TAKEさんの映画レビュー・感想・評価

TAKE

TAKE

見たよ、と同義のいいね!はしません。
しっかり読ませていただいて、
いいね!、と思ったらいいね!します。

映画(865)
ドラマ(0)

誘う女(1995年製作の映画)

3.2

話はありきたりでハラハラはないけど、構図とか展開が自分好み。
ケイシー・アフレックの映画デビュー作。

旅するジーンズと16歳の夏(2005年製作の映画)

3.7

青春ガールズムービーでしょ?
って思って観たら
一味違った。

ミックマック(2009年製作の映画)

3.7

字幕なしでもいけるんじゃないか、
ってぐらい絵が豊か。
楽しい映画。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.8

きっと難しいんだろうなぁ、
退屈なんだろうなぁ、って思って見始めて、難しいことには変わりないんだけどどんどん飲み込まれてく。
何も得てないし、何も分かってない。
でも観てよかった。
また10年後ぐらい
>>続きを読む

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!(2017年製作の映画)

4.3

マイジェネレーションは1990年代、2000年代かな。社会からなんかされたわけでもないから、反発なんて彼らほどしてない。
でも、ただ頭ごなしに全てを否定するおっさんにはなりたくないな。
若さは失いたく
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

3.7

完全なる『エンダァー』待ち。
最後の最後に流れるとは分かりつつも、途中の偽『エンダァー』に心揺さぶられかける。
ラストの本家『エンダァー』には完全に心持ってかれたわ。
それにしても、ケビン・コスナーっ
>>続きを読む

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

2.6

映画を2本借りて、久々にゲットしたクーポンを使って1本を無料で借りた時。
つまらない映画を観たときに、そっちをクーポンで借りた方にする。
これが、それ。

60セカンズ(2000年製作の映画)

3.4

ソードフィッシュが好きだから観てみた。
全く別物だった。
収穫は若きアンジェリーナ・ジョリー。
若い時のほうが色気あるわ。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

もう、タイトルを、
『アイアムメアリー』にしちゃえばいい。

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.8

紛争ダイヤ、少年兵、THIS IS AFRICA.
なかなかの衝撃作でした。
それにしても、ディカプリオはいいね。
こうゆう、ずる賢くて、金に目がない役をやらせたら右に出るものはいないのでは。

ヒロ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

支離滅裂なクレイジーではなくて、
一貫した軸のあるクレイジー。

途中で流れるケルトロック最高。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

ジョン・カーニーの映画は音楽がいいよね。なんて言ったらきっと怒られる。
兼好法師とかに。

ラストの曲いいな、って思ったら
glen hansardでした。ワンスがアゲイン。
さらに、歌ってるのがアダ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

流れていく景色。
ゆっくりしぼむ暗転。
インタレスティングな会話。
ジャームッシュだなぁ、と安心したり、
ジャームッシュかなぁ、と思ったりした。
昔のほうが、キャラクターもセリフも際立ってて好き。
>>続きを読む

フライト(2012年製作の映画)

3.3

音楽がとてもいい。音楽だけで聞いても何も思わないのに、タイミングと映像が合えばこんなに輝くんですね。
わかりきったことを改めて述べた。
それぐらい二番煎じ感が否めない映画だった。
デンゼルもいいし、ゼ
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.3

好きだったなー。タートルズのおもちゃ。
カメから変身できたり、ピザ飛ばせたり。
そのあと出た、ミニチュア版のタートルズのトレーラーが大好きでした。
大きい車から小さい車出てきて、その中にすごい小さいタ
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

アン・ハサウェイだからB級映画になったんだと思う。彼女がいなければC級どころか存在さえしない映画じゃないかな。

珍しく、説明が足りない映画、時間の無駄だと思えた映画。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.7

昨日友人の結婚式がありました。一緒に参列した女の子が最後泣いてた。彼女の涙はいつも確固たる理由があるから、何への涙かって聞いた。親目線の涙でした。学生時代何回も泣かせたけど、そんな彼女も二児の母。立場>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.5

結婚式の二次会までの時間で鑑賞。
お金が全てじゃない。でもお金は必要。あったらあっただけ助かるし潤う。いや、お金があるから腐っちゃうんだ。
どっちがどっち。頭ん中で、ぐーるぐる。
お金について考えるい
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.6

お笑いコンビ・スリムクラブが初めてM-1出た時、間がすごいって松っちゃんが言っててなるほどなって思った。
漫才の時間が決まってるのに、何も喋らない時間が長い。それが逆に笑いを生むんだな、と。

この映
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.4

まあまあ楽しい。曲がマックしか思い出さないやつだから、ハンバーガー食べながら観た。
好きな食べ物はハンバーガー。
好きな映画は、ハンバーガーが食べたくなる映画。その第1位は、パルプフィクション。

ベガスの恋に勝つルール(2008年製作の映画)

3.2

邦題のセンスの無さ。
知らない仕事を否定するのは簡単だ。
実際に自分がやってみたらきっといろんな制限やら条件に四苦八苦するのかも。
だけど、言いたい。
もっといいタイトルはあったはず。

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.5

どれだけ悩んだって、パッと思いついたって、答えはいつも結構シンプル。
なあーんだ、そういうことかって腑に落ちることもあれば、出た答えにいくらかの不安を抱えながらも、その答えを持ち歩く。
結局は考える過
>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.9

ドンピシャ、ピンポン来ました!
大人の恋愛キュートバージョン。
僕の中では、ビフォア・サンライズ、アバウト・タイムの再来!
嬉し泣きしてしまった。
この映画が好きな人とは相性が良さそう。
まずは角のピ
>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

3.5

何が悪で何が善だろう。法か愛か。
重いテーマだけどわりと観ていられる。
ケイシー・アフレックの英語が好きだから。意見ありげに〝sure〟って言うのが好きだから。
彼の瓶ビールの飲み方は最高だな。
今ん
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.8

観たつもりが実は観てなかったシリーズ。スパイダーマン史上、マーベル史上、最高に映像がキレイ。4Kで撮ってるらしいけど、すごいわ。4Kで撮ったダークナイトもすごかったけど、映像だけならそれを凌ぐ。あまり>>続きを読む

ファーナス/訣別の朝(2013年製作の映画)

3.4

キャストが好きすぎる。
どうして僕はこんなにケイシー・アフレックが好きなんだろう。あのなよっとした英語の話し方、常に何か闇を抱えてるその感じ。同性ですけどね、愛しくてたまらない。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.0

再鑑賞にて新発見。昨日CDTVで平井堅の知られざる名曲、half of me という曲を聴いて、友達に言われたのもあったけどどうしてもこの映画が観たくなった。
途中まで観てた映画もそのまま返して、すぐ
>>続きを読む

>|