Fさんの映画レビュー・感想・評価

F

F

映画(149)
ドラマ(0)

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

3.5

前提知識が全く無い状態で観たので作品の世界観や人物の相関関係を理解するのに少し時間がかかったが、ひたすらに王道をいくストーリーでいい話だなと思って観てた。

画がとても綺麗で美しく、水の描写や瞳の色彩
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

何なんだこの映画はってのが1番の感想。
この映画について説明してくださいって言われても明確な答えは出せる気がしない。それでも、そんな事を有耶無耶にしちゃうほどの衝撃があった。

おそらく物語の半分も理
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

4.0

ミッドウェイ海戦は太平洋戦争を語るに避けては通れない戦いであって、様々な戦争映画で描かれてきたものであると思う。太平洋戦争の転換点と言われる戦争だが、恥ずかしながらあまり知識はなく、暗号解読されて艦載>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

2.8

いろいろな恋愛があることも理解できるし、同性愛を否定するわけではないが、「分からない」というのが一番の感想で、一切共感できず、ただただしんどい2時間だった。

何考えているか分からずに、周りに流される
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.8

穏やかに、それでもしっかりと時間が進み、何も起きないけどそれがまたいい。こういう映画はあんまり好みじゃないはずなのにどんどん引き込まれてしまった。観た後の満足感がとても大きい映画だった。

登場人物は
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.1

IMAXで鑑賞。

迫力ある映像、体が揺れるような爆音に終始圧倒された、本当にいい作品で映画館で見られて本当に良かったと心から思えた。

SFものはあまり好みじゃないが、様々なテーマが取り入れられてお
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.5

ザラついた少し画質の悪い映像、シーンごとに繰り出される音楽によって、全く知らないはずの90年代に連れ出された気がした。

背伸びしたい微妙な年頃の少年達の様々な感情から人間臭さを感じてとても良かったし
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

ニールアームストロングの人類初の月面への一歩を踏み出すまでの過程を描く。
静かな宇宙映画はなかなか珍しく、無線の音や機械の音が際立って印象的だった、
死と隣り合わせの恐怖に打ち勝ってでも、挑戦する姿は
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

古沢良太作品は本当に外れがない。
物語がテンポ良く進んで、笑いあり感動ありの王道ストーリー。
ガッキーが可愛い

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

原作既読。
音を文字で書いた原作も天才だなって思ったけど、やっぱりこれに関しては映像が1番。
ピアノの音が美しい。松岡茉優の演技がぶっちぎっていた。

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2009年製作の映画)

3.6

頭使って騙し合う、こういう話はやっぱり好き。
戸田恵梨香のあの感じがとてもあってた。

舟を編む(2013年製作の映画)

3.7

原作既読、忠実に再現されててとても好き。
誇りを持って淡々と仕事する姿はとてもかっこいい。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.6

良い音楽とともにテンポ良く進む。一緒に熱くなれる青春もの。
小松菜奈がひたすらに可愛い

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

古沢良太はやっぱり好き
いろんな要素入れてくるのは本当に凄い

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

2.0

個人的がっかり映画No.1
途中から見てるの辛くなった

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

評価めっちゃ分かれそうだけど、結構好き。
演技がとても良い

モテキ(2011年製作の映画)

3.0

長澤まさみが圧倒してる。
内容はほぼ無いから、気楽に見られる。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

淡々とした会話のみで進むのに、とても面白い。
クスッと笑える感じ好き

キングダム(2019年製作の映画)

3.2

結構珍しい邦画アクションもの。
戦闘シーンの迫力がとても良い

紅の豚(1992年製作の映画)

4.2

「カッコいいとは、こういうことさ」
このジブリ屈指の名コピーを持つ超名作でジブリで1番好きな作品。映画館で見たい。
それぞれのキャラがちゃんと立ってて、敵役もみんな憎めない。ポルコのセリフ行動がいちい
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.4

ちょうど受験期に公開されて、観てめちゃめちゃモチベが上がった気がする。

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.6

このぶっ飛んでる感じ本当に好き。ありえないって言いながらゲラゲラ笑える。
あんま好きじゃないとか言いつつ、多分3回くらい観てるくらいは好きかも。おじさんたちが本当にカッコよ過ぎる。
ミズーリにハワイ行
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

3.5

大統領の演説がめちゃめちゃかっこいい。
何でもありで笑っちゃうけど、それでも面白い。
何も考えずに観ても熱い気持ちになれる。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.8

宇宙ものの傑作。
1つ1つのシーンがカッコよ過ぎる。
全員で横になって歩くシーンはあまりに名シーン
名画にはいい主題歌がある

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.9

言わずと知れた作品。
音楽って、青春っていいよねって思える。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.2

二宮の演技好き、もっといろんな作品に出て欲しい。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

100%の善意からくる特有の気持ち悪さは一種のホラーだなと思った。終わらせ方めちゃめちゃ強引で笑ってしまったけど、現代チックな作品
エマワトソンがひたすら可愛い

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.2

この映画観てから、成田凌がサイコパスにしか見えない病気にかかった。それほど圧倒してて凄い。目を背けたくなるシーンもあってかなり胸糞悪くなる

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.5

庵野さんの声を除けばジブリ最高傑作になったのでは?
音、映像などジブリの本気を見せつけられた気がした。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

アガサクリスティ原作の世界で1番有名なミステリーなのでは?小学生の時に有名どころのミステリーを読み漁ったのを思い出した。
もちろん犯人から何まで知って観ることになったが、それでも楽しめたからやっぱり名
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

2.8

えっぐい、2度と見たくない。けど小松菜奈が可愛い