タムヤンクさんの映画レビュー・感想・評価

タムヤンク

タムヤンク

自分で後付けのように解釈して評価を肥大させるのは嫌い。観終わった瞬間の感想が全て!!
ミステリー、サスペンスが好み
基本的に評価3.0以上の映画は見て欲しいです。

映画(75)
ドラマ(0)

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.6

ごく普通に楽しめた映画。小さくなったり大きくなったりする映像が印象的。ずっと小さいまま戦ったらええやんって思う。。誰かに勧めるほどの映画ではないかな。「是非観てくれ!」とはならない(笑)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.7

想像内の映画でした。良くも悪くもない。癒されたい人に向いている映画。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

レベルが高い新しいジャンルだと思った。世界に誇れるものじゃないか?

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.5

ただグロいだけ。みんなでワイワイ観るには、あり。

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

引き込まれてしまう度は、かなり高い。
「なんや、なんや」がずっと続く。
かなり不気味な世界観。
声が出る怖さではなく、ただただ不気味な世界。

で、最終的に「?」で終わる(笑)



つまりこの映画は
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

2.0

やっぱこういう人間関係的な映画は好きじゃない。現実で十分。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.5

ほとんどのテッパンアクション映画は、「面白かったなー」ってなるけど久しぶりに観終わって、感情が「無」だった。面白くなかったわけでもなく、面白かったわけでもない、さらにこれといった感想もない。本当に「無>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

不気味感は、かなりある。それを楽しみたい人にはおすすめです(笑)

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0

友達とワイワイしながら観るにはいい映画ですね。バイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマンバイバイマン

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

1.5

ジャンルがない映画。

でも、多分ラブストーリー?かな。
終始、ワクワクしたりハラハラするところがなかった。なぜアカデミー賞を取ったのか謎。意味不明な生物と主人公の女性とのラブストーリーという設定だけ
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

1.0

これを誰かに勧める時に何もポイントがない。ミステリーというジャンルではなく、ヒューマンドラマって感じがする。ミステリーと思って見てるとものすごく物足りない映画。結局犯人も、「あー、そうなんや」って感じ>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.0

RADWIMPSが昔から好きなので映画館で観ました。綺麗な作品でした。それぐらいかな(笑)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

ミュージカル映画は、そんなに好きではないですが楽しめました。その場その場の音楽や歌は素晴らしく、とても躍動感のある映画でおもしろかったです。ただ思ったのは、ミュージカル映画って映画を観ているのではなく>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.5

雰囲気がものすごく好き。モデルとなった台湾にも行きました。

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.0

洋画のホラーの中では割とずっと見れた。みんなで見るならかなりお勧めできる

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

2.0

衝撃のラストとか書いてたけど、予想通りだったので残念でした。ありがちなストーリーだったかな。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

2.0

まぁ、アクション映画ってこんなもんかって感じ。内容もずっと戦って行くだけで、ミステリーとかサスペンスが好きな僕にとっては低評価でした_(:3 」∠)_

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.0

「あー!そういうことね!」とは、なるけど、そうなるだけでそこからの面白さがなかったなぁ。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

1.0

なにも面白くない!!!
コメディなのかサスペンスなのかドラマなのか。。。。ただただ映像見てて終わっただけ。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ピカチュウ喋ったらアカンやろ(笑)
あと、なんでサトシ生き返ったんや。
なんか薄い内容やった。

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

2.0

普通やなぁ。普通過ぎてアカン。アクションも特に大それていないし。。。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

絶対に悪くはない映画です。
邦画を映画館で見たのが初めてかも。

ただ、特別印象深いものでもない。
余命が宣告されている人のよくあるパターンです。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

まぁ、実話であり残酷な事件であるので、良い、悪いの判断をするべきではないかな。特に見にくい映画ではありませんでした。忘れないように、作品として出来上がったことに有り難く思います。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.5

ハリーポッターシリーズは、
賢者の石を映画館で観たきりです(笑)

なので、ハリーポッターは全然わからないですが楽しんで観れました!

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.5

過激すぎる。
1人で見ても絶対楽しくないし、面白くもないです。
大勢で観るなら、下ネタ好きの友達たちで観ましょう(笑)
R-15ですが18でもいい気がするw

抽象的な表現がやたらリアルです(笑)

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.5

設定がめっちゃ好きです(笑)
殺されると、
指定された同じ時間のところに戻される。

いかに死なずにゴールに辿り着けるか。

おもしろかった。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

世の中には、こういう事に「必死」を使っている人もいるんですね。

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.5

なんか
ありがちっちゃありがちだし。
特におもしろいとも思わなかった。
おもしろいのは
設定だけで内容がイマイチかな。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.5

実話ということで観て欲しい。
特に派手などんでん返しとかはない。
しかし、おもしろかった。

>|