たけけ

たけけ

学生生活も終盤、洋画ばっか。WOWOWの人です。評価はゆるいです。ロマンスはほぼみません。感受性強すぎてバットエンドはめちゃくちゃ引きずります。嗜好は人と少しずれてる気もします。
★4~ すき、オススメできるやつ
★5 自分の好み

東京難民(2013年製作の映画)

4.5

大学の授業で扱われた。自分にも起きるかもしれない。笑えなかった。リアルだった。

ボルケーノ(1997年製作の映画)

4.0

最後のシーンが結構印象的だったなぁ。主人公が自分の正義見せつけてくるとすぐ泣いてしまうなぁ。

レッドクリフ Part I(2008年製作の映画)

4.7

たまらんですね。三國無双やってたかいがありましたよ。壮大でございますよ。本来モブ予定だった中村獅童がね、突然良い役もらった、みたいな展開好きですよ。

東京大地震マグニチュード8.1(1980年製作の映画)

5.0

中学生のときに見て、ひたすら1日泣いた、1週間引きずった。たかがアニメだけど、そんくらい強烈だった。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.5

全然関係ないけど、Imagine Dragonsの曲でタイトル思い出して再鑑賞。高校生のときにみたよりもちょっと印象がちがかったようなきもする。まあ、しんどいですね。酷く辛い。ちょっと分かる、って私は>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

なぜだろうか、この手の実写化には不安と嫌悪しか抱かないのに、銀魂に関しては不安がなかった。ですよねーって感じでめっちゃ笑った。原作もすきだからね、分かってらっしゃる、って要素詰まってて幸せだった。Tw>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.2

いいんじゃないですか、笑えるお下品、サクサク展開、予期せぬグロ!いいと思います!とても好きです!インド人のタクシーのあんちゃんが推しメンだよ!

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

5.0

くっさい終わり方だなチクショウ!最高だった。1作目と同じくらい好きでした。重い話になるかと少し構えたけど想定外。総じてステイサム先生ちょっとキャラ崩壊してませんか?でもいいですわ、なんでもいいですわ、>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.2

前半のスピード感が心地いい。とにかく死にまくって生き返りまくる、この新しさにハマれた。最後は思ったよりもすっきりあっさりな印象。

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

4.5

阿部寛の圧倒的な現地人感、声出して笑えるやつ。面白いな~、すきだな~!

エスター(2009年製作の映画)

4.0

怖すぎやしませんか。ニッて笑ったときの歯な。何か不思議な違和感覚えながらも、それをはっきり頭で理解できたとき、言葉にならない恐怖とともに鳥肌くんがやってきた。みるべきホラー。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

2.0

沢尻エリカの美しさで成り立ってるようなもん。内容はよく覚えてない。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.8

ジョージクルーニーの錯覚のとこからラストまで、釘付け。息が止まるかと思った。映像の美しさと独りの絶望、見る側にも猛烈な孤独感を与えてくる。すごかった。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.5

人の想いは数式にはできない。悲しい愛の結末を見た。心が苦しかった。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.5

リアルとアニメーションの混じり合いが新しかった記憶、これみたの何年か前だけど、すっごい新鮮だった記憶がある。わざとらしい馬鹿っぽいヒロイン苦手だからそこまでしっくりは来なかった。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

4.0

悪くない。悔しいけど面白かった(笑)ど下ネタだけど、なんだろうか、大衆が群衆と化す瞬間、そこからマイノリティが世論を変えていく、中々深いんじゃないんですか。ブラックユーモアと世界平和のリミックスて感じ>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

5.0

冷たく美しい、青の孤独を見た。嗚咽の無い涙が溢れてた。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

5.0

これはずるい、挿入曲が自分にとって神すぎたのと、sucker for painが最強すぎた、ばかやろう。狙撃シーンでblack skinhead流れた瞬間のニヤつき具合はひどかった。笑 マンガで読んで>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

流行りにのって見た。映像綺麗でとにかく美しかった。映像と音楽で涙腺イカれた、RAD無双強い。ただアニメ見ると、なんで?を永遠と突き詰めてしまうから、考える前にどんどん進んで話理解できなくて思考が詰んだ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

5.0

ワクワクがとまらねぇ!!!!!CG技術のすごさにドン引きした(良い意味)、世界観が良すぎる。ノーマジのおっさんが大好きだった。結果論幸せだけど、所々切なくて心が苦しい、そんな話。主人公無双はあんましな>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

4.2

闇を抱えたチート主人公、大好きだ!!!!!!!
なんだろう、前提としてヒーローアメリカ!ジャスティスアメリカ!だとかいうそういうのが逆転してる感じ、圧倒的な力と立ち位置を誇るアメリカは、もう正義という
>>続きを読む

>|