イムタケさんの映画レビュー・感想・評価

イムタケ

イムタケ

映画(48)
ドラマ(0)

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

ドローン・オブ・ウォーとほぼ同じシチュエーションのイギリス映画、わ
ドローン・オブ・ウォーがドローンパイロットの苦悩を表現したのに対し、こちらは作戦に関わる軍人、政治家の葛藤を描いている。

アフリカ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.8

隠れキリシタン好きなのに、ずっと観れてなかった作品。

結構頑張って原作に近い形で映画化出来てると思った。
キリスト教圏の人が撮ると改変改変で、つまらない表現しか出来ないと思ってたんですが、全然そんな
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

黒人差別の映画かと思ったら…!

観終わった後、やられた~!
って思うんだけど、前半とラストの展開とのギャップにかなり困惑。
もう一度観ても楽しめます。

でも黒人差別をする白人という虚構の視点を作り
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

ちゃんと面白い作品を作れば、たくさんの人に観てもらえる環境が整ったということを示してくれた日本映画の新たな常識を作ってくれた作品。

観てない人はできる限りネタバレしない状態で観て欲しい。
なんとなく
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.8

全作に引き続き、完璧なシナリオ、キャラクター、アクションにサスペンス、有名作のパロディ含め、大好きな作品。

下品でおバカなテッドも最高ですが、
品の良いパディントンは誰でも楽しめる
エンターテインメ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

ドリフのメンバーが「8時だよ」で
知らない惑星に行ったコント。
「志村後ろ~!」って場面が続く中、
神と人間の創造に関するストーリーが
組み込まれたアクロバティックな作品。
双子芸人マイケルとファスベ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.3

ペットを飼ったことがある人の願望が詰まった作品。
昔、飼っていたペットが生まれ変わってきてくれたら、どんなに嬉しいだろう。
映画としての客観的な評価はできません。
犬、可愛すぎる。
生きる意味とか、色
>>続きを読む

さざなみ(2015年製作の映画)

4.0

結婚45周年を迎え、パーティーを企画する老夫婦。
人生を振り返る時期に差し掛かった二人に手紙が届く。
それは夫が妻に出会う前に山岳事故で亡くした恋人の遺体が見つかったというものだった。
当時の姿のまま
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

仮面ライダーのような改造人間の話を攻殻機動隊というモチーフで再構築した映画。

しかし、そんな事より何よりも関心したのが、漫画、アニメ攻殻機動隊のあの話、この話を繋ぎ合わせて、一本の筋の通った 完
>>続きを読む

ミドルメン/アダルト業界でネットを変えた男たち(2009年製作の映画)

3.8

タイトルはB級コメディっぽいけど、しっかりと作られた映画。
アダルト業界が生み出したネット決済代行という発明が世界を変えた実話に基づく話です。
犯罪とビジネス、その駆け引きにハラハラ。
最初だけのつも
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.0

白人視点で描かれたフォレストガンプと対照的に、あの時代のアメリカの暗部がしっかり描かれた作品。

僕にとっては今まであまり情報に触れて来なかったアメリカの公民権運動の歴史を知る良いきっかけとなる作品と
>>続きを読む

セッションズ(2012年製作の映画)

3.6

「ラ・ラ・ランド」の監督の前作「セッション」と間違えて借りてしまった。
しかし、これはこれで素晴らしい作品でした。
全身がマヒして動かない障害者が童貞を捨てるために、セックスセラピストとのセッションを
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

ジャズドラマーのスポ根ムービー!

音楽のセッションの話かと思ったら、教師と生徒が音楽を通して魂のセッションする話でした。

ひどすぎる教師の仕打ち。
打てば打つほど、響く主人公のドラム魂。
ひたすら
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

3.8

軍事オタクが喜びそうな戦車映画。
と思ったら、それだけではなかった!
戦争の最前線で戦う兵士は精神的に崩壊してないと戦えない。
壊れた仲間たちの描写、そして新兵が戦場に染まっていく様が素晴らしく恐ろし
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.2

クククッ!と笑えるところと
凄んげー怖いところ。
絶妙のバランスです。
日本が舞台なので、余計にリアルに感じる。
あ~面白かった!

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

不思議なパラレルワールドに迷いこんだ仲間たち。

でも量子力学の本を1冊読んだだけで、みんながその世界に即納得。
まあまあ重要な部分だと思うんだけど、強引さを感じた。

最後まで観れたけど、もうちょい
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.7

独身者は動物にされてしまうという荒唐無稽のファンタジーブラックコメディ。
大好きな設定!
と思って観てみると思ってたより暗くて重い。
でも結構じっくり観てしまう。
そして後半は急展開でスリリングに。
>>続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

4.3

ずっと心にイヤなものが引っ掛かってる感じの映画。
理想と現実、甘えとプライド、規範と本能、人の弱い部分を見せつけられる。
雄大なアルプスの自然と、楽しいはずの豪華なリゾートが窮屈で逃げ出したくなる現実
>>続きを読む

サン・オブ・ゴッド(2014年製作の映画)

-

新訳聖書を映像でわかりやすくした教科書映画。
作品というより布教ツール。
イエスの生涯についてこれから勉強したい人、イケメン好きにオススメ。

ズーランダー(2001年製作の映画)

4.5

大好きな作品です。
特にベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンの対決シーンが最高。
決め顔研究したくなる1本。

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

2.0

カメオ出演が超豪華!
オーウェン・ウィルソンの恋人たちが妊娠するところで爆笑したので、プラス1点しました。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

ホラー不感症の僕がホラーを観るのはこういう作品があるからだ!

悪魔払いの儀式とかがないのもgood!

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.1

ラストにビックリ!
というか、ラスト裏切ってくれないと単なる駄作なのだ、祈るような気持ちで最後まで観ました。
途中でやめなくて良かった!

これから観る人には「諦めないで」と言いたい。

>|