オタキさんの映画レビュー・感想・評価

オタキ

オタキ

ソウ(2004年製作の映画)

3.2

グロといえば!これ!って聞いてたけど
思ったほどじゃなかった
普通にドキドキしたし
犯人わかった時にびっくりしたし
ホラーというか普通にストーリーが成り立ってて見やすかったな

レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート(2011年製作の映画)

4.1

フルオケに合唱団にキャストも大勢で大迫力だった!
バルジャンの人の歌声聴き取りやすくて個人的にはすごい好きだった〜!

レ・ミゼラブル ザ・オールスター・ステージ・コンサート(2019年製作の映画)

4.0

小さい箱によう工夫していれたな!という感想
キャストはみんな文句なしにうまい
テルナディエ夫妻が面白くてよかった〜!
ジャベールのラストステージ素敵だったよ!!!

千年女優(2001年製作の映画)

3.5

人物の動きがスムーズすぎて実写トレース?と思うレベル
結構ストーカーじゃん…て思ってたけど最後の一言で納得した感じです
可愛い女の子だから純愛で済んだ

フルーツバスケット -prelude-(2022年製作の映画)

4.0

くっそしんどかった…
原作読んでたので知ってたけど無理…
沢城さんの演技がめちゃうまなのもあって
感情移入がすごい
年齢的にも刺さることが多すぎて
最後の新カットに全く集中できなかった
みんな幸せにな
>>続きを読む

劇場版 舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-(2022年製作の映画)

3.6

一路さんがレベチでうまい(当たり前)
十勇士たちも悪い子じゃないのがよい
しょーりくんの演技がめちゃ上手くなってて感動した…

劇場版 舞台『刀剣乱舞』天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣-(2022年製作の映画)

3.5

一度に色んなシーン観れるからステアラはすごい
協賛もあり金かけてんな!という印象でした
みんなお顔がよい

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

3.4

どうして30手前ってなんでみんなこんなに焦るんだろうね…
20になるときはこんなこと思わなかったのに…
レントの原点を知れて、だからあの作品になったんだなと納得でした。
そして曲がよいね。

カレッサ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.2

音ハメが気持ち良いのと
豪快なカーチェイスであっという間に終わる
フィクションで見る分には楽しい

劇場版 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(2016年製作の映画)

3.7

最小限の設定しかないのに
よくここまで広げられたなという感想
衣装とかもしっかりしてて
安物感はない

ファーザー(2020年製作の映画)

3.5

めちゃめちゃしんどかった
何が本当かわからなくなる感覚
自分一人取り残される現実
周りからしたら何言ってんだ、ってなるけど
実際当事者になると苦しいんだなと思った

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.3

良かった〜!
ディズニー風のタッチだけど
軍隊とか原爆とかポイポイ出てくるから
時代を感じた…
なりたい自分になれ、いい言葉だ…

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

映像が綺麗だった
服と花がいっぱいのかわいさと
リアルなグロさの対比が良かったと思う
よくわからなかったので解説読みました

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

観ていて歌って踊りたくなるし
爆破カーチェイスなど
惜しみなく壊してくのが快感笑
出てくるやつがみんなアホなので楽しい

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

スパイダーマンシリーズ全くの初見で知識ゼロでも楽しめた!
CGだけどアメコミ調なのでめっちゃわかりやすく解説してくれたの助かった。
とにかく映像とエフェクトが綺麗。
話もまとまってて良かった

ACCA13区監察課 Regards(2020年製作の映画)

3.5

特に何か起こるわけではないけど
この平和な日常と不安と葛藤がよいね

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

3.5

大学の授業で少しだけ観てよく分からなかったので
卒業してから改めて観てみたけどよく分からなかった
他のシリーズより人形っぽいのが良い
あまり古臭さを感じなかったのがすごいと思った

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.2

思ったよりもずっと歌ってたな!
seasons of loveが名曲すぎて敵わん
序盤の人間関係がよくわからなくて
諦めようかと思ったけど
後半少し巻き返したなという感じ

魔女見習いをさがして(2020年製作の映画)

3.5

観てた世代のリアルな悩みとかが
マジで突き刺さる…しんどいけど勇気を、もらえる
これおジャ魔女だったから(幼少期に観てたアニメだから)良いけど
中二の時にハマってたアニメとかだと
痛すぎて見てられなか
>>続きを読む

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

3.4

オードリーの最初と最後の変化の違いが
非ネイティブでもわかるくらい違うからすごい
自分が女だからっていうのもあるけど
教授の態度に一貫してイラっとしたなあ
でも不器用だなあ…とも思い嫌いにはならなかっ
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

役者がみんなうまい…
柳楽くんにビートたけし乗り移ってたし
大泉洋が似合いすぎだし
飽きずにずっと見れた
ビートたけしの半生を知らなくても
十分楽しめる
R指定の標準語にめっちゃ笑った

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.1

恐竜がそんなに好きではないので
あまりドキドキもなかった…
最後おじいちゃんの表情切なかったなあ

BURN THE WITCH(2020年製作の映画)

3.5

最後にああーそういうことー!?
ってなる久保センセすごいわ

ゲキ×シネ「蛮幽鬼」(2010年製作の映画)

4.1

復讐ものどうかなあと思ってたけど
話に引き込まれてちゃんと楽しめた
いやあみなさん演技が上手い
堺雅人が合いすぎてびっくりするよ

ゲキ×シネ 『髑髏城の七人』 Season月《上弦の月》(2019年製作の映画)

3.2

先に下弦を見たので
少し物足りなさを感じちゃうし
たくさん比較しちゃうなあ…

早乙女くんの蘭兵衛が良すぎたので
天魔だと違和感…
キャストが爽やかすぎて軽い感じだったな…

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.5

考察読んでやっと把握した
途中途中はわかったけど
全体で何が起こってるかわからなかった
何度も観て理解できる作品だと思う

銀魂 THE FINAL(2021年製作の映画)

3.5

リアタイしてたので
最後まで見なくては!と思い鑑賞
最初はさすが銀魂
パクリ作画に気合が入ってる
内容はあれ?なんか途中話知らんけど
ここ放送されたっけ?というのがあって
(虚を倒したところは見たけど
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.4

実写ハガレン並みにひどい
ミュージカルの時の見習ってほしい

ゲキ×シネ 『髑髏城の七人』 Season月《下弦の月》(2019年製作の映画)

3.8

マモの捨之介がとても良かった
一個一個の表情とか仕草が良い
捨之介はナンバーワンかも
あと木村さんの兵庫もよかった
ダメ感がすごい出てて愛おしい笑
太夫は小池栄子イメージが強くて
ちょっと歳いきすぎだ
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

4.0

相変わらずむごいです
ワクワク感よりもそれが勝っちゃう
キャラがみんなかわいいぶん
どうしてこんな目に…となります
レグがすごく動きます

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.6

自分も三姉妹なので喧嘩してるときとかウワー!既視感!って感じだった
(実際ここまで仲良しではないけど)
お母さん慈愛満ちすぎてすご…
家族愛があったかくて見てて心地よい
結婚だけが幸せじゃない、もうこ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.2

プーめっちゃぬいぐるみだな…と思った
ラビットたちはリアルでおーん???という感じ
大人になるって辛いね…
最初しんどくてもっとファンタジーにしてほしかったな

>|