岡田拓朗さんの映画レビュー・感想・評価

岡田拓朗

岡田拓朗

戦争映画、人間のリアルな感情の移り変わりを描いた映画、喜怒哀楽が激しい映画、人間の本性が見え隠れする映画、葛藤を描く映画、を観て色々と思い巡らせたり、考えたり、思い悩んだりするのが好きです。好きな俳優は満島ひかりとオダギリジョー。リンクからブログもぜひご覧ください!

映画(434)
ドラマ(144)

アストラル・アブノーマル鈴木さん(2018年製作の映画)

3.5

アストラルアブノーマルな松本穂香を見たかっただけ。
堪能。それだけで満足。内容はよくわからんw
けど変わっている(周りと同じでない)ことは、それだけでおもしろいことはよくわかった!
その最たる例がyo
>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

3.6

この手の作品にしては思ったより乗れなかった。
何を見せたかったのか、何を伝えたかったのかがあまり読めず、かと言って迫ってくるものがあるわけでもない。
あと演技もちょっと鼻につく。

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

4.2

アンダー・ユア・ベッド

覗いていたい。このままずっとーー

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/09/08/112030

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(Once Upon a Time In Hollywood)

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.9

母さんがどんなに僕を嫌いでも

大好きをあきらめない。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/09/03/132054

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

アルキメデスの大戦

これは、数学で戦争を止めようとした男の物語。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/09/01/123831

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

4.0

旅のおわり世界のはじまり

私の心は迷子になった。
遠い空の下、"新しい自分"に出会う。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/08/24/23
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.1

バーニング 劇場版

彼女は一体、なぜ消えたのか?

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/08/24/134759

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.7

Diner ダイナー

美味いメシを食うか?それとも死ぬか?

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/08/19/204527

よこがお(2019年製作の映画)

4.2

よこがお

ある女のささやかな復讐。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/08/18/155852

ひろしま(1953年製作の映画)

4.5

これこそ後世に残すべき戦争映画。

戦後8年で、原爆の被災者本人がキャストとして出演していることもあり、被曝時における市民の生々しさから被曝後における後遺症が残すいたたまれなさ、それぞれの立場の人の生
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.6

花筐/HANAGATAMI

少年は魂に火をつけ、少女は血に溺れる。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/08/09/222916

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

天気の子

これはー僕と彼女だけか知っている、世界の秘密についての物語。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/07/28/110457

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

トイ・ストーリー4(Toy Story 4)

あなたはまだー本当の「トイ・ストーリー」を知らない。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/07
>>続きを読む

悪魔(2018年製作の映画)

3.6

怪演のオンパレード。
その人にとっての天使は、惑わされ、一直線になり、その人が全てになることで、悪魔になり得る。

自我がなくなるほどの愛は人を狂わせる。それは意図してなくても。それが悪魔。

2人の
>>続きを読む

富美子の足(2018年製作の映画)

3.5

美しさと耐久の先の狂気。
行き過ぎたフェティシズム。
ひたすらに足と変態。

片山萌美が色んな意味でやばい。
まあ嫌いではない。笑

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

4.5

ホットギミック ガールミーツボーイ

3つの初恋。1つの答え。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/07/15/155603

新聞記者(2019年製作の映画)

4.2

新聞記者

この映画を、信じられるか?

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/06/30/194739

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.9

ウィーアーリトルゾンビーズ(WE ARE LITTLE ZOMBIES)

生きてるくせに、死んでんじゃねえよ。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.5

きみと、波にのれたら

守りたい人がいる。会いたい人がいる。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/06/23/220326

町田くんの世界(2019年製作の映画)

4.4

町田くんの世界

この世界は悪意に満ちている。
でもーー町田くんがいる。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/06/18/212439

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.9

長いお別れ

だいじょうぶ。
忘れることは、悲しいだけじゃない。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/06/16/230017

さよならくちびる(2019年製作の映画)

4.3

さよならくちびる

大好きだから、サヨナラを歌う。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/06/10/230957

紙の月(2014年製作の映画)

3.7

紙の月

最も美しい横領犯。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/05/12/121215

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.1

アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズが終わる。
新たな希望のために。

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/05/04/155711

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

SING/シング

歌のチカラで元気になれる、新しいエナジームービーがやってきた!

https://www.cinema-life-career.com/entry/2019/05/02/11342
>>続きを読む

>|