュー・感想・評価

武田そーし

武田そーし

映画(580)
ドラマ(16)

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

硬い内容ながら最後まで前のめり鑑賞。テンポの良さと、大好きなレイチェルのおかげだとは思うが…全く伝わらないレイチェルの魅力。
もちろんパンツスーツな姿も素敵だけれど、もっと砕けた内容じゃないと。ウィキ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

ライアン・ゴズリングがドタバタし過ぎで笑える。ドライブの時ととホントに同一人物かよって(笑)
ラッセルクロウは顔に丸みを帯びてる方がイカしたオヤジ臭が出ててカッコいい。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

余分な音はほぼ無く、とても静かに話は進んでいく。最後に話の意味が分かった時、思わずため息。やられた感

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.5

なんだかなぁ〜って感じ。
サマーウォーズの頃の細田さんは何処へ?

マジック・マイクXXL(2015年製作の映画)

2.5

1作目があることを知らず、先にこっちを見てしまった。非常に困った…。2作目を見たはいいけど、あまりハマらなかった。でも、2を見てしまったからには1も見なくては思ってしまうけど…どうしよう、困った…。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

アデラインがハリソンフォードに正体がバレて、家を飛び出す時に走り書きしたエリスに書いた置き手紙。筆記体で書かれていたことが、暗にアデラインの正体が露呈していたことなんだろうか?と思った

>|