たけのこさんの映画レビュー・感想・評価

たけのこ

たけのこ

映画(83)
ドラマ(0)

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

2.5

ネット社会で広まるデマや噂など、誰かの思い込みがあたかも真実であるかのようになっていってしまう部分を描いていたのは今と合っていてそこだけは良かったと思う。

それにしても城野美姫役が井上真央だったとい
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

1.5

地底探検のお話。
何となく見てみたけど、これに90分取られるなら他の映画や別のことをした方が有意義に時間を使えたかな、、、これを見ても特に得られるものはない。

何も考えずに非日常の世界に入りたい人に
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

不慮の事故で子供が脳死してしまうお話。
話はとにかく重い。重いの一言に尽きる。

考えたくもないけど、もし自分の子供たちがそうなってしまったら自分はどう決断するのか考えてみたけど答えなんて出るわけない
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.5

ドラマ含めてガリレオシリーズを見たのはこれが初めて。特に難しいこともなく、丁度良い感じで楽しめた。

印象としては堤真一の終始静か〜な雰囲気がこの映画の全てといっても良いと思う。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

ラストに2度3度騙されるのは痛快だったし心地よさを感じるほどだった。
素直に面白かった。

映画の内容とは関係ないが、何よりも竹内結子と三浦春馬。この二人が出ていたから見たわけでもないし、映画を見始め
>>続きを読む

大洗にも星はふるなり(2009年製作の映画)

3.5

面白くてクスクス笑えたし好き。
勇者ヨシヒコと同じ監督、山田孝之、佐藤二朗とムロツヨシという組み合わせからもヨシヒコが好きな人は絶対好きだと思う。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

音楽の話とかあまり好みじゃないし、始まっていきなり歌い出したので「あぁ〜これ最後まで見れないかも」と思ったが最後まで飽きることなく見ることができた。

話はすんなり入ってくるし個人的に無駄と思うシーン
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

迫力◎で楽しめた。
恐竜たちをここまで本物のように表現できるCGの凄さを改めて実感。

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.5

見たことを忘れて再視聴。
相変わらず恐竜のリアルさはすごい。

ソウ3(2006年製作の映画)

3.5

【過去に見た記録】
数年前に見たので内容はほぼ忘れた。
食肉工場?だかで超グロシーンがあったような、、、

ソウ2(2005年製作の映画)

3.5

【過去記録】
数年前に見たので内容は忘れたが、とにかく痛そうだった。グロいのが苦手な人は絶対見ないほうが良い。

テッド(2012年製作の映画)

4.0

【過去記録】
下ネタが最高だった記憶。
そのうちもう一回見たい。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5

どんな内容か知らずに見始まって、この映画も音などの演出でビクッっとさせるありがちな感じかなぁ〜と思っていたが、そうでなく良い意味で裏切られた。

とある学生の奇妙な体験から原因を探るため、その土地の歴
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.0

いや〜、個人的にはかなり微妙だった。
ストーリー性も特にないし、かといってコメディ感も中途半端。一番興味深く見れたのはエンドロールでした。

つまらなくてドラクエウォークのレベル上げやりながらでも最後
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

実際にあった三菱のリコール隠しをモデルにした戦う社長のお話し。

大企業であるがゆえの都合、中小企業だからこそできることって色々ありますよね。

会社の利益や自己の保身など誰かにとって都合のよいことを
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

個人的にはこれまでなかった斬新な内容だったので楽しめた。なによりも一番の発見だったのは、人形である死体の設置や血のりなど撮影の裏側も映画の一部として描いていたのが良かった。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

こういった感じ好き。
テンポよく話が進むので途中で飽きることなくもなく最後まで見れたのが良かった。
やっぱり自分は邦画の方がすんなり見入ることが出来るし合ってると思った。
長澤まさみもカワエエ。

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.0

印象に残った所。
①主人公が車をチャリで追うシーン
②湖から車を引き上げるシーン

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

2.0

所有しているものを全て倉庫に預けて1日に1個限定でモノを取り出して良いというルールで生きていく話。着眼点はとても良いと思ったが、盛り上がりもなく淡々と進んでいくので映画としては面白みがないのが残念だっ>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

内容というよりも映像に関してこれが50年前の映画とは思えないことが何よりも1番驚いた。

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.5

3部作の中では1番つまらなかったなぁ〜。ドクの恋模様は個人的に要らなかった。1と2を見たあとに期待値を上げすぎたのかも。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.8

インド映画はこれが初めてだったけど、ちょいちょい挟んでくるコミカルなシーンが面白かった。3人の友情には心打たれたし、親の言いなりでなく自分がやりたいことをやるのが大事。私自身、2人の子供達には色々と経>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

人間誰しもが置かれた環境に次第に慣れ、考え方そのものまで変わってしまうことがある。自分も会社に入社した当初と今の心境の変化について考えさせられた。見失ってはいけないもの、目指すべき方向性など、決して見>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

自分は至って普通の家庭で育ったけど、世の中の家族には様々な事情や環境がある。
これまで自分が見てきた常識とは違くても、その人にとっては当たり前のこともある。この映画で書かれていることを肯定するわけでは
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

2.0

ホラー好きの人にもあまりオススメは出来ないかな。たまに『ビクッ』ってなるだけの映画。としか書くことが思いつかない。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.8

1に引き続きこれまた今更ながらの初視聴。

ただのシリーズ物と違って前作にあった1つ1つのシーンとの繋がりが色濃く、そうだったのか〜と楽しめながら見れた。

世界的名作といわれていることに納得の一言で
>>続きを読む

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

3.5

オリジナル版も見たことなくこちらのリメイク版を初めて視聴。ホラー好きなのでまぁまぁ楽しめた。ホラーの中では好きな部類に入る。とにかくグロいので、グロが平気な人やホラー好きにはおおすめできると感じた。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.0

この映画を見てユダヤ人虐殺の一部を知ることが出来て良かった。

正直なところ小さい頃から歴史はあまり興味がなかったし、苦手分野だったのでこれまでこの手の歴史映画は敬遠していました。ユダヤ人虐殺はもちろ
>>続きを読む

トランスポーター2(2005年製作の映画)

3.5

前作に引き続き視聴。
こちらの方が前作よりも自分は好き。

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.0

特に難しいことを考える必要もなくサクっと見れてしまうアクション映画。
印象に残ったのは、
①石原さとみに見えてしまう可愛い女優。
②廃油?でのヌルヌル動くアクションが新鮮。

ピンポン(2002年製作の映画)

2.5

見ていて興ざめするほどではなかったけど初めから最後まで個人的には一切盛り上がらなかった。強いて言うなら窪塚だけが見どころと感じた。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.0

正直なところ自分的には期待外れだった。
でも、人生は楽しむべきということを改めて感じさせてくれた。何をするにしても躊躇してしまったりまず初めに「面倒」という感情が自分は出てしまうのでそれらを考え直して
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.0

実話を元にしているので見てみましたがグロいので人には全くおすすめ出来ないです。この映画の元になった事件のwikipediaは読んだことがあり、所々あぁそういえばこんなこと書いてあったなぁと思い出す感じ>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.2

ラスト30分からの主人公とその父親との別れにはグッときた。

父親が最後にタイムトラベルするタイミングに選んだ息子との何気ない日常。自分もそうだが父親である人なら必ず分かると思う。

映画のキャッチフ
>>続きを読む

>|