たくみさんの映画レビュー・感想・評価

たくみ

たくみ

映画観るなら映画館派!そして字幕派!

映画(581)
ドラマ(0)

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.0

目に見えない少年と、目が見えない少女の恋

とてつもなくファンタジックな前半に比べて、大人になり目が見える様になった少女と、目に見えないままの少年の恋を描いた後半はファンタジックと言うより官能的ですら
>>続きを読む

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

4.0

全寮制の高校で居場所の無い少年ジェイミーと唯一ジェイミーに好意を寄せる少女ディーディーの2人が「ライ麦畑でつかまえて」の舞台化の許可を貰う為に作者であるサリンジャーを探して旅に出るお話し。

うまく言
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

1.5

なんとなく面白そうだと思って観賞。

正直バスケットボールのファンじゃないし、これがペプシのドッキリCMのアイディアを発展させた映画化作品だと言う事も知らなかった。ついでに言うと特殊メイクで出演してい
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

幸せになるリストって設定は使い古されたやつだし

主人公は別にブスでもなければ(むしろちゃんと可愛い)、頭も良いし、心に深い闇があるわけでもないし

父親はちょっと無神経だけどちゃんと娘を大事に思って
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

2.0

黒木華が好きなので観てみた。

役者は良い。映像もきれいだった。ただ演出が雑と言うか。。。某キャストは完全に出オチフラグ立っちゃってるし、何よりも本を大切にする気持ちが観客にあまり伝わって来ないのが減
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

ここのところ迷走が続いている様な気がする中田秀夫監督の最新作。もうタイトルだけで怖い!てか正直タイトルが一番怖いw

ある日スマホを落とした一人の男性、スマホはすんなり戻って来たが、そこから始まる様々
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

4.5

王を讃える歓びが蘇る!

「王の凱旋」は完全版も含めて3回観たが、「伝説誕生」は久々!これがが2回目。結論を知った上で観るとまた違う楽しみ方も出来た!やっぱりこのシリーズはテンション上がる!最高かよ!
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

予告編を観る限り、カンニングをビジネスにして一儲け!って設定だったので、もっとルパン三世的な痛快クライムコメディを想像したんですが、ちょっと思ってたのとテイスト違いました。

カンニングとは言え、カン
>>続きを読む

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

3.0

実はそれほど興味は無かったんですが、ちょっとお安く観れる機会があったので観ておく事にしました(^_^;)

志尊淳、竹内涼真、千葉雄大ってキャストを見て、予想外に面白かった「帝一の國」を思い出したんで
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

「魂に響くラスト21分―、その感動に涙が止まらない。」ってコピーがありましたが、まさか本当だとは思ってませんでした(T_T)

激動の人生を駆け抜けたフレディ・マーキュリーの半生を描いたのが作品。監督
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

ブルース・ウィリスのアクションにしてはシブ目、もっと有り体に言うとジミ( ´△`)どこか古臭いテイストが作品を貫いてると思ったらこれは70年代にチャールズ・ブロンソン主役で映画化された作品のリメイクな>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.5

恋愛要素ゼロ!主人公の成長のカタルシスゼロ!ハラハラドキドキ感ゼロ!とにかくゆるい!ひたすらゆるい!ゆるすぎる!w

そんなユルユルな作品に、波瑠、西島秀俊、橋本愛、柄本明、濱田マリ、若手は岡山天音に
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

完全にシリーズ化する(多分3部作?)前提なので、今回はヴェノムがいかにして誕生するか編。設定の説明にかなり時間を割いて丁寧に描き過ぎたのでややラストが尻すぼみ感出てしまった気はしますが、同じく設定の説>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

思ってたよりは意外な展開にならなかったが、一応予測不可な展開だし、パソコンとスマホの画面だけで進行する見せ方は斬新でした。

個人的にはパソコン画面にラストまで拘らなくても良かったんじゃ?とも思います
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

5.0

案の定と言うか想定内と言うか、樹木希林さんの演技は素晴らしすぎる。映画を観ている間は希林さんがもうこの世にいらっしゃらない事すら忘れて夢中で観てました。まぁ彼女をメインキャストの一人に持ってきて駄作を>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

音を立てると襲って来る怪物って設定ありきなので、とにかく音を立てないって言う緊張感が全て。

沈黙がテーマの割りにBGMに頼り過ぎなのがちょっと引っかかる。所々、設定が破綻しているのが残念かな(  ̄_
>>続きを読む

中島みゆきLIVE 歌旅劇場版(2012年製作の映画)

4.0

中島みゆきの過去のライブ作品を映画館で順次公開する企画「中島みゆき 劇場版 LIVE セレクション」。単にセル版DVDの上映ではなく映画サイズに編集してあるので、全曲収録とは違う。

中島みゆきさんの
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

4.0

子供の頃は経済の事なんて何も解らないし、お金がないなら本物を国がいっぱい印刷してみんなに配れば良いのにね。なんて思ってたw←我ながら可愛いw

億単位のお金なんてピンと来ないし、宝くじが当たって大金持
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.0

前作「スカイライン-征服-」から7年。毎回思うんですが、海外の作品は続編ありきならもっと早く公開して欲しいですね。まぁ予算の問題とか色々あるんでしょうが、流石に5年以上経つと前作の内容とか忘れちゃうん>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

2.0

これって本当にイーライ・ロスが監督したの?(  ̄_ ̄)

ジャック・ブラックはともかく、ケイト・ブランシェットはちょっとミスキャスト感(ーー;)主人公のルイスを演じたオーウェン君も子供らしい可愛さがイ
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

いかにも子供向けって感じで全く興味なかったんだけど、どうやら大きなお友達にも評判が頗るよろしい様で、あれ?もしかしたらこれ見逃しちゃダメなヤツだったのかな?と思い始め、そしたら俄然観賞意欲が湧いて来ま>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

4.0

怖い!ヘタなホラーよりよっぽど怖い!( ̄□ ̄;)!!

もうそれにつきる!

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.0

付き合っている恋人が実は異次元級の金持ちの御曹司だった!

まるで婚活中女子の妄想を具現化したかの様なおとぎ話w

今回は家柄格差が絵に描いた様な障害として2人の前に立ちはだかるってお話なので、そこも
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

デンジー様主演のアメリカ版必殺仕事人イコライザーの続編。

監督はそのままアントワーン・フークアが続投となりました。

前作での設定であった「19秒で悪人を倒す」とか「身の回りのものを武器に変えて闘う
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.0

木村大作監督の作品としては凡庸な印象。

豪雨の中の殺陣は新鮮だったけど、見所はそれくらい。景色や映像が美しいのは木村監督の持ち味というか、それが売りなので、観客もそれを期待して映画館へ行っちゃうし、
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

2.0

やりようによっては決して悪くないお話しなのに、やり方が間違ってるせいで色々損をしてる作品の代表格だと思います。

まず「4回泣けます」ってクソダサい事この上ないコピー。昭和30年代のメロドラマじゃない
>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

4.5

予告編を観た時から何か惹かれるものを感じてたんだよね。でも予告で踊ってる兵士が主人公のヨナタンだと思ってたら違った件w

作品は父親のミハエルのパート、息子のヨナタンのパート、母親のダフナのパートと三
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

4.0

小泉今日子の魅力的な顔のシワと、広瀬アリスの可愛さを愛でる映画。個人的にはお料理はそれほど。

キョンキョンは年齢を重ねる毎に素敵になる。正直アイドル時代の彼女にはさほど魅力を感じなかったがここ数年は
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

2.5

「キネカ名画座」で「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」と二本立てで観賞。

ソング・オブ・ザ・シー同様アイルランドの伝説がベースになっている作品だが、これはちょっと難解。特に個人的に作品の中核をなす「
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.5

「キネカ名画座」で「ブレンダンとケルズの秘密」と二本立てで観賞。

時間の関係で苦手な吹替版で観賞となりましたが、それほど違和感もなく観賞できました。

日本のアニメのテイストとは全然違う直線を多用し
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

5.0

震える様な感動に包まれた体験でした。

予告編で観た時はALSの闘病ものかと思ってたんですが、これはポリオの闘病を描いたものだったんですね。

さらに「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズの映画製作
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

4.0

粘着テープへのリスペクトにあふれる作品でした(謎)

それにしてもロック様、日本では今年3本目のハリウッド大作です。筋肉も財力もまさに無敵のロック様!そんなロック様が今回挑むのは超高層ビル火災!

>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.0

ジェームズ・ワンの正統派オカルトホラー死霊館シリーズのスピンオフ第二弾。時間軸で言うとこれが一番古いので、つまりはエピソードゼロと言ったところ。

タイトル通り主人公は修道院のシスター。演じるのはタイ
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.5

「アイ・アム・サム」で知的障害のある父親を持つ少女を演じたダコタちゃん、大人になって今度は自分が障害を持つ女性の役を演じました。まぁ何でも器用にこなす演技力に定評のある彼女ですし、共演者のトニ・コレッ>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.5

アニエス・ヴァルダがカッコいい!年寄りたるものこうありたいもんだ!こんな風に年を取れたらいいなって思う。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

多分たまにハマる人が居る程度だと思います。

自分はなぜかハマりました。100エーカーの森が自分の中にある人はきっとハマるでしょう。

なんか最初から最後までずっと目頭が熱かった気がします(^_^;)

>|