たんたんさんの映画レビュー・感想・評価

たんたん

たんたん

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

5.0

映画2作目とドラマ見て、2回目!

1回目見た時もおもしろかったけど、ドラマ見てると、あの人だ!っていうちょっとした小ネタがたくさんあって楽しめた!

こんなにもスッキリするどんでん返しはコンフィデン
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.8

浅田さんの家族写真って素敵やな〜

今はスマホでなんとでもなってしまうけど、自分らが小さい頃ってたしかに家族全員が写ってる写真なんてあんまり無いもんね〜

3.11が絡んでるのは知らんかったけど重くな
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

この手の映画はスッキリするはずなのにイマイチ理解できんかったな〜笑

見てる時は、わけわからんまま進んでいくタイプのやつやって思ってたのに、最後までストーリー構成も何が起きてたのかも分かんなかった…そ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

テンポよくなんも考えずに見れる

1の時のワクワク感はなかったなあ

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.6

初めてコンフィデンスマンを見たのがロマンス編だっただけあって、今回のは物足りなさがあったかなあ〜

皇帝ペンギン(2005年製作の映画)

3.4

最近水族館行ってペンギン見てきたから鑑賞してみた。

ペンギンに限らずだけど、自然界で育くまれる生命って尊いね…たまにはこういうのを見るのも悪くないなって

もうちょい解説とかある方が好きでした〜

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

2.8

空飛ぶシーンえ…ってなっちゃった。

絵が良いのと、あいみょんの歌が良いから期待しすぎちゃったみたい(2回目)

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.6

初めて1人映画館キメてきたけど、これは本当に1人で見てよかった、、

彼女と見に行こうものならどんな空気になっていたんだろうか。周りのカップルは何を思ったんだろうか。とても気になる。


2人の出会い
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.8

ピカチュウが泣くところでボロ泣き。

原作と今作で何が良くなったとかあんま無いけど、やっぱりいい作品。

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

夢の侵入・共有にちゃんと細かい設定があって唯一の世界観に魅入ってしまった、、

3回目にしてようやくMarkできた笑

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

2.7

歌うと現れる設定がなんとも言えない、、

人から見えたり見えなかったりで??ってなったし、伏線みたいなのも分かりやすすぎて、全然感情が入ってこなかった〜

普通なら実写化するような少女漫画のアニメ化v
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.8

ポスターの一目惚れで見てみたけどおもしろかった!

男女差別を改革するために法廷で戦う女性の物語。女性の進学、仕事に蔑視があった時代ではハーバード首席ですら受け入れられないレベルだったんやな〜

映像
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.8

特別感動したり笑える作品じゃないけど、すごく心暖まる。

蔑視せず、自分の世界に連れ出して共に楽しもうとするドリスが最高◎

それぞれに複雑な過去や現在があったとしても、ちょうどいい距離感で互いを思い
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.7

自閉症の女の子が自分のやりたい事のために外の世界に飛び出すお話。

これまで社会に触れてこなかったせいで常識を知らず、悪意の餌食となり、それでも先だけを見つめる幼気な姿はどこかムズムズしてしまう。自分
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.6

2021年最初に見る映画がこれで本当に良かった!Yes!は今年の抱負にしようかな。意味のあるNoを言える人になるために。

コメディとしても楽しめたし良かった!

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.9

ポケモン大好きおじさん(24)なので大号泣。ピカチュウと出会って最初のOPでもう泣かされる。キャタピーの成長とばいばいバタフリーでまた泣かされる。

色々と映画用にアレンジしてあるのは目をつぶれば、総
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.2

カメラワークがすごいからなのか分かんないけど、臨場感がすごいね。序盤〜中盤にかけてなんかもうそこにいるんじゃないかってくらい基地の雰囲気とか緊張感が伝わってくる。

第一次世界大戦の映画は何回か見たこ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.8

みんなポケモンに勇気づけられて、一緒に成長していく世界とか素敵すぎる…
イーブイとウソッキーは泣いた😭

作画変わってから初めてポケモン見たけど意外と違和感なかったかな

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

1.7

戦闘シーンの演出、BGM、キャラメイキング全部が絶妙にダサい、、

玉城ティナのメイド姿が可愛くなかったら本当に見れなかったな〜

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.6

コメディはあんまり見ないけど、なんとなく気になってて見てみた作品。

落ちでほっこり。

自分を変えられるのはいつだって自分だね。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

こういう「人生」を描いた映画本当にすき。

主人公たち四人姉妹家族とイケメンお金持ちのご近所さんの人生を小説風に仕立ててくれてます。

時代的に、女の人にとって結婚は経済的な側面が強くて恋愛的なものだ
>>続きを読む

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(2018年製作の映画)

2.0

登場人物の背景の奥深さや敵の絶望感とか七つの大罪らしさが無かったかな〜

映画なら十戒登場時のインパクトぐらいは欲しかったな。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.6

男は家政婦を雇いたかっただけなのに、

女は自立するために仕事が欲しかっただけなのに、

それでも住み込みで一緒に暮らしているうちに2人の尖った部分をお互いが受け入れていく姿に結婚の美しさを感じちゃっ
>>続きを読む

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年製作の映画)

3.6

珈琲のドキュメンタリー映画

見てるだけでいい香りがする(気がする)

珈琲を趣味にしてみたいなあ

インターステラー(2014年製作の映画)

3.0

うわ〜そういうことだったのかー!!

ってならない。

インセプションを見てクリストファノーラン監督の作品は全部そういう路線なんかと思ってたけど認識違いでした〜

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

あの煉獄さんが、、なんで煉獄さんがああああああうわああああああってなります。


原作読んでなくて、アニメの続きから見たので今回が初めて「仲間の死」を迎える場面だった気がする。

けっこうネタバレをく
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

街中にいるポケモンたちの個性を感じるちょっとした動きとか、ゲンガーvsカメックスのゴーストタイプらしいバトルシーンにアニメポケモンにはないリアルさが感じられて良かった◎

ストーリーとしてはあまり感動
>>続きを読む

ヘッドハンター(2012年製作の映画)

4.0

伏線回収がすごい上手だし、ロジャーの頭の良さが刺さる映画だった

テンポいいしあっという間の97分だった!

ノルウェーだと168cmでコンプレックスになるんか〜

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.3

ずっと路線が読めないまま話が展開していくのがおもしろかった〜こういうサスペンスは好きやなあ

あとエンドロールの小ネタマジで好き。笑

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

こういう天才形の主人公の話を見る度に、周りが自分の才能に追いついてこれない人に同情してしまう。

人として成長したことでチームとして成功できるようになったってのはよくある話しだけど、個人的にはそれを自
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.9

バックボーンの異なる2人が互いを理解し合っていく〜みたいな分かりやすい感動展開とはまた違った味のある映画だったかな
(最終的な関係性は語りでぼかしてる)

黒人に対する直接的な表記は実際に無い中での蔑
>>続きを読む