たくみさんの映画レビュー・感想・評価

たくみ

たくみ

映画(901)
ドラマ(0)

デンジャー・クロース 極限着弾(2019年製作の映画)

3.0

映像は見ごたえありましたが、主人公が部隊なのでキャラが薄いのが残念。誰に感情移入すればいいのか最後までイマイチ解らず。映像が美しすぎるのもリアリティを削ぐ感じ。

チア・アップ!(2019年製作の映画)

3.5

いかにもダイアン・キートンらしい作品。

とにかく毒がないので、その分盛り上がりにも欠けるけど

いいんです。ダイアン・キートンが大好きだからそれでいいんです。

ただ肝心のチアシーンはもうちょっと脚
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

5.0

一瞬たりともカッコ悪い瞬間がなかった。

一瞬たりとも退屈するシーンがなかった。

一瞬たりとも感動しないシーンがなかった。

ありがとうドニー・イェン。

ありがとうイップ師匠。

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.5

カセットテープ・ダイアリーズって邦題は如何なものか?

原題は「BLINDED BY THE LIGHT」これはブルース・スプリングスティーンのある曲のタイトルで曲の邦題は「光で目もくらみ」

確かに
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

2.5

役者の演技は良かったですが・・・

お話しは実話ベースなので結末は曲げられないのも解るんだけど、これ登場人物の誰にも共感できなかったよね。。。(´・ω・`)

長澤まさみ演じる母親と、ヒモ男の阿部サダ
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.5

子供の頃夢中で読んだ「ドリトル先生シリーズ」以前にもエディ・マーフィー主演で実写映画化された作品。エディ・マーフィー版は未見でしたが、こっちは観る事にしました。

今回のドリトル先生役はロバート・ダウ
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

4.5

このタイトルで女性ボーカリストが題材となるとどうしても脳裏に浮かぶのがベット・ミドラー主演の名作「ローズ」。観る前からどうしてもあれと比べてしまって、肝心の歌唱が大したことなかったらどうしよう?って心>>続きを読む

ワールドエンド(2019年製作の映画)

3.0

ロシア版異星人侵略SFモノです。

侵略者を国民一丸となってやっつけて地球は守るぜ!的な能天気ハリウッド作品とは違い(これはこれで良いんですが)もっと捻った展開が見どころ。

…なんですが、冒頭のスピ
>>続きを読む

今宵、212号室で(2019年製作の映画)

4.0

これ大好きです!映画と言うより舞台っぽい演出ですね。

舞台はほぼ興味ないくせに、舞台仕立ての映画は大好物と言うワガママボディ(ボティ関係ないし)な自分の趣味にピタリとはまりました。

主演はキアラ・
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

4.0

非難轟々だった当初のキャラデザインを素直にやり直した甲斐がありましたね!ソニックは非常に可愛く親しみやすい良いデザインでした。

そして何よりドクター・ロボトニックのキャストにジム・キャリーが当たり役
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.0

2008年の「ランボー最後の戦場」から10年以上経って公開されたシリーズ最終章!

って事なんですが、前作の邦題に「最後の」って言葉が入っちゃってるので、今回「まだ続くんかい感」が出てしまった気がしま
>>続きを読む

ペイン・アンド・グローリー(2019年製作の映画)

4.5

なんと美しく私的で赤裸々な作品なんだろう!

自分は映画を観る時は一日に数本観る事が多く、休日前に映画予定を組む。この日は朝から2本映画を観て、時間が合えばもう一本・・・って思ったところへ、ちょうど良
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.0

誰でも知ってる発明王!トーマス・エジソンの伝記なんですが・・・

エージソンは♪えらい人い♪そんなのーじょーしきー♪ぱっぱぱらりら♪

的な単純明快痛快偉人伝の要素はかけらもありません(´・ω・`)
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

シアーシャ・ローナンは大好きな女優さんだ。彼女が出演してるってだけで映画館に足を運ぶ事もある。顔は別に好みのタイプじゃない(←失礼な言い草w)でも彼女には人を惹きつける何かがあると思う。

今回は若草
>>続きを読む

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

3.0

久々にラストをどう解釈して良いのか解らない作品キタコレ。

監督はダルデンヌ兄弟。観客を選ぶ作品だけど、同時に劇場すら選ぶ作品な気がする。大きなシネコンで観るより、小さなミニシアターで観た方が随分印象
>>続きを読む

ハリエット(2019年製作の映画)

4.5

とにかく夢中で観た。

なんと誇り高い作品だろう。これ見逃さないで良かった!

エンドロールの主題歌は立ち上がって一緒に歌いそうになった!

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

2.0

ジェイコブ・トレンブレイ君。いや可愛いですよ。演技も上手いですよ。「ワンダー 君は太陽」では大層感動させて貰いましたよ。グスグス泣かせても貰いましたよ。

だからこそ、こんなジェイコブ君の使い方はして
>>続きを読む

新喜劇王(2019年製作の映画)

3.0

主人公の人、MISIAかと思ったw

ちゃんとしたらちゃんと美人(だと思う)なんですが、ブサイクに映る様に撮影されているので、劇中ではかなりブスです。

チャウ・シンチーの監督作なので、どうしても「少
>>続きを読む

コリーニ事件(2019年製作の映画)

4.0

非常に重厚で、日本人にはやや難解ではありましたが・・・

観ておいて良かった感だけで言うと満点です。

なんかそれ以外に言うべき言葉が見当たりません。

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

4.0

イーライ・ロスきましたわー!♪

舞台が場末の、お化け屋敷なのでセットはチープでOK!

非常に安上がりな作りだけど、それが逆に功を奏しているというこのアイディアに完敗!キャストも有名どころを廃したエ
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.5

リュック・ベッソンの新しいディーヴァ、サッシャ・ルス。今度はロシア人です。

絵に描いた様な美人ではないけど、凄く目を引く美人でスクリーン映えは流石の一言!

アクションは頑張ってるものの、ややもたつ
>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

4.5

すごい緊張感だった。

アメリカの人種差別の闇の深さ。愛と虚栄心を混同してしまった大人たち。それに対する圧倒的な怒り。しかもそれは静かに燃える炎。

恐ろしくはあるけれど、心情的には自分は主人公ルース
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

4.0

ジム・ジャームッシュがゾンビコメディを作っただと?( ̄□ ̄;)!!

予告編を観た時からすっごく楽しみにしてたけど、コロナ禍でシアター・クローズ!ガッデーム!

やっと映画館が復活したのでゴーゴー映画
>>続きを読む

在りし日の歌(2019年製作の映画)

4.0

まだまだコロナ禍の影響は残っているものの、ようやく映画館が復活して休日に映画館に行ける幸せを思う存分かみしめた。

さて復活第一弾で観たのは中国映画。選んだ動機は単に都合の良い時間にやってたのがこの作
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

4.5

映画館に行けなくて禁断症状が出たので、しかたなく家のBDコレクションからこれをチョイス。因みに未見でした。何故観てもないBDコレクションがあるのかは話すと長くなるので割愛。(やましい理由ではありません>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

3.5

作品の完成度云々より、今これを作ろうとして本当に作った監督のアイディアと実行力を評価したい。

映画館以外での映画鑑賞が苦手な自分もこの尺なら割と見やすかった。

カメ止めファミリーにまた会えた喜びも
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

自分でも本当にできると思ってなかったYouTubeでのシリーズ映画3本鑑賞!達成できて一番びっくりしているのは自分自身(  ̄_ ̄)

さて「Q」も観た事だし、これで心おきなく『シン・エヴァンゲリオン劇
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

2.0

「序」に続いてYouTubeでの鑑賞。
自分で言うのも何だけど、あれだけ苦手だった自宅での映画鑑賞もやれば出来る子。まぁ映画館が普通に営業してたら絶対やらなかっただろうけど(  ̄_ ̄)

これも劇場公
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

最終章は本当に公開になるんですかね?

因みに、「序」と「破」は劇場で観た記憶があるんですが「Q」はもう面倒臭くなって未見のまま。どうせ最終章公開前に一気観企画とかどっかの映画館がやるだろうと思って高
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

コロナ禍で映画館が開いてないので、普段苦手なおうちでDVD鑑賞。

諸事情で我が家には観たことない作品のDVDやBDが沢山あります。観ないなら売ってしまえば良いとお思いでしょうが、これも諸事情で踏ん切
>>続きを読む

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

5.0

映画館に出かけられないので数年ぶりに家で映画観てる。

公開時に映画館でも勿論観た。クラマックスでは立ち上がって応援したくなるのを頑張って堪えた記憶がある。映画館でもレンタルビデオでもDVDでもブルー
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

3.5

王を讃えよ!

って事で伝説の王バーフバリを演じたプラバースが帰ってきた!

予告編が「どんだけぇ~!」だったのでハードルが上がり過ぎた感は否めず。

ちょっとメリハリ無さすぎたかな。てかメリがなくて
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.0

バットマンのスピンオフって位置づけなので、超人は誰も出てこないって解っては居るんだけど、有り余るお金と科学の力で活躍するバットマンと違い、とにかく悪知恵とぶっとんだ発想だけで対抗するジョーカーとその一>>続きを読む

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

3.0

色々と勿体ないなと思った作品

監督は「同期のサクラ」「家政婦のミタ」の遊川和彦監督…って言っても、どっちも見たことないのでテイストは知りません(´・ω・`)

主演は波留と成田凌。今ノリにノってる感
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

1.0

どんな作品もだいたい一つくらいは良いところがあるもんだけど。。。頑張って探しても良かったところが見事に無かったDEATH( ´△`)

とにかく脚本がひどくて茶番感が凄いDEATH!

脇役はおろかカ
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

5.0

緊張感で具合が悪くなりそうでした(実際少しなりました)

これがフィクションなら大した映画じゃない気がしますが、これは実際にあった事。脚色は勿論あるでしょうが、嘘はありません。

自分は被災こそしなか
>>続きを読む

>|