MarkAKGさんの映画レビュー・感想・評価

MarkAKG

MarkAKG

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

昔のアメリカの片田舎の好きな雰囲気で
始まって10分で良い映画の作り方だと分かる。

主人公による
オリジナルのマクドナルド兄弟や奥様といった大事な人への手のひら返し。
悪いパターンの強欲資本主義の典
>>続きを読む

残された者-北の極地-(2018年製作の映画)

4.0

ナレーションやテロップがなく大袈裟な音楽もない。 

淡々と叩きつけてくる北極圏の脅威。

全米公開わずか4館のアイスランド映画だそうです。
世界には埋もれた名作が沢山あるもんだ。

ほぼ、
マッツ・
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

2.9

トラボルタ氏の頭皮生え際が終始気になる作品。

パニッシャーでの敵ボス役のトラボルタが今度はパニッシャーになる。
でも、
なんか悪役顔なんだよなぁ…笑

あと全体のクオリティーがドラマっぽい
(最近は
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.2

久々に鑑賞。
圧巻の演出と演技。だが実話ベースという事でとにかく哀しみと恐怖の連鎖が辛い。

唯一ほっとするのは、
フランシス・マグトーマンの可愛らしさ。(本当に彼女は素晴らしい)

マイク・ヤナキダ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.6

相変わらず面白い。

でも、
「だいたい同じ感じ
そいでまぁまぁそれなりOK」

という所でしょうか…

秋の夜長にたまのホラーはいかが?

星の王子ニューヨークへ行く2(2021年製作の映画)

5.0

凄すぎる。30年以上前のメンバー集合+
ウェズリースナイプス&モーガンフリーマンというだけで満点献上。

ちなみに前作は10点ね。
前作は上回らないものの劣化感がない。

これぞ正に、
キングオブアフ
>>続きを読む

アウトポスト(2020年製作の映画)

5.0

実話…。 点数なんかつけちゃだめ。

短パンの人かっけぇ…

ウォール・ストリート(2010年製作の映画)

3.6

チャーリーシーンが出てきてびっくり笑!
前作より少しまろやかでした。

金は、火や水と同じ。適度に上手く使えば
強い味方。  
無理に下手に使えば大火傷どころでは済まない。

メジャーリーグ(1989年製作の映画)

3.9

みんな若くて本当にかわいい。
そして、バカばっかという感じの
80、90年代のユーモアが溢れてる。

トムベレンジャー、カッケェ…
プラトーンでの宿敵が嘘のよう…


スティングの脚本家が監督なのね。
>>続きを読む

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

4.0

アメリカの暗黒の医療保険制度。
合わせてMムーア監督の「シッコ」をお勧めいたします。

奥さん役の方演技うまし‼︎


本作の監督(兼俳優)がFACE/OFFぶりに
ニコラスケイジと組んだ園子温さん最
>>続きを読む

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.5

久々に観た。3に続き茶色い映像は嫌いじゃないが今観ると銃のデザインやら演出にアラがあるなぁと…。 所々、午後ローでやりそうなエイリアンもどきっぽい場面がある。 

本作の1/3の予算で何年も前に作られ
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.6

ブラピ、ライアンゴズリング、クリスチャンベイル、スティーヴカレルら目当てでもいいから観るべき実話作品。
(役的には普段イケメンの彼らの感じではないが)
若い人達は観て少し難しいと思った人もいるかもだけ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

リアル。(諸々の意味で)

アメリカの悪い所と良い所を同時に引き出したような…
こういう題材を捉えまくるイーストウッドに敬服します。
そして何よりサリー機長に敬服します。

聴聞会での擬似操縦17回も
>>続きを読む

ハード・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

なんでハードラッシュなんて邦題なのか分からないが日本語で題名付けるなら、
「運び屋家系」でしょう。

地味ながら爆破や銃撃の弾着シーンに凝っていたり邦題以外は安っぽさや違和感もない。

強いて言えばマ
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.8

数年ぶりに再鑑賞。

ブレードランナー観ちゃったけど、あの過密カオス街の世界観もっとほしいなな人におすすめ。

出来過ぎすぎずよくあるちょうどいいSF映画に仕上がってます。

コリンから漂う男臭もいい
>>続きを読む

映画 コラショの海底わくわく大冒険(2019年製作の映画)

3.0

深海生物の描写もっとあってもいいよね。

赤いランドセルは🎒
男の子が背負ってもいい‼︎

ディープ(2016年製作の映画)

2.5

こんな見た目の作品なのに、

承認欲求 とか、
シカトされた とか、
マジ友達いないからなって

とかそんな描写が散りばめられてます。

あまり有名でないだけあり、
いささかシュールさを感じました。
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.0

平壌の中が妙にリアル〜
(行った事ないけど)
しかも総書記もかなり出てくる。 

すげぇ…。

ファンジョンミン好きだわ〜

ブラッド・イン ブラッド・アウト(1993年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

愛と青春の旅立ちの監督なのか…

メキシコ人が作ったんじゃないか?
と思うほどにメキカンギャング
(チカーノ)の煮えたぎる血と仁義なき闘いを描いた作品。

後のメジャー俳優や当時から人気の俳優が沢山出
>>続きを読む

スカーレットレター(2004年製作の映画)

3.5

内容を知らず、
重たい。
というイメージだけは持って鑑賞。
ここまで息苦しいとは…。

ダメだと分かりきった上で満たす欲望。
まるで強い麻薬のように襲う快楽。
そして
強烈な副作用と後悔。


美しく
>>続きを読む

ローリング・サンダー(1977年製作の映画)

4.1

アメリカンニューシネマの真骨頂とも最終章とも言えよう哀しき漢達の話。

ベトナムでの地獄の捕虜経験者たち。
ようやく
大好きだったはずの安住の故郷へ帰還。
しかし、なぜだか馴染めず…。
そこで起きた
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.5

題名からして任侠映画かと思ったら違った。
サイコサスペンスが主体です。

韓国ならではのエグみバイオレンス系としてストーリーもラストも凄いのに、半分くらいTVドラマっぽい演出だったのが惜しい。惜しい。
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.9

ロックストック、スナッチで超危険な男達を描いたご存知ガイリッチー作品です。
ラジー賞やら大作やらディズニーやら撮ったガイリッチー氏が監督製作脚本で戻って来ました。 
アイルランド、イギリス、アメリカ出
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

マコーレカルキンの代表作である
ホームアローンと危険な遊びを融合しつつ
ファニーゲーム級の胸クソに仕上がっております。

復讐者のメロディ(2018年製作の映画)

4.0

邦題とジャケだけだとB級アクションの様だが全然違う。

イーストウッド映画の様に淡々と物語は流れ、高倉健の様に無駄口をきかない。

過去何をしてきたのか…
これから何処へ行くのか…

束の間の静寂と優
>>続きを読む

続・男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.8

前作の破壊力は無いけど(基本同じなんで)がやはり良い…。

ふうてんを極める寅さんに皆とにかく優しい…。優しすぎる。

そしてヒロインが思わせぶりしすぎる。

こないだ柴又行ったばかりなので余計に、
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.8

ただでさえマフィアが蔓延ってる街に、
マフィアも驚く程に非人道的な見知らぬ
朝鮮族3人が現れる。

他の人も書いてる様に本作の武器は全て、
斧🪓ナイフ🗡とその辺にある物。
痛い痛い…

で、ずっとバイ
>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.9

パニックルームやバウンドの様な限られた空間モノ。
家差押えられ寸前の人付き合い苦手ヘビースモーカー中年男が巻き起こす、スリリングサスペンス‼︎

悪役がとてつもなく悪い。
そして主人公の性格にも感情移
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・コメット(1984年製作の映画)

3.5

電車オルガンのBGM
ネオンの飾り照明
パーマヘアー
説明しがたい肩幅広めの服
行き当たりばったり感全開の内容 
低予算
ゾンビ

紛れもない80年代ど真ん中の作品だが、80年代映画の中の更にその
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.4

シュワルッツネガーのレッドブルの韓国版という感じ。
民主主義国にそうじゃない国の軍人が逃亡犯を追いに来る。韓国側で用意されたパートナーはおっちょこちょい三枚目。
エンタメアクションコメディです。

>>続きを読む

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

3.9

OVAアーリデイズ5.6の超完成系。
南雲さんのセリフの「私に触るな!」が
本作でも炸裂。

本作の主役は後藤さんかな。
頭良すぎて、おちゃらけても出来過ぎさが拭えない。

絵が変わったとか、真面目す
>>続きを読む

ポリス・ストーリー3(1992年製作の映画)

4.0

ラストのNGシーン観て、
「毎回こんな事してよく今も生きてるな」と心から思う。
ミッションインポッシブル1のラストの列車ヘリみたいのを本当にやってんだから…
高速で爆破しながら飛んでくる車とか、
大惨
>>続きを読む

機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989年製作の映画)

4.6

子供の頃この作品のVHSを何度も観た。

30年以上前で、コンピュータウィルスも
AIも今ほど騒がれる全然前で自分も子供だったし理解できてなかったけど、キャラクター面々とアクション描写にひたすら胸が踊
>>続きを読む

>|