たくみさんの映画レビュー・感想・評価

たくみ

たくみ

映画観るなら映画館派!そして字幕派!基本的にネタバレはしません。だらだらとストーリーを説明する様なレビューも書かない様に心がけています。

映画(473)
ドラマ(0)

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

いろんな意味で東映の映画らしい作品でした。

東映版アウトレイジなんて巷の声も聞こえましたが、ヤクザ映画ってカテゴリーが一緒なだけで全然別物です。

絶対的な正義と絶対的な悪は紙一重なんですねぇ(  ̄
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.0

可愛さも性格も凶悪なうさぎピーターラビット。お話しは薄いので、ひたすらモフみ充填の為に観るのが正解。続編もあるのか~どうしようかな~(^_^;)

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

今回は珍しくネタバレで書きます。

観た後で知りましたが、これって邦画のリメイクなんですってね!オリジナルはノーチェックだったのでどうか知らないんですが、まぁ一言で言って「普通」ってのが正直なところ。
>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

3.5

ジョシュ・ハートネットがいったいどんな役でどのくらい出てるのか?って興味本位で鑑賞。

南果歩演じる姉と寺島しのぶ演じる妹の不協和音をはじめ、とにかく誰とも噛み合わない中年女の悲哀が延々と描かれており
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

光州事件。恥ずかしながら全く知りませんでした。昔の出来事とは言え、1980年なんて現代ですよ!お隣の韓国でこんな前時代的な事件があったなんてびっくりです。

昔からの友人でも何でもない男たちに芽生え
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

4.0

映像はキレイです。ハムステッドの見事な自然は目の保養にはバッチリ!

…ですが、正直作品としての完成度は大して高くないと思います。

実話ベースのストーリーらしいですが、演出がいかにも作りモノ臭いのも
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.5

なるほど『フレンチアルプスで起きたこと』の監督がカンヌでパルムドールを取った作品がこれか!と妙に納得。

地位も金もあるとある男の転落劇。

多分爆笑コメディに仕上げた方が自然であろうお話しを、ギリギ
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

ジョージ・クルーニー×コーエン兄弟×マット・デイモン

この式から導き出されるのは映画ファンにとって、我慢できないくらい美味しそうなもので、期待は激烈に高まってしまうのは本人たちも百も承知のはず!
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.0

必要以上に美談に仕上げてない。。。って言うか、実存のモデルが居るのに、主人公のクズっぷりをこんなに強調しても良いのか?と観ているこっちがハラハラした(^_^;)

ジェイク・ギレン総帥は暑苦しい程の熱
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

どんどんキャラが増えるアベンジャーズ!今回はドクター・ストレンジとGOGとブラパンも参戦!もはや地球が舞台である意味が薄れてきた気がします。

でも昔の東映まんがまつりの様な、お祭り感はやっぱり楽しい
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

何もかもが美しすぎて現実味が全く感じられないってのが正直な印象(^_^;)

一夏を北イタリアの避暑地で過ごす家族って設定とか

ローマの銅像の様な美少年とギリシャの銅像の様な美青年の恋とか

もう腐
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.5

超豪華なキャスト!マイケル・ダグラスにトニ・コレットって!オーランド・ブルームはちょっと無駄遣いだった気がするけど、まぁ良しとする。

スピード感はあったし、サスペンスとしてもよく出来てたけど、人物相
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.5

すっごく良い作品だと思う。

特に後半は素晴らしかった。ちなみにラストにちょっとモヤモヤするけど、答えはエンドロールの後にあったので、これから観る人はエンドロールが終わるまで席を立たない様にご注意を!
>>続きを読む

修道士は沈黙する(2016年製作の映画)

3.5

サスペンスかと思わせておいて見事にスカされた感w

渋谷のBunkamura ル・シネマで観賞したけど、いかにもこの箱らしい映画だった。

修道士と言う聖職と、IMFと言う経済団体の対比が面白い。
>>続きを読む

泳ぎすぎた夜(2017年製作の映画)

2.5

映画って言うより、環境ビデオって感じ。

とにかくなーんにも起こらない。セリフも無い。

主役の男の子はすごく可愛いし、真っ白な雪景色も美しいから、ずーっと観ていられる。静かな環境でずっと流していたい
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

スティーヴン・スピルバーグの新作!しかも超有名キャラクターがバーチャル世界で活躍するって事で、そりゃ予告編でテンションアガっちゃいますよね?んでもって、気合入れてIMAX 3Dで観賞して来ました。>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

午前十時の映画祭で鑑賞。劇場公開時にも観たし、その後の3D版も観た(3D感は正直大した事なかったけど)

当時、あんまり好きじゃなかったレオナルド・ディカプリオの作品をその後観る様になったきっかけの作
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.0

松坂桃李のケツに始まり、松坂桃李のケツに終わる。

中年女性に身体を売る男娼のお話しなんだけど、そこに主人公の生い立ちや様々なドラマを絡めてあるって構成。

セックスのシーンは松坂桃李主演ってレギュレ
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

ただ美人なだけだったダイアン・クルーガーもこんな演技が出来る様になったんですね(←失礼な発言)

ミステリーから法廷劇、そして復習劇へとスムーズに移行する構成は見事だけど、若干詰め込み過ぎな感もする。
>>続きを読む

きみへの距離、1万キロ(2017年製作の映画)

2.5

ちょっと期待し過ぎた感(  ̄_ ̄)

遠隔操作のロボット(ドローン?)の目を通した、こじらせ恋愛ストーリーって設定はすごく良いんだけど、主人公もヒロインも、結構変な奴過ぎて共感できる部分が少なかった。
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

何がビックリしたって、全盲って設定の主人公を演じた少年の演技力( ̄□ ̄;)!!

本当に全盲の人が演じたのか?ってマジで思ってしまった!目線の演技とかパーフェクトに完璧!すなわちパーペキ!(←このフレ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

「適材適所」って言葉がまず浮かんだ。

とにかく主要キャストがドハマリ感ハンパない!

逆に言うと、キャスティングだけでどいつがどんな奴か解ってしまうwリーアム兄さんはまたこんな役なの?と思わないでも
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

スパイ物だから仕方ないとは言え、騙し騙されが延々続くと何が真実なのかわかりにくくなって来て、途中でもうどうでも良いや!って感じになってしまったw

一応ラストはスッキリ終わったけど、それも本当だったの
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.0

予想を超えて面白かった!

いや、コメディとして(^^;

クライマックスは笑いが止まらない!ずっとクスクス笑いながら観てました!

前作でカイジュウが出現する次元の裂け目は閉じられた筈なのに、今回は
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

ウィンストン・チャーチルと言う名前は知っていても、ところでそれ何した人?ってのが自分の知識の限界(  ̄_ ̄)←歴史は苦手だったんですぅ~(>_<)と言うわけで色々お勉強になる作品でした。

この作品を
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

2.5

ちょっと期待し過ぎたかな(  ̄_ ̄)

自分が思う「良い映画」と言うのは、説明臭いセリフがなくてもグイグイと観客をストーリーに引き込んでいく力を持った作品なんですが、この作品はその辺りの求心力に欠ける
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

親子愛モノと言えば「父と息子モノ」に弱い体質の自分。そういえば父と娘って設定はあんまり観た事なかったかも(  ̄_ ̄)ましてや、父と娘のスポ根モノって結構珍しいですよね?

結果から言うと、結構感動しま
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.0

「ラブレス」と言う4文字がこの作品の全て。愛が無いのに愛されたいと願うわがままな大人にひたすら腹が立つ。

ロシアという国の暗部を鋭く抉った側面も描かれていて、ひたすら陰鬱。

インディペンデント系の
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

「下の句」で完結だと思ってたから、明らかに二匹目のドジョウ狙いの蛇足かと思いきや、これぞ完結編と言う出来で、期待以上の仕上がりだった!

主演の広瀬すずは実際の高校生活を丸ごとこの作品に重ねているかの
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.5

観るのにこんなにエネルギーを使った作品は久しぶり。

エイズがまだ同性愛者と麻薬中毒患者だけの病気だと誤解が大きかった90年代。政府や製薬会社に現状を訴えるために過激な運動をくりひろげた「ACT UP
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

なーんにも起こらない。

でも退屈しない。

こんな作品めずらしい。

そしてデヴィッド・リンチ( ̄□ ̄;)!!

何気に凄い映画だった!・・・のかもしれない(^_^;)

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

冒頭のこの世界感をダイジェスト的に紹介している部分が秀逸!デヴィッド・ボウイの名曲「スペース・オディティ」も凄く効果的だった。

それから主人公デイン・デハーンの髪型はカッコよかった。やっぱり男は前髪
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

最高オブ最高!

PIXERのアニメの映像が素晴らしいのは、映画ファンじゃなくても、観る前から解るレベルですが、今回も想像通り、スーパーエクセレントえげつないレベルですごい映像がスクリーンに映し出され
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

恐るべしスピルバーグ!

一流のスタッフと一流の役者が揃ったら一流の作品が出来るのは当たり前とは言え、やっぱりこの人たちは一流オブ一流なのだと改めて思い知らされた。

ベトナム戦争もニクソン政権も知識
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.0

予告編を観た時に、先ずは監督がチェン・カイコーてのにビックリしました。題材的には完全にツイ・ハークのノリですもんね。もしくはチャン・イーモウかな?

その後、日本での公開が始まって日本語字幕版公開が無
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

本当は字幕で観たかったけど、字幕版上映館が少な過ぎるのと、映画館ハシゴのスケジュールの関係で不本意ながら吹替版での観賞でした。

まぁ結論として、日本語版の声優さんが悪かったとかそんなレベルではなく、
>>続きを読む

>|