ようさんの映画レビュー・感想・評価

よう

よう

映画(47)
ドラマ(34)
  • 47Marks
  • 34Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

-

難しいこと考えずに観れて分かりやすくて痛快!
時にはこんな映画が必要なのです。

バンクの最後が残念だったのと、リンの脚が長すぎるのと。

映像の撮り方や音楽の使い方大好き!

チャーチル ノルマンディーの決断(2017年製作の映画)

-

人間味溢れすぎるチャーチル。
こういう側面が観れる方が好き。

ゲイリー・オールドマン演じるチャーチルとはもちろん違うけれど、これはこれで。
ブライアン・コックス、役づくりで増量したのかなぁ?

あら
>>続きを読む

LBJ ケネディの意志を継いだ男(2016年製作の映画)

-

恥ずかしながら。アメリカの政治のことも近現代史のことも相当疎くて。
それでも消化しやすい話に仕上がっている感じ。
ケネディ大統領との対比で描かれている部分があるからかもしれないけれど、一見粗野とも取れ
>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

-

カメラワークが面白く画が好み。
だまし絵?の床を上部から映す気持ち悪さだったり、ぴっかぴかの軍靴がどろっどろになっていたり。
心情とのリンクがより鮮明にストーリーを進ませるんだろうなぁ。

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

-

最初から最後まで一気に観終わった感じ。

こんな近しい過去にあったできごと。
ものごとを知らなさすぎる自分を反省。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

-

重いテーマの割にさらっと観れて、あっという間にエンディング。
そんなに期待して観たわけじゃなかったけど良かったなぁ。

ホリー・ハンターのざっくりしたママ役好き。

ダンシング・ベートーヴェン(2016年製作の映画)

-

バレエにはさほど興味ないと思っていたのに、予告の時からずっと気になっていた映画。やっと鑑賞。

鑑賞中、人間ってすごいなーなんてことを延々考える。

実際の舞台を観てみたい。

>|