Yuさんの映画レビュー・感想・評価

Yu

Yu

映画くらいは救われる話であってほしい
スコア0.5刻みです 平均が高い

映画(125)
ドラマ(0)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

最高の青春映画じゃん

好きな女の子のために
がむしゃらになるところ、

不良と戦うんじゃなく
味方にしちゃうところ、

権力の象徴である校長に
反抗するところ、

全部まとめて気持ちいい

兄貴の兄
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

恋愛ものだと思って
横目で眺めていたら
普通にヒューマンドラマしてて
夢中になってしまった

お父さんイケオジすぎる

タイムトラベルは永遠の夢

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

無になれて普通に面白かった

菅田将暉の造形美
エンディングの永野芽郁の尊み

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.5

漫画も読んだけど
正直ついていけてない

なのにめちゃくちゃ面白い

いい違和感が随所にある

金田と鉄雄の因縁が良い

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

ホラーやゾンビものは
自分では選ばないのですが
恋人がその類の人なので
嫌々観ることがある

キャストの取っ付きやすさで
見始めると後悔する映画

漫画は少し立ち読みしたものの
描写が苦手すぎて読むの
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

悪く言えば地味な映画
よく言えばリアルな映画

途中までは全然面白くないと
思って観てたけど
終わってみると不思議と清々しい

複雑な人間の心の動きを
脚色せずに描いていて
なんとなく安心する

幸福
>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

4.0

かなり端的に要約すると、
悪い実業家に殺された
気のいい青年が、
ハエに生まれ変わって
恋人を守るため戦う映画。

ハエのダンスシーンが
こんなに爽快な映画は他にない。

そもそもハエのダンスシーンが
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

3.5

うだつの上がらない日々を過ごす
男が脳を100%働かせる薬を
手に入れ、その力で好き放題。
だが、そんなうまい話が
あるはずもなく…

みたいな話。

カメラワークが独特で
没入感強め。

日本のwe
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.5

過去に観た特別ドラマと
内容も演出もほぼ一緒で驚いた。

どうやら日本版と韓国版?
があるらしく、
あらすじ見て、あ、似てるなと
思いつつ観たので何が何だか。

原作が同じってことかな。

救いがない
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.0

家族と暮らす自由黒人ソロモンは
誘拐され奴隷生活を強いられる。
12年もの間残酷な現実に
晒され続けるが、
それでも希望を捨てることはない。

実話を基にした物語。

何気なく観始めたけど
絵面がいち
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.5

バットマン誕生までの物語

ダークナイトより
おもしろいかもと思ってしまった

リーアムニーソンと
キリアンマーフィかっこいい

人の本性は行動で決まる
ってセリフが刺さりますなぁ

綺麗事や机上の空
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

規則と不規則の連鎖で
目がおかしくなりそうだった

映画館で観たら
酔いそうなくらい
歪みまくってました

どうやって作ってるんだこれ
すごいなぁ

マッツミケルセンは
本当にかっこいい

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.5

魔法動物たまんないっすね
ワクワクして仕方がない

ニュートの物腰の柔らかさと
仄かな孤独の匂いも最高

オブスキュラスの
膨張と収縮の動きを見て
なんだこれー!!!って
頭の中で叫んでました

とに
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

ツチダの振る舞いが
身勝手すぎて
ずっとイライラしてた

ハギオが昔はツチダが
好きばっかり押し付けてた
って言ってたけど
今も大して変わらない
自分ばっかり押し付けてるじゃん
とおもってしまった
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

4.0

作家の書く小説の女の子が
突然内容通りに現実になり
書くままに操れるという
不思議な設定のお話

結末が気持ちよすぎて
満足感がすごいです

ルビーの髪と目の色に
終始見とれておりました

エゴはよく
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

初めてホラー映画を
映画館で観た気がする

スティーブンキング原作の
ホラー小説の映画化です

作中でいい大人ってのが
1人も出てこないのが
印象深かった

ストーリー気になるところ
多すぎるしグロい
>>続きを読む

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

4.0

メジャーな邦画を観て
おもしろかったな〜と
スタッフロールを眺めていると
大体川村元気の名前がある

ご都合主義の綺麗な話だけど
明るい気持ちになるなぁ

最後の曲シガーロスっぽいなと
思っていたらそ
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.5

Netflixでだらだら
映画を観るのが習慣になっている

マトリックスはたぶん
小学生の時以来に観たけど
すごいなこれは

スタイリッシュなシーンが
こんなに思いつくものなのか

前はテレビの吹き替
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.0

今更見た

思い描いてた内容と全然違って
腑に落ちなかったな〜

毎日が大恐慌だ ってセリフとか
浪費社会批判は
観てて気持ちよかったけど

ラストも無理やりな感じがして
前評判で理想が高まりすぎた

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.0

ドラマは観たけど
映画はこれが初めて

性善説と性悪説の対立という
意外と哲学的なストーリーを
いつものウシジマくんの
トーンで演出していたのが
面白かった

うまく言語化できない
不思議な感覚です
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.5

官能小説が元ネタ?なのかな?

これは終わり方的に
続編を見ないと
評価しづらい映画だな〜

性的嗜好っていう
万人ウケしない大きな要素が
あるから評価が低いのかな

アナスタシアの体が
華奢なのにセ
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.5

監督が大根仁さんなだけあって
モテキ感あるおもしろい映画だった

水原希子がエロすぎる
スタイルよすぎる
ディープキスしすぎ
狂わされても仕方ない

奥田民生の曲ばっかりで
かなりよかったな

ストー
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.5

ふぇのたすのボーカルと
森川葵を愛でる映画

かと思いきや
結構いいセリフが多い

終盤よかったな

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

4.5

俳優陣全員かっこよすぎる

美大が、というか
アーティストを目指す人たちが
羨ましいと思うのは
現在だけを愚直に生きる
計算とかを抜きにした生き様が
人間臭く輝いてるからなんだろな

葛藤はあるにせよ
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

2.5

漫画は好きだけど
全く別物で好きになれない

邦画の狂気の見せ方って
この感じちょいちょいある

少しだけ社会とずれている
という感じではなく、
ただの頭おかしい人の集まり

原作は普通の人間が
徐々
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

4.5

帰省する電車の中で観ていて
涙をこらえるのに必死でした

こういう映画が大好きだ

娘の歌がよくできてる
ありふれた歌詞のようだけど
寂しげな音と組み合わさって
メッセージ性が跳ね上がる

信じるもの
>>続きを読む

トランセンデンス(2014年製作の映画)

3.0

AIというかナノロボットがすごい

エネルギーの方向性が
わけわからなさすぎて
宇宙からの侵略者みたいになってた

そういう映画として観れば
それなりにおもしろいです

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.5

最高の癒し映像だ

橋本愛と松岡茉優がいるのなら
俺もすぐに田舎に逃げたい

東京に慣れてしまったので
ド田舎に逃げるのはきついな

ちょうどいい土地ないかな

ジャンパー(2008年製作の映画)

4.0

中学生のころに観た
なつかしのやつ

ジャンパー2人がかっこいいし
2流ヒーローっぽくて
ワクワクするんだよなぁ

日本もでてくるよ

マイ・バック・ページ(2011年製作の映画)

4.0

1971年に起きた実在の事件を元にした
新左翼派の団体を主導する男と、
理想を追い求める週刊誌編集者の話。

タイトルはボブディランの曲から
取ってるらしい。

ざらついた質感の映像だったから、
20
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

コンピュータの完成に隠された
とある天才数学者の戦い

ワクワクする物語かと思ってたら
とてつもなく重いテーマで
複雑な気持ちになりました

社会的価値のある映画だけど
覚悟して観てなかったので
感情
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

ハイ、世界で一番かわいい

いくつになっても無邪気で
いたいものですな

>|