tamaさんの映画レビュー・感想・評価

tama

tama

映画(1086)
ドラマ(0)

タッチ3 君が通り過ぎたあとに(1987年製作の映画)

4.5

こちらも杉井ギサブロー監督。
3部作完結。
達也vs新田も熱いし、柏葉監督も格好良かった。
球児たちを優勝させることが10年前に自分を陥れた先輩たちへの“復讐”って…格好良すぎるよ監督!(笑)

タッチ 背番号のないエース(1986年製作の映画)

4.3

まさかの杉井ギサブロー監督!
確かに「ぽい」ところが所々(笑)
アニメ版に沿いながらも達也の野球への入り方や登場人物の役割などがオリジナルのアニメとは違っていて、短いい時間の中に上手く収められていた。

ぼくらと遊ぼう!(1965年製作の映画)

5.0

映画館にて。素晴らしかった!
久々に満点(笑)
チェコ凄いわぁ…

イーオン・フラックス(2005年製作の映画)

4.5

完璧に整った美貌。
目の前に現れたら「どうぞ殺して下さい」と無抵抗に降伏してしまいそう(笑)
ストーリーもウイルスやクローンを扱ったもので現実味があり、面白かった。

宇宙人ポール(2011年製作の映画)

4.7

冒頭から脱力で始終ギャグ。
オタク二人の珍道中がアホで可愛い。
 
写真を撮りまくっている捜査官に「おい、ピーター・パーカー」と声をかけるシーンも個人的に嬉しい(笑)

ピノキオ(2013年製作の映画)

3.8

皆さんが言われているほどピノキオにイライラはしなかった(笑)
ディズニー版のピノキオとはキャラクターやストーリーが少し違っていて、これはこれで良かった。

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.8

低評価だから期待していなかったけど、立て籠り犯とのシーンは泣けたし、ストーリーも全体的に見やすくて良かった。

明治天皇と日露大戦争(1957年製作の映画)

4.0

日露戦争を題材にした映画ですが、もう、関係無い昔の話…とは思えない。
 
しかし明治天皇の自分も戦地へ行って共に死にたいという言葉や実の息子を戦地へ送って死別したという行動は、今の政府の連中(国民を犠
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.5

ただただマーゴット・ロビーが可愛い…。
そして女子たちが格好良かった。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

なんか分かる。分かるから色々思い出して嫌になる(笑)

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年製作の映画)

3.8

ブロリー戦その2
ブロリーは運が悪いというか要領が悪いというか… 

ピックリリン。
髪伸びてた。
 
悟飯とビーデル良いなぁ~

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

4.0

「サイヤ人の王子ベジータが相手だ!」
そして例によってあっさりやられる(笑)
いや~ベジータ良いわぁ

NO SMOKING(2019年製作の映画)

4.0

細野晴臣さんのドキュメンタリー映像。
「キーワードは自由。自由に触れると心踊る」
確かに。そうかも。
子どもや動物を見てわくわくするのも、そこに自由を感じるからかも知れない。
転じて、芸術、表現にもそ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.5

前作もだけど、ワイヤーアクションが流行ってたのかな?あからさまに使いまくっていて煩かった(笑)
と、セックスアピールし過ぎな演出もあまり好きではない。

>|