たみさんの映画レビュー・感想・評価

たみ

たみ

映画(146)
ドラマ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

家族の頭のキレと連携の完璧さすごい

テンポも良かったから途中までは
ミステリー感覚で楽しく見れた

でも、徐々に事が大きくなっていった
段階を踏んでたからこその心の麻痺を感じて
自分まで怖くなった
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

-

キャストが豪華
浜辺美波の衣装めちゃ可愛い
自分は着れないけどめっちゃ可愛い
ゾンビ普通にこわかった

テッド(2012年製作の映画)

-

面白かった!この映画好きだなぁ~
頬が緩む場面がたくさんあった
クマさんに言わせると下ネタも許せちゃうね(笑)
テッド可愛い。雷の歌好き。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

-

昔好きだった人に似てるからっていうきっかけから好きになって、昔の人を越えられるかどうかっていうところとか今の自分に似てるかもしれない
映画全体としてはぼやけてて不思議な印象を受けた

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

-

2年前に原作読んで、今映画で見直してみたけどやっぱり難しい……

泣きながらよだれ垂らしてるシーンが印象的だった、、人間が何も気にせず泣くとあんなふうになるんだなと思った

最後の「僕は今どこにいるん
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

-

最後、3人とも切なく終わった、
恋愛に対する赤裸々な欲望とかが見えてよかった
同年代だから自分に重ねて見ることが出来た

妻夫木聡がご飯を美味しそうに食べるシーン良かった

ターミナル(2004年製作の映画)

-

ここまでコメディー要素強いとは思ってなかった~!
面白かったのに自分のコンディション悪くて 途中の記憶ないの悔しすぎるから、絶対また見る!

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

音楽と映像の明るさと風景が素敵だった
ピアノもすごく良かった
今だからこそ同性愛が認められたり受け入れられたりしてきてるけど、この時代は苦しかっただろうな、、
男友達と見るにはちょいエロだった

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

-

昔の記憶の定着度ってすごい~
今でもポケモンの名前分かるの多かったもん!

ピカチュウめっちゃ可愛かった
あの世界行ってみたさあるな~

劇場(2020年製作の映画)

-

号泣してしまった
沙希ちゃんの素敵すぎる性格とそれ故の不憫さが苦しかった。ほんとに自分まで苦しくなった。

変われないことは悪くないのかもしれないね、変わってしまう方が悲しいこともあるのかも、って本当
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

-

自分の経験と重なるところがあって、見ててその時の感情とか思い出してしまったな、、

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

-

嘘は本当にしちゃえばいい
できないことは助けてもらう
人間は迷惑をかけながら生きるものだ
人生いつでもチャレンジできる

在宅医療の話だったから勉強にもなったな~

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

-

クリスマスに見たい映画1位!


ジェイミーとオーレリアの話好きだった
《答えが明白なものに証拠はいらない》確かにそうだなぁって思った
英語勉強してたのに気付いて鳥肌
あと、告白に対して、easy q
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

-

初ひとり映画館記念日!
生態系壊さんようにしよって思った
ナウシカみたいに強く優しくなりたい

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

-

「幸せはモノの多さじゃない
人生はモノで出来ていない」

最近ミニマリストとかに興味があったから、今の私にぴったりな作品だった
意外とものがなくても生きていけるんだろうなって思った
これから ものを買
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

-

見てよかった~微笑んでしまう場面も涙目になってしまう場面も何回もあった!
有村架純の大人な色気憧れるなぁ~項(うなじ)のラインとか特に!

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

-

見たかった作品!
泣ける代表作って聞いてたけど、日にち跨いで見てしまったからか泣けなかった、
愛情いっぱいの親になりたいな~

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

-

すごく好きな映画になった
見終わった後で序盤のシーン見ると、いろいろ納得できて面白かった
知的レベルが6歳の父親の無垢感が焦れったくなる時もあったけど、賢い娘にスカッとさせてもらった。7番房の仲間たち
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

-

桐島くんの顔見たかった、、、

吹奏楽の演奏と映像が重なってる場面が印象的。
男子に積極的に話しかけられる女子はツヨイ

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

-

次はどこが繋がる!?っていうワクワクがあった!面白かった~~浜辺美波ちゃん気付かなかった!

二重生活(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「あなたは私をどう思っていたのか
私をどうしたかったのか
あなたにとって私は何だったのか
私は永遠に知らない」

難しかった。教授は結局自殺したのかな、、
最後に下半身だけ写った人は、珠を尾行している
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

-

めちゃめちゃおもしろいジャン!!!!!!!!!

惑星のかけら(2011年製作の映画)

-

ひとりの、ゆったりとした時間に良い映画

最近知らない人と出会う機会があまりないなと思った。その分、知らない人に声をかけ続ける主人公にどこか憧れの気持ちを抱いた。
あと、夜の渋谷を徘徊してみたくなった

左様なら(2018年製作の映画)

-

高校時代は20歳って大人だなって思ってたけど、20歳の今、全然変わってない気がしてしまう

この映画の女子の感じリアルだな、、

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

-

それぞれ人には言えないものを抱えた人達だった
結局似たもの同士が惹かれあって近づくのかなとも思った

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

-

一回見た気もするけど、何度見ても良いなぁ
コメディー要素も自己啓発要素もあって好き!

ソラニン(2010年製作の映画)

-

ソラニン歌ってる時の宮崎あおいの表情たまらん、、、

U-NEXT契約したら絶対見ようと思ってた!やっと見れて嬉しい~

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

-

友達におすすめしてもらって見たけど、面白かった、、、ひろきくん( ᵒ̴̶̷᷄௰ᵒ̴̶̷᷅ )

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

-

アン・ハサウェイの着る服見るだけでも楽しかった。自分ももっとシルエットに気をつけたいと思ったし、今のうちにお洒落も楽しみたいと思った。

仕事とプライベートの両立は将来の課題だな、、気を利かせて求めら
>>続きを読む