MovieDrinkerさんの映画レビュー・感想・評価

MovieDrinker

MovieDrinker

アクション、ドラマと何でも観るけど、スプラッターは苦手…。
割りと観た後で考えさせられるものが好き。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

ネタを追う狂った猟犬を演じたジェイクの目がヤバい!
とにかく「最後どうなっちゃうんだろう」と、一気見必至の作品。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

音響と臨場感が見事で、あっという間に戦場に放り込まれた。
怖い!逃げろ!生き抜け!そして、救え!

此の岸のこと(2010年製作の映画)

3.7

いつか誰しも向き合う事になる「老い」を真っ向から取り上げたショートフィルム。
それだけに妙にリアルで身につまされる。

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

まぁ何も考えずに観られるのは楽!
その代わり残るものもあまり無いが。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.4

原作を読まずに観たが、細部にマンガ(ほぼジャンプ)愛を感じる痛快作。
ただ、結構ラストがスラムダンクっぽいのと、正直ご都合主義的な展開はちょっと…。

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.3

悪夢的な世界観×石岡さんの衣装が目を惹く作品。

Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ(2015年製作の映画)

3.5

所有する事で人の暮らしを豊かにするはずだった自動車が、どれだけ環境悪化や渋滞を引き起こし、置く場所やインフラ整備で税金をかけていることか…。
対する自転車も、無防備で自分勝手な乗り方をする人がいること
>>続きを読む

リングサイド・ストーリー(2017年製作の映画)

3.4

前作と打って変わってエンタメに撤したコメディ映画。
瑛太のダメ男っぷりに思わず突っ込むが、ひょっとしたら自分もそうかも…と思ってちょっとヒヤリ。

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.7

車のフロントに映し出されるテヘランの街並み。
そのアングルがそのままゆっくり動きだした時、世界がたちまちリアルに息づき出す。
たったそれだけで作品の凄みを感じた。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

マジックの映像と、ストーリーのテンポは良いが、細かい部分がハテナ。

秘密結社に、本当に実現可能なのか疑わしいマジック(本職の人ならハッキリするのかも知れないが)は、説得材料に欠ける気が。

特にラス
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

2.3

何これ?という印象しかない、しっちゃかめっちゃか映画。
強いて言えば、最後のゾンビ映画メイキングのみ楽しめる。

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.3

シリーズファン向けの新作。
ストーリーは取って付けた感は否めないが、シリーズの十八番であるカーチェイスは魅せてくれる。

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.2

1作目より予算が上がったからか、映像は凄いけど、かなりアクションがしつこくなってしまった。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.4

銃撃、迎撃、返り討ち!
復讐相手のギャング一味をバスバス撃ち殺していく様は、ゲーム感覚に似てる。

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.8

特に何も無い町に生まれ、何も起こらず(起こさず)に人生を経る、大多数の何者でもない人たちの物語。
好きです、こういう作品。

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.4

大阪篇は原作でも見所満載で好きなエピソード。
忠実とまではいかないが、CGでかなり美麗に表現されてて驚いた。

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

3.6

事件の謎が次第に明らかになる様と、登場人物それぞれの正義の立ち位置を描く様が見事。

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.8

空気感が好きな作品。
エル・ファニングの背負ってるフェールラーヴェンのリュックも流行りましたね。

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.6

「怖いもの見たさ」という言葉があるが、他人の携帯なんて見て良いことがあるわけない。
まぁそんな話を基本会話劇で描いているんだけど、ずっとハラハラして飽きさせない巧みな作品。

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.5

重い病気を扱った映画だけど、ノリは『サンキュー・スモーキング』!
サラッと観れます。

チャッピー(2015年製作の映画)

3.2

結末は前作『第9地区』同様トッピな内容。
思ってたより社会的テーマは低く、エンタメ度の高い作品だった。

スリーピング ビューティー 禁断の悦び(2011年製作の映画)

2.0

監督がなんでこの映画を撮ろうと思ったのか謎。
病気で無くなる男性と主人公の関係も説明がなく意味不明だし、ラストも「で!?」って感じです。

エンド・オブ・ザ・ワールド(2012年製作の映画)

3.3

終末感があまり無いシンプルなラブストーリー。
犬が可愛すぎ!!

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.8

マーゴット・ロビーのハーレイははまっていたけど、冒頭の解説が長い!

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.3

津波の圧倒的な破壊力に、為すすべなく全てが流されていく光景は、当時ニュースで見て、唖然となった事を覚えている。
かなり痛々しいショッキングなシーンもあるので、観るのに覚悟が必要。

>|