シライシタクヤさんの映画レビュー・感想・評価

シライシタクヤ

シライシタクヤ

継続は力なり

ただただ欲に流される人生なんて嫌だ

ボックス!(2010年製作の映画)

3.2

人間の心情を描くのに定評がある李監督。今回もよかったです。
ヤンチャな天才ボクサー、カブと気弱な優等生、ユウキ。この構図が一転して劇中で逆になっていくという構成が素晴らしかった。そして、カブに市原隼人
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

素晴らしかった!
ミュージカル映画ですが、1人の男のサクセスストーリーでもありとても見やすい作品です!なんといっても歌がいいです!途中で何回も泣いちゃいました!

チェイス!(2013年製作の映画)

3.8

アーミル・カーンの演技力が分かる作品。
ほんとにこの人はすごいと思う。今まで彼の作品は今回の作品を含めて3作見てきたが、どれも全く違う役どころ。ほんとに全然違う。

しかも今回はまさかの展開があったの
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.8

面白かった。
空想癖があり、白昼夢に陥ってしまうごく平凡な主人公がlife最終号の表紙となる予定のネガを探しさまざまな体験をする物語。
よかったです。壮大な人間ドラマではなく派手さもなかったのですが、
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

前後編の超大作、堂々完結。
原作を読んでいないのでなんともいえないが、後編はオリジナルエピソード。
物足りなさがあるが、良くできていたと思う。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.6

原作未読。
面白かった。将棋でしか生きる術を見出だせなかった主人公が必死に生きていく姿。そして、その主人公を取り巻く周りの人々それぞれにドラマがある。有村架純のああいう役、新鮮でした。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

傑作。ただただ傑作。人間を動物に置き換え作られた今作。この映画の根源には、差別と偏見をバックに、様々な風刺が散りばめられている。そして動物の愛くるしさだったり可愛さ、それらすべてがうまいことマッチして>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.4

ずっと見たかった。やっと見れた。
ほんとに最後まで自分の好きな映画だなーと思いました。でも、ほんとに最後の最後、ある意味衝撃的でした。
でも、やっぱり星野源、こういう役がほんとに似合う。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.9

ブレイブハート以来となるメル・ギブソン監督作。すごかった。これが実話だとはほんとに信じられない。とても惨くて残虐なシーンも多いが、けして見過ごされてはいけない事実だと思った。改めて戦争の無意味さ、無慈>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.5

人間に育てられている動物と飼い主に捨てられ人を恨む動物との対峙が良かったのに、あんなにもすんなり協力し合うって、さすがそこは子供が見やすいように考慮してると思った。明らかに子供向けだけど大人でも普通に>>続きを読む

ドラムライン(2002年製作の映画)

3.7

一人で演奏してるんじゃない、仲間と共に演奏してるんだ。上手いやつはいくらでもいる。ただ、仲間と共に演奏する喜びを知ってほしい。最後の演奏シーンは仲間と共に演奏してた。鳥肌ものだった。そして見終わった後>>続きを読む

傷だらけのふたり/恋に落ちた男(2014年製作の映画)

3.9

さすがファン・ジョンミン!!今回も健在です!
韓国が得意とするラブストーリー、なんかありきたりなんだけどやっぱり見ちゃう、そこが韓国映画のずるいところ

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014年製作の映画)

3.1

歌は良かったが、ストーリー自体は詰めが甘く、散漫だった。
個人的には、gleeのアーティーが出てたのがメチャメチャうれしい。

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.9

アダム・サンドラ-主演のファンタジーコメディ。
もしも、時間を巻き戻せたら。。
もしも、あの日に戻れたら。。。
誰しもそんなことを何回も思ったことがあると思います。
もしこのような万能リモコンがあれば
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

2013年、世界中に衝撃を巻き起こしたボストンマラソンテロ事件。その背景にこんな事実があったとは。そしてノンフィクションの要素を入れつつ、それに+α映画の要素を入れて楽しませてくれた非常にバランスの良>>続きを読む

アクシデンタル・スパイ(2001年製作の映画)

3.5

見たことがなかったから見てみたけど見たことがありました(笑)(笑)
やはり作品の印象が薄くてもアクションが印象に残るのがすごい。さすがジャッキー。ジャッキーがさまざまな不可能を追求した体当たりのアクシ
>>続きを読む

ウソツキは結婚のはじまり(2011年製作の映画)

3.7

アダムサンドラ-主演のラブコメディ。
下ネタだらけで正直失笑するほどだが偽家族の絡みが面白く楽しめた。
あと、アダムサンドラ-が偽家族を作るきっかけとなったパーマー役の子が可愛くて、セクシーだった。や
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.6

ゾンビ映画なのに笑えて泣けてほっこりする斬新な作品。
そして人間としての感情をわずかに残したゾンビ・Rの、女の子に対するアプローチの仕方が勉強になりそう。(笑)

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

登場する動物それぞれにドラマがあって楽しめた。好きなことだったらお金なんて関係ないもんねっ(笑)

怒り(2016年製作の映画)

4.0

人間とは醜い生き物である。一度その人を疑ってしまえばなかなかまたその人を信じることが出来なくなる。人を信じること。そして信じ抜くこと。その難しさを説いたヒューマン群像劇。
そしてなんと言ってもキャスト
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

笑えて泣ける秀作。
アダムサンドラ-出演作初見だったがすごくよかった。好きな役者です。
下ネタ多めながらこんなにも泣ける作品ははじめてです。あと、劇中に流れる音楽はどれもよかった。

コインロッカーの女(2015年製作の映画)

3.6

全編に渡って刺激的なバイオレンスが目立つがそれ以上に家族の温かみが感じられる。家族の形は違えど、それぞれが互いを思いやる姿が垣間見られる。

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.7

面白かった。綱渡りをするシーンは自分も高いところにいるかのように錯覚させられた。こういう映画こそ映画館で観るべき。

初恋のきた道(1999年製作の映画)

3.4

トップスター女優チャンツィイーの映画デビュー作。初々しさもあり、とてもかわいい。相手役はイケメンとは言えないが、好青年が滲み出ていた。
道は様々な人たちのドラマがあり、思い出がある。それを感じさせてく
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

今作の原作である韓国映画「殺人の告白」をかなり前に観て、あの衝撃を未だに覚えていますが、正直リメイクされるときいて大丈夫か?と心配になっていました。今の日本映画でこれをどうリメイクするのかと正直なめて>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

3.9

韓国映画らしからぬ痛快な娯楽大作だった。そしてこれ以上もない勧善懲悪ものだった。テンポが良くみやすかったがそれが最後まで続けばもっとよかった。

P.S
ファン・ジョンミン、今回もよかったー。

少女(2016年製作の映画)

3.0

原作読んでないからなんとも言えないですが、本田翼と山本美月、どちらも好きです。ですが、演技はう~んという感じの2人。
ただ2人とも似合ってはいました。
人が死ぬ瞬間を見てみたいという女子高生役の本田翼
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.8

地味な映画っぽいなーとあまり期待はしてなかったが、よくできてた。
もう一度見直したい。

PK(2014年製作の映画)

4.8

 大好きな映画「きっと、うまくいく」の監督&主演コンビの再タッグ作。

 前作のきっと、うまくいくが大好きで期待はもちろんしていたがその期待を遥かに凌駕させるような作品だった。

 調査ミッションで地
>>続きを読む

SAFE セイフ(2012年製作の映画)

3.3

ジェイソンステイサムのかっこ良さが堪能できる一作。
ジェイソンステイサムの安心感。(笑)
この人だったらきっと少女を守りきれるだろうなという安心感があった。

ハートビート(2016年製作の映画)

3.8

夢はやはりどんなものよりも強いのだと感じた。
劇中たびたび登場するバトルセッションがどれも痺れる。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

 最高すぎでした。この映画。
 いいなー。最近面白い映画にしか出会わないなー。
 僕もあのときこうしてればなーと思いました。好きになった女の子に自分のバンドのPVに出ないか?と。誘ってみたかった。した
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.9

 自閉症スペクトラム。うーん。なかなか難しい。他人とのコミュニケーションが苦手というだけで(他にもその他の症例はありますが)、障害だと括られる。理不尽でなりません。
 

数学が全ての主人公が"恋"と
>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

4.0

なにもかもうまくいかず失敗ばかりの水上学校に赴任された青年ソーンが、前任教師エーンの書いた日記と出会ったことで教師として人間としての考え方を見つめ直す、実話を基にした物語。
電気なし、水道なし、携帯電
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

やっと見れた!
いや、まじで最高!!
こんな映画、体験したことないぐらい最高だった!!
1時間58分最初から最後まであっという間だった!!鳥肌が止まらず、一瞬にして映画の世界に入り込んだ。ゾンビ映画か
>>続きを読む

アイ・アム・ナンバー4(2011年製作の映画)

3.6

「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ製作のSFアクション。
話の道筋はありきたりな感じだが、ディアナ・アグロンが出てます!
最高!やっぱりかわいい!
内容はありきたりなSFアクションですが、
>>続きを読む

>|