TKZさんの映画レビュー・感想・評価

TKZ

TKZ

映画(209)
ドラマ(86)
  • List view
  • Grid view

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.0

普通のアニメルパン映画の域をあまり出てないのが残念。個人的には、フルCGならではの特別な要素をもうちょっと欲しかったかな。3D向け要素とか。
最後のスケール感はならでは、だが。

しかし、髪の毛、服な
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

4.0

地上波を録画してて遂に視聴。
地上波じゃなければ正直観なかったと思いますが、感想は観て本当によかった!

母の愛情にジーンとしました!
キャラ弁、本当に凄い!これが実話だから尚更。
本当に愛情の塊です
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

地上波で観たけど、良かった!
映像の力もあり、なかなか不思議な世界観。
高畑充希の演技はなんか好き!

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.5

クオリティに手を抜かず、全力感が凄い!
地元の人は特に共感があるんでしょーね。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

個人的には○
小松菜奈好きはもちろん気にいるでしょうけど
ストーリーはもちろん、展開の仕方などが良かった。
すごく見やすかった。
やっぱ、大泉洋はぴったり(笑)

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

悪くなかったけど、なんか惜しいって感じ。
映画の雰囲気も良かったけど、
たまにある「なんで?」ってツッコミ所のシーンのせいかなぁ。
まー映画なんで、ね(笑)

犯人役の人の演技は良かった!もっと狂気を
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.5

ドラゴンボール超の宇宙バトル後のストーリーとして、ブロリーのエピソードを追加した映画版。
ギニュー特戦隊、ザーボンなど懐かしのフリーザ軍も登場し、なかなか面白い展開。
しかし、バトル時間がちょっと長い
>>続きを読む

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

3.0

ズバリ、福原遥の可愛さを確認するためだけの
福原遥のための映画ですね(笑)

殺人鬼映画という重い映画ではないが
だいぶポップに人を殺すし、まーまー謎は謎のまま終わるので、「ながら見」向きの映画かな。
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

2.8

個人的には、映像の拘りも感じられ、なかなかの仕上がり。
アニメ版を知っている自分としても○。

アニメ版の地獄少女と違い、主人公の女の子役は玉城ティナで、さすがの存在感。
この役はこの人しか出来ません
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

2.0

正直、途中から感情面の意味が全く分からなかった。。(笑)
猟奇的なS役には、玉城ティナはほんとに適役。

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

2.5

うーん、いまいち。。。
テンポは悪くなかったが、いまいち盛り上がりに欠けたかなぁ。。

予告を見直すと
「運命のあの人は目覚めると、親友の恋人になっていた…」と言っているが、逆だよね?
あー染谷目線っ
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.5

ブレアウィッチプロジェクトの正統後継シリーズの第2弾だけあってなかなか良かった!
ブレアウィッチプロジェクトの続編を探すと
2つあり、ブレアウィッチ2というプロジェクトシリーズの名前だけの作品を誤って
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.0

「この映画は何がいいたいの?」という感じで終わった。。最後の思い出作り??

ストーリーの浅さ、
なずな、典道ふたりの声優のミスマッチ感、
映像は綺麗だが、
化物語色が強すぎるイラストでなんか入り込め
>>続きを読む

ブレアウィッチ2(2000年製作の映画)

2.0

色々、意味深感はあったけど
意味が分からなかった。。。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

1.5

旧チャイルドプレイ大好きファンの感想。

2019年版ってことで、Siriの様なクラウドとかAI要素があるのはまー理解できる。
でも、人形の制御プログラムが削除される理由、
人形が家に来る理由、
チャ
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

個人的には◎!

世の中の風刺要素もはらんでいて
企業体質を問う重たくなりがちな題材ですが
全然そんなことないんです!
こういうテーマを退屈させないように
仕上げれるとは素晴らしい!
登場人物の演技の
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

そこまで引き込まれなかった。。。
「?」なシーンがいくつかあったからか。
それはこれら。

○きっかけは娘が写真を落としたから探しに行った。落とすか?
○容疑者として包囲。いきなりなぜか逃亡…
○最後
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

突っ込みどころ満載だが、スリルは満点!
まさにジョーズのワニ版!

プロメア(2019年製作の映画)

3.0

アニメーションも味があって良かった。
やはり堺雅人の声は堺雅人だった(笑)

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

待ちに待ったDVD化で遂に視聴。

鬼邪高 vs 鳳仙、この対峙はやっば震える!
冒頭の鳳仙登場シーン、やっぱヤバいね!

そして、激突から共闘へ。

めちゃめちゃ面白かった!

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

2.5

あ、1の続き?えっ?違う角度?
と思って期待してみたけど、
1のタイムリープの理屈を説明する映画だった。
期待はずれ。。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

2.8

謎の殺人鬼のスリル感、死ぬ度に繰り返される時間、なんかありきたりな「面白展開」を盛り込んだだけの、薄っぺらい映画に感じた。
オチもなんかイマイチだったし、そもそも主役がなんか好きになれなかった。。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

殺人鬼の手記を読む…

これが気になり視聴。
展開的には多少読めるものの、中々の惹きつけ力。一気に最後まで見終えました。

こういう影のある女性役は吉高由里子は抜群ですね!

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

まーこれくらいの点数ですよね(笑)
浜辺美波、中村倫也、神木隆之介の演技は
コメディタッチ感もあり、非常に良かったんですが、ストーリーがね〜(笑)
ゾンビ映画×殺人事件とか、主役と思ってた人が途中から
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.3

薙刀を構えて、向かい合う緊張感。

薙刀の試合はなかなか見る機会はなかったけど
なかなか奥深そうな競技。
この映画を観て、薙刀を始めた人が前にテレビに出てたけど、その気持ちはなんかわかる。

乃木坂メ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.0

なんかワイルドスピードじゃない、っていうのと
違和感がいっぱいあった作品。
二人の存在感で保ててる。
でも、ヘリのシーンはテンション上がった(笑)

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

2.5

ポケモンのモンスターを有名どころ以外、
あまり知らないからなのか、個人的にはイマイチだった。。。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.3

この手のストーリーにハズレはありません(笑)
観ていて清々しくなったし、良かった!

そして、最後の衣装も良かった!
なるほど〜、ダンスに合わせて見え方が変わるようにしてるんやね〜、と感心。

元気を
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

3.5

遂に最終ゲーム!
絶対絶命の不利な状況を巻き返せるか⁉︎

あの独特な目つき…吉沢亮ならでは演技もいいですが、巧妙に練り込まれたストーリーにも脱帽!

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

3.0

誰が裏切り者なのか⁉︎
ハラハラドキドキのトモダチゲーム第二戦開始!

>|