Николойさんの映画レビュー・感想・評価

Николой

Николой

映画(192)
ドラマ(0)

ロープ(1948年製作の映画)

3.0

全編長回しの会話劇で、物語も単調だったので、おもしろくなかった。
全編長回しの実験的作品というところで、テンポ悪いのは勘付くべきだったかな……
いいなという映像演出は何個かあったので、まったく楽しめな
>>続きを読む

E.T. 20周年アニバーサリー特別版(2002年製作の映画)

5.0

多分人生で千と千尋の神隠しの次に何回も見ている作品です。
宇宙人が出てくるのに戦争にならない優しい世界観が好きです。

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

4.0

当時の若者が抱いていた車に対する愛が伝わってきて、車に乗りたくなった。

スティング(1973年製作の映画)

4.5

セリフが多いのがちょっと疲れたけど、最後の爽快などんでん返しが良かった。
今放送しているドラマ、コンフィデンスマンJPを思い出した。
制作背景が気になって、久々に特典映像を見てしまった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

主人公と半魚人との純愛が美しかった。
薄汚い怪しい実験場や古びた主人公の部屋など作品全体の雰囲気が自分好みでよかった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

5.0

泣ける。前向きな気持ちになれる。久々によい作品を見ました。滋賀県がロケ地なのもグッド!

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

アクションがおもしろくないのに、グロいシーンが多いのが気になってしまった。
話自体は良かったので、機会があったら原作読んでみても良いかなと思った。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

5.0

最強の恋愛映画です。満島ひかりと安藤サクラの演技が輝いていました。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

鳴り止まない音楽とどんどんエスカレートしていく破壊行為に胸熱でした。

トリガール!(2017年製作の映画)

4.5

最高に笑えてガッツがもらえました。
見終わったときにテンションが上がりまくっていることでしょう。

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

4.0

もう一度最初から観たいと思うほどおもしろかった。
『花とアリス』を観たときにはおもわなかったが、日常にミステリーとコントが溶け込んでいる感じが石黒正数さんの漫画『それでも町は廻っている』を思い出してし
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

4.0

映像美にあふれるコント映画だった。おもしろかった。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.8

会話劇がおもしろかった。2人ともよくそんなに話せる内容があるなーと思った。台詞の量に圧倒されます。

CURE キュア(1997年製作の映画)

4.5

避けようがない催眠術への恐怖に圧倒された。
園子温監督の自殺サークルは、この作品の影響をちょっと受けている気がする。

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.0

女の子の演技に魅入ってしまいました。女の子とおじさんの会話劇も素晴らしかったです。

何者(2016年製作の映画)

3.7

就活風景が生々しかった。ずっと見入ってしまうくらいおもしろかったので、映画館で観ておいたらよかったかもしれない。
特典映像で、成績優秀な理系の院生には教授の推薦による就職枠が用意されているという話を初
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.6

おもしろかった。小学生のときに見ていたら、血液凝固剤を投げる動き真似ていたと思う。

マトリックス(1999年製作の映画)

3.7

設定が斬新で、ストーリーも思っていたよりおもしろかった。GGを使ったアクションシーンがコミカルだったのは、それはそれで笑えてよかった。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.0

上の句同様おもしろかった。競技かるたやりたくなってきた。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

論理的に奇跡が証明されていくラストシーンにぐっときた。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.5

競技かるたって、思ってたよりも体育会系なんだと思った。何回かあった、ストーリーと歌の意味が重なるシーンにぐっときた。

ガタカ(1997年製作の映画)

4.5

遺伝子たけで人の運命は決まらないというメッセージが伝わってくる、よい映画だった。前向きな気持ちになれた。

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.0

もっと犯人が誰か惑わせて欲しかったなあ。でも、過去に戻って事故や事件を未然に防ぐという設定自体がおもしろかったから、ミステリー要素が弱くてもよかったかな。原作を読んでみたくなった。

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.5

音楽とダンスがよかった。音楽は、聞いたことのある名曲だった。ダンスは、キレキレで迫力がすごかった。特に、小刻みに踏まれるステップに圧巻された。
サタデーナイトフィーバーよりはストーリー性があったが、話
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

偉人がいっぱい出てきておもしろい。あと、映像がきれい。

あやしい彼女(2016年製作の映画)

4.0

序盤、そんなに期待せずに見ていたが、多部未華子の歌に引き込まれた。歌がとにかく良かった。韓国のオリジナル版も観てみたいと思った。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.5

銃声がすごかった。最後まで適切な音量が分からなかった。

印象的なシーンが多かった。特に、灯台でのシーンが圧巻だった。

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.5

思っていたよりグロくて、びっくりした。電車の中で観ることは、おすすめしない。

ドジな敵のロボットがかわいい。コブラ砲、かっこよい。

>|