たくやさんの映画レビュー・感想・評価

たくや

たくや

以前はよく見ていたんだが、いろいろあって5年ほど見ていませんでした。「君の名は」をきっかけに再び映画鑑賞にはまりたいと思います。 40代のおっさんですが恋愛ものも見ます。レビュー感想というかメモに近いです。

1(最悪)2(悪い)3(普通)4(良い)5(極上)で判断。

2016年11月から。2016年10月以前の鑑賞は含まず。
     

  • List view
  • Grid view

ポリス・ストーリー3(1992年製作の映画)

2.7

警部は同じ人だけれど、署長の配役が変わっていたので、寂しい感じがする。
2作目と同じくストーリーはほとんど頭に残らず、何の映画なのかよく分からない。ジャッキーのアクションも物足りないし、爆破や戦闘、乱
>>続きを読む

ポリスストーリー2/九龍の眼 クーロンズ・アイ(1988年製作の映画)

3.3

前作よりも派手さがないが、面白いので、前作と変わりなく楽しめる。ジャッキーのアクションは相変わらず凄い。序盤のレストランと中盤の公園での公共施設での乱闘はジャッキー映画ならではの見せ物。
序盤の百貨店
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

4.3

オープニングからジャッキーアクション全開。警察官ということで最初は拳銃を使うシーンもありスリリング。山から下に降りてくるバスを捕まえるのに村の民家を突っ込んで行くシーンは往年の西部警察を彷彿とさせる。>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

2.6

音声選択が出来るが、英語にするとジャッキー映画らしくないし、広東語にするとバルセロナの雰囲気に合わない感じがするし悩む。
ストーリーが何も分からず、なぜバルセロナでの撮影になっているのか理解に苦しむ。
>>続きを読む

サイクロンZ(1988年製作の映画)

2.8

ジャッキーのアクションは毎度ながら見ごたえ有りだが、ストーリーは何にも分からなかった。ストーリーは二の次なのかなぁ。ジャッキーの弁護士役は分かったが、サモ・ハン・キンポーとユン・ピョウは何をやってたの>>続きを読む

プロジェクトA2/史上最大の標的(1987年製作の映画)

3.1

ジャッキー・チェン扮するドラゴンが初めから署長の職に就くので、前作からは真面目な感じです。前作に比べてドラコン署長の最終目的が映画が進行してもわかりづらく、何を目指しているのか分からない。前作のように>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

4.1

ジャッキー・チェンのアクション久しぶりに見るが、やっぱり凄い。
海賊の違法な取引を警察が取り締まるが、殴る蹴る何でも有り。海賊とジャッキーの戦いが全てだけれども、ユーモラスな台詞がある一方体を張ったア
>>続きを読む

ステーキ・レボリューション(2014年製作の映画)

2.7

製作者がランク付けした順番と映画の進行が一致していなくてバラバラの進行になっている。旅をしているので旅の順番なのだろうが、凄く分かりづらい。ランク付けした必要性があるのだろうか?ランク付けに関して製作>>続きを読む

酒中日記(2015年製作の映画)

1.6

この内容で映画にする意味が分からない。特に話している内容に中身があるわけでもないし、酒が入ってるからグタグダの話が飛び出すのかもしれないが、無茶苦茶。うるさいだけ。冒頭から10分で酷いなと感じた。
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

2.8

未完の映画作品だけにこのドキュメンタリーの意味するものが何なのかわからない。製作者の証言だけではどのようなSF大作になったのかよくわからなかった。ホドロフスキー監督の作品は未見だし名前を知らなかったが>>続きを読む

トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動(2012年製作の映画)

2.6

この映画はトルコ政府の環境政策が無能であり無策である証拠となる映画であり、市民は眼中にない証となるドキュメンタリー。
以前「Trashed」の映画を見たが、経済発展の裏に野晒しの環境政策であることを知
>>続きを読む

ラーメンより大切なもの~東池袋大勝軒50年の秘密~(2013年製作の映画)

3.9

とても考えさせられるドキュメンタリーでした。ラーメンに愛情を注いで40年以上でも原点の故郷に愛情あることがよくわかった。
冒頭から足取りが悪かったので心配であったがやっぱり病気なのね。体重の数字は何も
>>続きを読む

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック(2014年製作の映画)

2.4

ドラマ部分以外はほとんどフジテレビoneの番組と同じ。ドラマは菅市立東島小学校の中でのマイティボンジャックのソフトを貸したことで慌てる主役の子供が演じられている。ドラマ部分はオマケ程度なのかと思うほど>>続きを読む

エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ(2005年製作の映画)

2.6

どちらかと言うと深海そのものよりも深海を研究する科学者にスポットが当たる深海探査ドキュメンタリーで深海に挑む研究者のドキュメンタリー。深海よりも科学者の方が主役になっていて、生の深海が見たいのに深海の>>続きを読む

サバンナ スピリット ライオンたちの物語(2004年製作の映画)

2.4

TSUTAYAの分類がドキュメンタリーだったので、動物ドキュメンタリーだと思って借りて見たら完全にハリウッド俳優がライオンの吹き替えを見てファミリー向け映画で失敗した。人間が喋るとライオンの口が動くよ>>続きを読む

北極のナヌー(2007年製作の映画)

3.4

北極の生き物ドキュメンタリーは色々あるので見ているが、こちらはナショジオ製作。どうしても食う食われるの関係があって切ない気持ちになってしまう。荒波や天候悪化などとても厳しい環境に生きていくことは、大変>>続きを読む

ヴァーサス/ケン・ローチ映画と人生(2016年製作の映画)

3.5

ケンローチ作品はまだ未鑑賞なんだけれども、人となりを覚えてから映画作品を見るのもありかなぁと思い、初めにドキュメンタリーの方を鑑賞。
ケンローチの生い立ちが監督作品の中身に表れているようなドキュメンタ
>>続きを読む

マクラーレン ~F1に魅せられた男~(2017年製作の映画)

3.7

F1チームマクラーレンの創業者ブルース・マクラーレンの生涯を追ったドキュメンタリー。
冒頭のF1サウンドだけでも見る価値あり。今とは違いほとんど安全対策がない昔のF1レースの危険性が高いのにレースに出
>>続きを読む

カンパイ!世界が恋する日本酒(2015年製作の映画)

2.9

日本酒を世界に発信するドキュメンタリーなのかと思ったが、ロンドンやニューヨークの話は一部でほとんどが日本の中の話だった。主要な登場人物が少なく日本酒が世界に発信されて欲しいが、海外に発信するにはちょっ>>続きを読む

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ(2016年製作の映画)

2.5

借りた時には何も思わなかったが、この映画がヒラリー・クリントンの落選に繋がっていることを知らなかったので、目から鱗だった。でもこんなことをよく撮影できたなぁ。普通だったら許可しないだろう。
中盤からは
>>続きを読む

椿姫ができるまで(2012年製作の映画)

2.5

オペラの椿姫の練習風景のドキュメンタリー。
好きな人はこれだけで見た甲斐があるのだろうが、映画としてはどうなんだろう。ドキュメンタリーとしてどうなんだろうと疑問が湧く。ほとんど本番と変わらないくらいの
>>続きを読む

パンク・シンドローム(2012年製作の映画)

2.3

フィンランドの知的障害者ロックバンドのドキュメンタリー。
基本的に会話、音楽、会話、音楽の繰り返しで単調で退屈。障害者のドキュメンタリーで作る意義はあるんでしょうが、障害者にカメラを向けただけ。いくら
>>続きを読む

オーシャン・オデッセイ(2009年製作の映画)

3.0

映画自体に悪くはないのだが、学校の授業で見るような感じ。あとEテレの番組のような感じがする。60分(DVD鑑賞したら52分)と短いので授業で流してもちょうどいいくらいかもしれない。短い自然ドキュメンタ>>続きを読む

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢(2008年製作の映画)

2.9

2008年製作なのに過去の映像が度々出てくるのでドキュメンタリーとして古めかしい感じの製作がして残念。ミュージカルに興味があったので見てみたが、オーディション風景のドキュメンタリーまで見なくても良かっ>>続きを読む

クヌート(2008年製作の映画)

3.3

ホッキョクグマの赤ちゃんクヌートがとても可愛らしかった。と同時に自然界の厳しさも知れた。ヒグマの子供2匹だけで生きていくには酷だと思うが、自然界ではこれが普通なんだろうなぁ。もし30年後にはこのような>>続きを読む

天空からの招待状(2013年製作の映画)

3.0

風景はとても綺麗で疑い無く素晴らしいのですが、全て空撮というのももう少しアイデアない?音楽は素晴らしいと思う。中盤以降から災害で蝕まれた大地や開発で景観が台無しになる台湾をを空撮する感じとなり、経済の>>続きを読む

TRASHED ゴミ地球の代償(2012年製作の映画)

2.7

基本的にヨーロッパ内のゴミに関するドキュメンタリー。驚くほど中身が詰まった内容でもなく、そりゃそうだろうくらいしか感じなかった。極端な例としてレバノンやインドネシアが紹介されていたが、ゴミの問題で国同>>続きを読む

TOMORROW パーマネントライフを探して(2015年製作の映画)

2.8

少し早口で理解するのが大変だし、情報量が多いと思う。農業・エネルギー・経済・民主主義・教育といろんなジャンルから取り上げているが、いろんなドキュメンタリーを組み合わせているくらいにしか感じない。環境問>>続きを読む

メキシコ湾原油流出事故の真実(2014年製作の映画)

2.6

自分が思っていた映画の内容とは違った。事故の本質は一部だけ。爆発事故以降の石油掘削関連ビジネスの行方がメインみたいな感じでとても真実を語っている感じには思えない。ディープウォーターホライゾンの爆発事故>>続きを読む

ボヤージュ・オブ・タイム(2016年製作の映画)

1.9

DVDならまだ良いが、これが全編映画館での視聴なら、苦痛であり退屈していただろうと思う作品。
ストーリー性はないが映像は神秘的である。
おそらくタイだと思うが、人間が取り囲んで牛(?)を殺しているシー
>>続きを読む

LIVE FOR TODAY 天龍源一郎(2016年製作の映画)

4.0

天龍源一郎の引退の遠征試合と引退試合のドキュメンタリー。最盛期の80年代の試合映像はなかったが、なくても十分だった。遠征試合も若手が手を緩めることなく、引退する選手と思えないほどの迫力。引退遠征試合に>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.1

6人の子供たちがすごい可愛いのといたずら好きなのはよく分かるが、映画の中身が理解不能。いたずら好きと言うか犯罪に近いが、子供だから許しちゃおうみたいな感じ。中盤は子供たち主役のアクションシーンが満載。>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

2.5

所々で日本文化を中国と混同している場面が散見される。中国がテーマなのに歌舞伎が話題に入るなどアジア文化なら何でも中国になるのか?VOGUE誌が考えている中国なら何でも良いのかなぁ?何でファッションに毛>>続きを読む

ヨーヨー・マと旅するシルクロード(2015年製作の映画)

2.7

ヨーヨーマについて語るドキュメンタリーと言うよりも、異文化音楽の融合や歴史をシルクロードアンサンブル(世界各地の演奏家の集団)の実際の演奏に乗せて語るドキュメンタリーなのかと思う。舞台が世界各地に頻繁>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男(2014年製作の映画)

2.4

ホームレスと言っても貧しい訳でもないし、好き好んでホームレスにしてるだけだし普通の生活をしているだけで何もドキュメンタリーとして見るほどでもない。この映画を新作料金で借りてしまったことを後悔する。この>>続きを読む

インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実(2010年製作の映画)

3.7

弱い人がツケを払う典型的な例としか思えない史上最大世界最大の詐欺事件だ。権力を握ればどんな仕組みでも簡単に作り出せるアメリカって逝かれた国としか思えない。元々都合の悪い取材には応じないし、質問を聞かれ>>続きを読む

>|