たまゆらさんの映画レビュー・感想・評価

たまゆら

たまゆら

公開予定の映画を観るためだけに生きている24歳。生きるために映画を観る。映画館で最高の映画を観ながらいつの間にか溶けて消えていきたい。

でも今は「スウィングキッズ」と「トップガン2」を観るまで死ねないので頑張って生きます。

『神と共に』をきっかけに韓国映画(ノワール)にハマり、なぜか急激にEXOの沼に落ちたオタクです。

話しかけてくださったら大変喜びます。

★2018年:長編80本、短編15本 観ました。

映画(268)
ドラマ(12)

ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た(2016年製作の映画)

3.4

料理人のドキュメンタリー、ほんと好きだ~~~ おもしろい!

試作段階とか、「やり直し!」って言われた時とか、無駄になる食材ってどうしてるんだろう…っていつも気になる

聖者たちの食卓(2011年製作の映画)

3.3

毎日10万食を巡礼者や旅行者らに無料で与えるシク教総本山の「黄金寺院」に密着したドキュメンタリー。
“宗教/カースト/肌の色/信条/年齢/性別に関係なく全ての人々は平等である”という教義に基づいた、5
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.9

夏/秋/冬/春、観ました!ながら見してたけどすんごいよかった。各季節1時間ごとなので、見やすいし。

台詞も唐突だしストーリーもよく分からない感じなんだけど、食べ物がとにかく美味しそうで良い。めちゃ
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.7

予定が合わず惜しくも劇場で観れてなかった『Beautiful Boy』、やっと観ました。

薬物依存のリアルってまじでこうなんだろうな…。やめる、手を出す、やめる、手を出すの繰り返し。きっっついな……
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

公開当時(大学生でした)、友人と観に行ったんですが、あんな長い映画を観るのは初めてで、しかもそんなに興味なさそうにしてた友人を連れていってしまったので、色々な意味で疲れてしまったことを覚えてる。しかも>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

4.2

韓国ノワールに期待するもの全部盛り☆な『毒戦』、観てきました。

はいキタ!血みどろ!暴力!銃撃戦!騙し合い!クスリ!刑事と組織の犬!男と男のでかくて重いエモ!!アッハッハッありがとうな👍!!!!!と
>>続きを読む

バレエボーイズ(2014年製作の映画)

3.7

もっと踊ってるところ見せてくれよ!!おい!!!!と思いながらも、『ジョーカー』『ホテルムンバイ』と精神的に激重でしんどい作品を観たあとの心はとても癒されました。ノルウェー語の響きが好きだ~

3人、っ
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.9

デヴパテルさんとアミハマさんが出てるということで公開決定前からずっと期待してました、評判通り素直に良かったです。すごく怖かったけど。緊張に次ぐ緊張。

映画館から出てから妙に体が強張ってしまって、不安
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

バットマンもダークナイトも観たこと無くジョーカーがアメコミキャラクターということも何一つ知らない私ですが、公開初日に観ました。それは予告を観たときに「これは私が好きな社会風刺ものだ!」とビビッと来たか>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

-

「人間の良くないところを吸着して大きくなっていく何か」を観た感じ

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.9

NHKで短いバージョン放送されてたときに一瞬だけ見て(朝靄の中ビニルハウスのとこ走ってるシーンのみ)、なぜか心に引っ掛かって、それ以来気になっていて。やっとフルを観れた。

見終わった直後の感想は、呆
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

4.0

ブラッククランズマンも超面白かったけど、こっちの方が私好きかもしれないな…と思ったぐらい良かった。

人種差別問題をテーマにしたものとしては設定が新しい感じがした。脚本が上手い~!!!

差別構造の複
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

-

全ての発言に “maybe…”とか “…I don't know”とかつけちゃう無責任フワフワ謎人間ぽいアレックスさん。でも自分の直感や感情の揺らぎをミリ単位で分かってて、それがブレないからフリーソロ>>続きを読む

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

3.3

ジェイク・ジレンホールが好きな映画に挙げてて気になってて、やっと観れた!!
主人公であるチェスの天才少年を取り巻くまわりの大人達がすごく良かった…!“子どものための教育”って一体なんなんだろうね、 、
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.9

私いま通信の大学で児童心理学勉強してるので、このタイミングで観てよかったな~と思いました。すごく丁寧に、色んな性質を持った子どもと大人を描いていて信頼できる。

虐待は身近で根深くてどう解決に導くか難
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

3.7

文工団の若者達を追う物語。
後半、思ったより戦争描写が容赦なくて…目を背けてしまった(てかカメラワークすごくない??え???)

青春恋愛物語というにはあまりにつらいけれど、でもやっぱり芳しい、彼らの
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.8

緊迫の連続でこちらもヘトヘトになってしまったけど、さすが韓国映画、社会批判と風刺がビシビシきいてる。

ワンシチュ&リアルタイム形式で進む展開、面白かったな~。脚本はちょっと弱い気がしたけど、ハジョン
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.7

もうすぐレンタル開始すると知りながらも、映画館で観たい気分だったので行ってきた~!

美味しいごはんを頬張るキム・テリちゃんが本当に素敵で、自然体で可愛らしくて最ッッ…高に癒された!!
どれもこれも美
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

6月から韓国ノワールをむさぼるように履修してる。こないだティーンの青春ものみたいなアメリカ映画観たら「オレが観たいのはこんなキラキラじゃねぇ、血と暴力と大人のエモだ!!クソッ」という気持ちになってしま>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.8

ただただ徒労を重ね警察とヤクザに追われる血みどろ胸糞映画。ラストは現実か夢か。

指ってなかなか切り落とせないんだなぁー。牛骨で撲殺したり包丁でサクサク刺したり斧を背中に振り下ろしたり殺しのパターンが
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.0

韓国ノワール、ほんとハズレなしだな!!!面白ッ!!!!血と暴力の量がえぐい!!! が!もうそれにも慣れてしまった私!!!!!

市長vs検察vs刑事!みんな公務員でみんな悪!こんな面白いモン他にあるか
>>続きを読む

ワンドゥギ(2011年製作の映画)

3.8

元気が出る、かろやかな映画だった!!

障害、外国人労働者、貧困、人情にスポーツに恋!盛りだくさんながらクスッと笑えて爽やかなのがすごい。

ユ・アインとキム・ユンソクがレトルトのご飯投げ合って失敗す
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2016年製作の映画)

4.2

日本公開当時オタク(shipper)界隈がざわついてて 映画館で観ようと思ってたのにタイミング逃しちゃってたやつ。
人を信じないおじさんが青年に狂わされる話と聞いてましたが、ほんとその通りでした。やば
>>続きを読む

アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2008年製作の映画)

3.4

7/1に観た。


チュジフン~~~~~~

普通に面白かったです、ケーキもいちいち美味しそうだし、あんな感じで手づかみでケーキ食べてみたい。

原作知らないからあれなんですが、最初に主人公が首吊ろう
>>続きを読む

王になった男(2012年製作の映画)

3.4

女官役の子どっかで見たことあるな~と思って調べたら、そりゃ知ってる顔だわ!『新聞記者』のシム・ウンギョンじゃないですか

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.0

韓国の映画賞総なめにした作品なだけあって、韓国クオリティにあらためて ヤッッッバ… と思わされる映画だった。

完全に心理戦のみ、地味で淡々としたスパイ映画だけど、事実を基にした歴史ドラマなので前のめ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.7

最近レビューを書く時間がとれてないけど、これは投票日前に書いておかなければ。

現政権を批判する映画の興行収入が伸びてってるの、国民の静かなプロテストという感じでいいですね。

「この国の民主主義は形
>>続きを読む

コンフェッション 友の告白(2014年製作の映画)

4.0

6.21に観た

좋은 친구들(良い友達)

ま~すごい脚本…!
役者さん達はもちろんとても上手いんだけど、その役者個人の演技力の力業で引き込むのではなくて、計算し尽くされてる構成がこの映画を面白くし
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.6

本気のR18でそりゃもう一人でしか観れないやつですが、そんなことより何より構成がすごい、引き込まれるし騙されるし物凄く面白い!なんじゃこりゃ~~~!!すごすぎる、、、


ハァ、、
キムテリちゃん可
>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.2

3/12に観た (レビュー投稿し忘れに今ごろ気づいた)


ーーーーーーーーー
いや~マジで良かった。台詞少ないけど、構成と映像がしっかりしてるから 手に取るように感情が分かるし、荒涼としていながら繊
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.9

夜中に観たら、怖くて寝れなくなった… 精神が比較的元気な時に観るべきだった。実際の事件を元にしてると知って怖くてしんどい。疲労感がすごい。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.3

…う~~~ん……?

フィクションとドキュメンタリーを織り混ぜた(刑期を終えた本物の4人がインタビューに答える映像がちょいちょい挟まる)新しいクライムサスペンス映画で、手法はまじでゾクゾクした。けど。
>>続きを読む

>|