shioriさんの映画レビュー・感想・評価

shiori

shiori

ねこぢる草(2000年製作の映画)

3.5

無意識で考えていることが可視化されているように感じて変な気持ちになったな〜それをひとは夢と呼ぶのか?普段あまり夢をみないので余計に。エンドロール良かった

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション(2010年製作の映画)

-

爆速で近づいてきてる彗星も「なんか来てるな〜」くらいのスケールで描かれているのが良かった。ゴゥゴゥ迫る彗星に怯えてはいるけれど それよりも いま目の前で触れられる範囲で起こっている事象が本物で そっち>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.5

意思がすごい。いま観て良かった。ちゃんと観れた。

前世がやつめうなぎの空き巣少女について語る音はシェエラザードだったし 家福はちゃんと傷つくことができない木野でもあった。『女のいない男たち』における
>>続きを読む

映画 ハイ☆スピード! Free! Starting Days(2015年製作の映画)

-

大学生になってもそうやけど 出会ったときから貴澄は最高すぎん?みんなもっと感謝しよ。。

そして『Free!』シリーズにおいて遙はやはり絶対的な主人公なんやな〜みんな魅せられすぎ。


さ〜て3期 観
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

-

上映前の塚本さんのビデオレター良かった。特別なことは言っておられないようだったけれど あれがすべてなのだとおもう。素直すぎるコメント。

だからこの作品も非常にまっすぐな印象。何度観ても良い。

ミークス・カットオフ(2010年製作の映画)

4.5

ケリー・ライカートすごい!もやもやしながら着実に歩みを進めていく感じ"まさに"すぎる。これは とてもすき

オールド・ジョイ(2006年製作の映画)

4.5

焚き火のシーンだいすき。めちゃくちゃ焚き火やった 最高!

最後にして最初の人類(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

プラネタリウムみたいやな〜とか おもってたら 宇宙の崩壊を察した約20億年後の人類の動揺とか絶望とか覚悟が伝わってきた途端に怖くて泣いてしまった(あの赤ぇまる…トラウマ級……)…音でこれだけ訴えかけら>>続きを読む

走れロム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

印象的なカットだらけ。シーソーみたいなのとか 良かったなぁ。
"疾走感"というかそれ以上で。表現が上手くいかないけれど なんか もう"高次元な走り"という感じ。多方面にゼェハァ。しんど。

エンディン
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

-

marvel初心者ゆえに何も語れないけど アイアンマン→ハルクと観て どちらもみんなの正義というより じぶんの正義を信じている感じが良いとおもった。

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

-

3歳の友人「わたしのほうが ぷにぷにやもん!」と張り合っていて しかし そのとおりなので なにも返すことばがない。

ぷにぷには わたしのなかのふわふわのようなものかもしれない。鑑賞中 正義のミカタは
>>続きを読む

>|