武田そーしさんの映画レビュー・感想・評価

武田そーし

武田そーし

最近はホラーが見たい。特にゾンビ!オススメあれば教えてください。
No.1ゾンビ
No.2ホラー
No.3アニメーション
No.4アメコミ
No.5邦画

映画(734)
ドラマ(16)

デビル(2011年製作の映画)

3.5

なかなかの良作。期待値が低かっただけになおさら。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.0

どう頑張ってもパッケージからは想像出来ない内容。まさかこんな映画だとは思っていませんでした。

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.5

序盤のゾンビは良かった。のに中盤、あれ、ゾンビは?全然ゾンビ無いじゃんって感じ。終盤に差し掛かって、ゾンビゾンビのキャー!ゾンビ!!って感じで満足。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

橋本環奈ちゃん、可愛いわぁ。広瀬すずちゃんと、日本の二大可愛い若手女優だと思い込んでるけど、彼女はいったいどこを目指しているのか…。銀魂の神楽もそうだけど、顔芸頑張り過ぎでしょ。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

2.5

どんなホラーなのかと思だていたら、怪物が出てきて驚いた。思っていたのとは全然違ったけれど、それなりに楽しめた。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.0

前編を見たから後編も。キャスティングは秀逸。神木くんに限らず、役者自体がキャラクターに似ていて、演技も良い。
ただ、やっぱり将棋が好きなだけにこれを将棋映画と言われるのに違和感がある。
原作は確かに将
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.5

まさか2作目だとは知らず、前作を未鑑賞のままの鑑賞。くだらな過ぎるのだが、これが中々笑わせてくれる。まさかこんなので、というところでツボに入ってしまうからそれでまた笑える。

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.0

田舎のゆったりとした空気感の中、淡々と進んでいく物語。起こっている事件ほエグいのに、緩急無く、そのまま最後まで。なんか、良かった。

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.5

これが20年前の作品という事に驚き。最近のヘタなSF映画よりよっぽど面白かった。
ブールス・ウィルスのドタバタぶりはいつもより控えめ。

アイ・スパイ(2002年製作の映画)

2.5

スパイとコメディを一緒にするというのはどうなのだろうかと常々思っています。コメディのスパイって、それスパイとしてどうなの?スパイが務まるの?と、思ってしまって、イマイチ映画の内容からはそれてしまう。>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

4.0

音楽がいい。フィルターのかかったような映像もいい。映画はとても私好み。ただ、現実的過ぎるというか、生々しい。
自伝小説を元に作っているらしいので、ノンフィクションとまではいかないまでも、60年代当時の
>>続きを読む

ゴースト・ストーム/悪霊の巣食う島(2012年製作の映画)

2.0

悪霊、なんでもアリすぎ!なんでもアリのクセして、霊なのになんで物理の法則に従っちゃうのよ…

おっぱいバレー(2008年製作の映画)

2.5

私も過去にはそんな頃もあったから、頭の中がオッパイでいっぱいな中学生の気持ちも分かるけれど、オッパイオッパイ言わなくていいじゃない。掛け声もオッパイ。気合い入れるのもオッパイ。オッパイオッパイ連呼する>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.5

時間と共に記憶力を失っていくことを認知しながらの生活。私のように無くして困る物に心当たりも無いような根無し草ならばともかく、アリスは大学教授の超インテリ。症状の進行と共に募っていく不安や恐怖、そして疲>>続きを読む

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.0

ディズニーの映画とは相性が悪いのか、アタリだっ!って作品になかなか巡り合わない。ジョージクルーニーはカッコいいのに。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

2.0

そういえば見てた。ラストのあからさまなお涙頂戴は冷めた目で見てしまった。『見つかっちゃった。テヘっ』なんて言われても、あぁも露骨に涙を求められると、リアクションに困る。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.0

3本目の女の子が可愛かったのは非常に高得点だが、全体の雰囲気苦手。鬱々してしまうが、どこぞの花の名を知らないみたく、お涙頂戴ではなく、あくまでおセンチなことは好感。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0

なんだか煮え切らない。原作は将棋漫画に色々な要素が盛り込まれていたけれど、映画は逆転しちゃってね?将棋がついで。時間の制約があるから仕方ないのだろう。しかし、村山と瀬川と三月のライオンで将棋映画三部作>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

4.0

急に始まっちゃうもんだから、なんだこりゃ?で見始めたけど、おもしれ〜!で見終わってた。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

-

キングスマンの時も思ったけど、どうして続編を作ってしまうのか…。パフォーマンス集団というよりも、もはやみんなエスパーだよって感じ。

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

2.5

2時間、堤真一がひたすらに不気味な映画。容疑者Xの献身の時も中々に不気味だったけれども、これはもう気持ち悪いよ。

>|