Takhioさんの映画レビュー・感想・評価

Takhio

Takhio

映画(97)
ドラマ(8)

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

神映画。

たまたま今回はコロナウイルスなだけで、
ゾンビウイルスもコロナウイルスも一緒なんだなぁと実感した。

電車の扉を閉めるシーンはきつい。
僕たちも思いっきり同じことしてる。
主人公とは逆に、
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.9

パートナーとお互い寄り添っていけたらいい。
自分の当たり前とパートナーの当たり前は違うから、価値観を押し付けないようにしていく。

......というのが大事なのは分かってるんだけどなぁ〜。
ほんとに
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.5

草彅さんが綺麗だった、、、、芝居感が全くなくて、その場にナギサがナギサとしているようだった。
サッカーボールを拾うシーンからも、母になりたいという気持ちは潜在的に持っていたんだろう。


新人の服部樹
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

俳優たちの演技は素晴らしかった!

ただストーリーは、テレビドラマだとしてもちょいと平凡レベルでした、映画館まで観に行ったとしたらかなり物足りない、、、?

朝倉あきちゃん可愛かった。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

良く言えばテンポが良くて、シンプルで、誰も傷つかない素敵な映画だった。
悪く言えば深みがない。笑
でも恋人とかと見るのにはいいと思う。無難。メンタルが健康で性格がねじ曲がってなければまずこの映画は気に
>>続きを読む

肉体の門(1988年製作の映画)

3.8

今この映画をリメイクしたとして演じられる女性が何人いるだろうか。スマホの画面越しでも感じる役柄への憑依がすさまじい。

戦後の不安定な時代で春を売る女性を描いた名作。
それぞれの事情、それぞれの信念。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

IMAXレーザーで観ました。音響といい映像といい素晴らしい!観られるならぜひIMAXレーザーをお勧め致します。

a地点からb地点に伝令を届けるという至ってシンプルなストーリーでありながらめちゃめちゃ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

半休を使って平日に観てきました。スーツで13時から映画を観るという背徳感、、、やっぱ映画は満員で観るよりガラガラのシアターで観るのが好きです、。良い鑑賞体験でした。

パクソダムの演技がとても上手くて
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.2

題材はとても良いし、設定もとても良いしキャストもとても良いんだけど脚本や演出に所々もったいないところが、、、。

監督の腕なのか、それとも原作者がグチグチ口出ししたのかは分かりませんが、結構ツッコミど
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

トイストーリーは多分1しか観たことがなく、久しぶりの鑑賞でした。

うーんこんなもんかな?って感じ、笑
アラジンがめちゃめちゃに良かったからその分ハードルが上がりすぎてしまったのかもしれません、、、。
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

良い映画でした!

恥ずかしながらアラジンのストーリーをほとんど知らないまま観に行った(三つ願いが叶えられるってことくらいしか知らなかった)のですが、面白かった、、

アラジンのアニメのストーリーを知
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.2

臼田あさ美の喫煙と飲酒シーンを観られただけで充分価値ある作品でした。

しかしストーリーがドチャクソつまらない。
みんなどこかひん曲がってるなあと思いつつ、ひん曲がりのない人間などいないのかしらと思い
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8

ハリウッド映画の王道中の王道というかなんというか、もういいところだけを詰め込んだような、どストレート正統派ヒューマンドラマのお話でした、、、褒め言葉です、、、。

いい映画ってありきたりなストーリーで
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.4

めちゃめちゃいい映画だった◎
恥ずかしながらクリントイーストウッドのことは『アメリカンスナイパー』の監督ってことくらいしか知らなかったのですが、、、

こんなかっこいい90歳いるの。笑
ってくらいスー
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.0

予告編観て「これは観に行かなくてはいけない映画だ」と思い、早速行ってきました。

結構ハードル高めで行ったのですが軽々と超えてくれました、、、心揺れる良い映画でした◎

主演の和田光沙さん、韓国の『オ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

やっと観てきました!

ベンハーディイケメン過ぎ。生まれ変わったらベンハーディが良い。

最初思ったよりつまんなくて眠気との戦いでしたが最後にはしっかり落涙....。
というのも人の一生を2時間ちょい
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.5

2019年、本年もよろしくお願い致します。

昨年は社会人になってからどうしても映画欲より睡眠欲が勝ってしまって、年後半は特に映画を観られずにおりました、、。
今年は体力をしっかりつけて映画もたくさん
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

アクション映画🎬

たまにはこういった、何も考えずに見て楽しめる映画も良いです、、、!

他のオーシャンズも見よう、、

洋画を見るとスーツ姿に目がいってしまうんだけど本作もおしゃれなスーツの着こなし
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.8

2ヶ月ぶりになってしまいました。

重松清原作ということもあってシゲマツワールド全開だったなあ〜、、、言い回しとかもう完全に小説のそれである。

家族・学校・子供というシゲマツ3要素がぎゅうぎゅうに詰
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.0

二週間くらい前に4回目か5回目を観た。「邦画で何が好き?」と聞かれたらまず1番に思いつくのが本作。

ただ、今までは文句なしの名作!というくらい思ってたんですけど、今回2年ぶりくらいに観たら、広末涼子
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

面白かった〜!
ディカプリオのイケメン具合もさることながら、こういうアメリカ映画を鑑賞するといつも俳優陣のスーツの着こなしに目がいってしまいます。ディカプリオの鍛えた身体!厚い胸板!広い肩幅!スーツを
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

いつもは長文でダラダラと書いていますがこれは、、、「とにかく観て」としか言えない.....

本当面白いので観てみて下さい。映画の新たな可能性。カメラワーク。笑いのセンス。素晴らしいものがありました.
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.9

久々に映画を観ました、、、。


否定から入る人間は性格もねじ曲がっていてクソというようなことを聞いたので(僕もそう思う)、良いなぁ〜と思ったところをば。


まず黒木華が良すぎる。愛人以外の何物にも
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

『万引き家族』も血の繋がっていない家族が題材となっていて、その点で言えば本作も『万引き家族』同様家族の在り方について問うてる作品でした。

「家族は自明ではない」というのは中条省平さん(フランス文学者
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.7


鷲田清一は『「待つ」ということ』という著書の中で「待つ」ことは「抱く」ことだと述べている。
彼によれば待つことには期待や希望、あるいは祈りが内包されているのだという。
つまり、僕たちは「待つ」という
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8


もちろん良い映画だったし、感動したし勇気もらえたしトリーチャーコリンズ症候群への偏見が少しでもなくなるきっかけに本作がなれば良いと思う。だけど、この映画のメッセージって至極当たり前のことな気がする。
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.0

本作を観るのは3回目。

昨日『万引き家族』を観てからの地上波鑑賞だったので、是枝監督が映画を通して問題提起したいテーマがほんの少しわかった気がする(多分2ミリくらいしかわかってないんだろうけど)。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.8


6/21 2回目を見て考えたこと。(軽いネタバレあるのでたくさん改行しときます)





・改めて松岡茉優の演技に脱帽。祖母に体を寄せた時・4番さんに体を寄せた時の「あったかいね」というそれぞれの
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

こんなにハートフルな映画久しぶりに観ました。

今日という日は未来の僕がもう一度やり直したいと思って戻ってきた日かもしれない。

いや、この人生だって何十年後かの自分が最初からやり直したいと思ってリス
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.8

今年の邦画No.1って言おうとしましたけどまだコナンしか邦画観てませんでした。でも間違いなくNo.1です今のところ...。


いやー血が滾りっぱなしの120分でした!
エログロ耐性が少しないときつい
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

お酒を飲むと身体の中に花が咲く「乙女」....最高かよ.....

森見登美彦の独特の文体を映画にも取り入れつつ、アニメーションならではの豊かな色彩も画面に取り入れた良い映画でした。

2度と戻れぬ学
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.7

新社会人になってから22時には寝る毎日でしてなかなか映画を観ることができていません....体力つけたい...。

なんといっても主演の二人が美男美女すぎ。男ですが主演の男に惚れ惚れしました。お芝居もと
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


コナンでこんな複雑な事件なかなかないんじゃないだろうか....伏線に次ぐ伏線に次ぐ伏線で漫画読んでない私でもとても楽しめました。

めちゃ面白かったんだけど突っ込みどころ満載だった。笑

最後のドロ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.2

ダンガルダンガル!ダンガルダンガル!ダンガルダンガル!ダンガルダンガル!

スポ根映画の金字塔と言っても良いでしょう....

スポーツ映画らしく本当に展開が読めてしまうんだけど何と言っても良い映画と
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

レイトショーで鑑賞。

ディズニー作品は殆ど観ていないので単純なストーリーなのだろうなという先入観が有りましたが、実際観てみると、予想していなかったようなどんでん返しも有ったりして楽しめました。

>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

オラフが可愛い、ただそれだけ.....別にいらなかった。
「鷹にも伝統が必要なんだね」

>|