3618さんの映画レビュー・感想・評価

3618

3618

3618はサブロクジュウハチと読みます。無言フォローで失礼します。コメントは気が向いた時に拙文したため、後日好き勝手に見直してますので、お許しを。スコアは辛めの自分の満足度、2.5が許容分界点。2017年1月〜Filmarks 開始。

映画(632)
ドラマ(0)

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.2

原作未読。
「欅坂46」は名前は知ってる。「二人セゾン」のPV、曲は好きな部類。JIS第二水準「欅」手書き無理。さっき調べて覚えた(笑)「平手友梨奈」さんの名前は知らず。予告編のみ観てレイトショーで鑑
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

2.7

申し訳ないけど、合わなかった。

ところどころ見ていられないシーンがあり、うつむいてました(笑)

「モテキ」のような洗練されたダンスや、もう少しミュージカル色の強い作品と思い観に行ったんだけど…期待
>>続きを読む

ごめん(2002年製作の映画)

2.3

レンタルや配信サービスに無くて、そこまでする価値あるかと不安に思いながらAmazonから中古購入、本日鑑賞。

「小さな恋のメロヂィ」の邦画版を淡く期待したのに、これじゃない感いっぱい。

キャスト
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.0

期待値をかなり下げて観たせいもあり、結構ツボにハマり笑えた。

嫌いじゃない。

榮倉奈々、可愛いし (^^;

ただなぁ…
読めない自分が悪いのだろうけど
スッキリせぬまま、腑に落ちぬまま劇場を後
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

2.2

前作「銀魂」は未見、なのでキャストを予習してレイトショーで当作品鑑賞してきました。

福田雄一監督作品は「女子ーズ」のバカバカさは嫌いじゃないのですが…。

佐藤二朗は観ているだけで、だんだん凶暴なっ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.0

原作既読です。
昨夏、実写版を観て感動した者です。

アニメ版予告の絵がきれい、BGMも静かでいい感じ。

公開が待ちどおしく、本日やっと鑑賞。

原作が同じであっても違う作品だし、
脚本も違うだろう
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.3

やっと観ることができました。

ところどころ面白かった、
でもそこまで止まり、
そこそこの作品だったような (^^;

期待が大き過ぎたかも。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

2.8

苦手な作品でした。

痛いの嫌なんです、勘弁、勘弁 (-_-;)

スコアは自分の満足度です。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

個人的聴力の悪さが原因だと思うが、木村拓哉のセリフがよく聴き取れず、とても哀しかった。みなさんはよく聴き取れていたのでしょうか。

原作未読、盛りだくさんのストーリー、テンポの早さに頭がついて行けず、
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.0

ファンタジーなんですね
JR東日本Suica提供かと思った (^^;

自分もとおり過ぎてきた小学4年男子目線での世界、クラスの雰囲気、大人との関係性のようなもの・・・etc
表現力ない自分にはうまく
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

映画館で鑑賞。終盤、たぶん一番肝心なところでうっかり寝落ちしてしまった模様。痛いだけて終わってしまった印象。なんてこった。

タイトルに「バード」が付く映画は気をつけねば。独り言にて失礼しました。スコ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

トム・クルーズが一生懸命に走る! 走る!! 走る!!!

「ちはやふる」で広瀬すず が一生懸命に走る! 走る!! 走る!!! まったく関係ない話で、失礼しました。つい連想してしまい (^^;

何事
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

2.0

観ようか、観まいか、いや、これはさすがにスルーだよな、と内心決めてたのですが、フォロワーさんの高評価に誘われて本日意を決して鑑賞。

結果、撃沈。
う〜ん、やはり心がピュアじゃない私には無理がありまし
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.7

比べてみたら自分はアニメの方が好きだな。

イメージいっぱいふくらませた感があって絵もきれい。思春期の男子のドキドキ感、目線もうまく表現できてるし、主題歌も良し。

ありそうで意外に無いアニメ映画かと
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

2.8

音楽は冒頭から素晴らしい。サントラが欲しくなります。

私には難解、きっと私の頭が回らないだけなんでしょう。

みなさんのレビューを読んでおさらいしたいと思います。


肝心の最後が理解できず、???
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

久しぶりに骨太の邦画を観た気がします。

みなさん熱演、
でもやっぱり、岸部一徳に尽きる、
素晴らしい。
なんでこんなにうまいんだろう。
観ててゾクゾク、ほれぼれします。

無駄を省いた編集にも好感。
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.0

ポッと浮かんだキーワードは静寂、成長。

嫌いじゃない。

当作品鑑賞の際はポップコーンは遠慮願えないものかと強く思う。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

最後まで集中して観られました。

観ながら眩暈がしそうな作品で
私には評価がとても難しい作品です。

いつものように好き、嫌いで単純にスコアつけて良いものかと躊躇しています。

しばらくスコアは保留と
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.3

オリジナル版は鑑賞済みですがピンと来なくて、リメイク邦画版に少し期待を寄せてましたが…。

山田孝之と長澤まさみが主演、既視感ある二人だと思ったら『そのときは彼によろしく』で共演していたのですね。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

-

MARVEL苦手な自分が観るべき映画じゃなかった...のかも

近くの青年には、かなりウケてた、というのはわかった。
自分には面白さが今ひとつわからない(笑)

よってスコアは、デッドプール1 を観
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

先行上映、朝一番で鑑賞。

期待が大き過ぎたかも。

好みのとは少し違うところもあり
スコア(自己満足評価)がどうしても辛目となってしまう。

映画は先入観持たずに観るべきと反省。

感心したのは、こ
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

4.2

劇場公開は敬遠して観なかった作品ですが、お気に入りレビュアさんの高評価を読んでBlu-rayをレンタル鑑賞。

素敵な作品でした。
丁寧に作り込まれた感があり、幾重にも群なる出来事も無理なく理解ができ
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

1.5

予告編でスルー決定していたのですが、ポスターがなかなかよい味、出していて、ついつい惹かれて観てしまいました。

やはり合いませんでした。
反省 (-_-;)

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

2.2

大泉洋、
これは大丈夫かなと思いましたが
やはり合いませんでした。

私に合わないだけ、
ごめんなさい。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

期待せずに観たら、このうさぎ達は俳優かと思うくらいに凄い。VFXなんだろうけど、うさぎ達の質感がハンパじゃなくて感嘆。また音楽使いが素敵。

イギリスが舞台だからか「小さな恋のメロディー」のオマージュ
>>続きを読む

>|