Kaoさんの映画レビュー・感想・評価

Kao

Kao

自分の解釈で映画を観ています。美しい映画が好きです。

映画(43)
ドラマ(0)

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

樹木希林さんのお母さん役が何とも素晴らしかった。息子を持つ母の気持ちと娘を持つ母の気持ちの両方を本当に繊細な演技で、表現している。

男の子は何歳になっても子供で無器用。

女の子は母になると大人にな
>>続きを読む

海辺の家(2001年製作の映画)

4.1

息子の幼い頃の想い出の映像を夫婦で観るシーンに涙した。

想い出の無い他人には、息子は育てられない。

そういうことだろう。

どんなに豪華なおもてなしや生活がそこにあったとしても、人間は、血と絆で深
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.8

宮崎駿作品を全部足し算したみたいな映画だなぁ〜と思って観ていたら、結構面白くて観入ってしまった。

メアリがきっと可愛かったからだと思う。

スノーマン(1982年製作の映画)

5.0

このDVDを次男坊が幼い頃、1人で観ていて、映画終了後に、リビングから駆けてきて、「ママ!シュノーマンが!シュノーマンがぁ!」と言って、泣きじゃくりながら走って来た時のことを思い出します。

可愛かっ
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

5.0

オードリー・へップバーンの映画の中で、1番好きなのが「ローマの休日」2番目が「ティファニーで朝食を」です。

ラストシーンが特に好きで、見る度に涙が出ます。泣かない時がない程。

男のロマンですねー。

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

5.0

若き日のアランドロン、カッコいいです!
母は、私がお腹の中に居る時に、夏生まれの予定だったので、マリーラフォレのような女性になって貰いたくて、彼女の写真ばかり見つめていてくれたそうです。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

今日やっと「ファーストマン」が観れた🇺🇸

1969年7月16日 午後10:32
今でもはっきり覚えている。
私が幼稚園の年長の時にテレビでこのニュースを見た時は、感動的だったのを。。。

アームス
>>続きを読む

ボリショイ・バレエ 2人のスワン(2017年製作の映画)

5.0

ラストシーンは、師匠から貰ったダイヤとサファイアのイヤリングからパワーを貰い、オデットとして出て行くその後ろ姿と客席のあのアングルを見て、震撼した。
その後、号泣し、愛犬に慰められた。

感想はノーコ
>>続きを読む

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

イヤ〜素敵な映画だった❗️
画面のアングルや色合いや家具のセンスが何ともいえずお洒落で、主人公の神経質さが醸し出されていた。それにも勝るストーリーの目の付け所が、誰も考え出せない視点で素晴らしい。これ
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アスリートとして、とても海に挑む男達の気持ちが共感できる映画だった。
そして、主人公の目線、海のアングルからドーンみたいな効果音で、主人公たちは、海を愛しているんだけれど、実はそんな生半可な感覚ではな
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

途中で寝落ちしてしまったので、2度観ました。それでもやはり、仕事で身体が疲れていて、寝落ちしてしまい、内容をよく理解していませんでしたらすみません。

日本人の古くからある差別や心の狭さをお笑いタッチ
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

何故、新海誠さんが「言の葉の庭」という題名をこの作品に付けたかという意図を知るために、私は2度この映画を観た。

そして、私は27歳の頃って?と大人の階段を登り始めた頃の心情を懐かしく思い出した。しか
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

なんて素敵なのでしょう!しかもデイリリーを育てるアールには、底知れぬ家族に対する愛があったという伏線が、冒頭の美しいデイリリーの色合いに醸し出されていて、もっと暗い映画なのかな?と覚悟して見た私は、冒>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

5.0

育った環境の中にいつもあった映画。
私と宝石、切っても切り離せない関係。
それを醸し出してくれている映画で、
何度も何度も観ました。
きっと世界中の映画の中で1番好きな映画です。

NYのティファニー
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

絵のとても綺麗な映画でした。

この映画は、多分、どんなに逆立ちをしても赤ちゃん(生命)を産むことの出来ない男性が、母親との絆は、何故切っても切っても切れないんだろうと葛藤し悩みその深さを知り、海と宇
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

5.0

今の自分の生活や心情をそっくりそのまま映画に観たような気がして号泣。

私と愛犬の絆は、深い深いもので繋がっていて、犬は愛のない人を受け入れない。
お散歩をしていても、向こうから来る人をちゃんと判断し
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ドレミピザ🍕が面白かった。

フラメンコの撮影のシーンで映っていた男性ダンサーが、友達にそっくりで、ずっと気になっている。日芸関係の繋がりかしらん???とか。

面白かった。

観客にご年配の方が多く
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

激しい犬を飼い慣らした事の無い人には解らないだろうが、ケージ(犬の檻)は、秩序であり、信頼であり、ルールや素直さを教えるための部屋である。狂犬病の犬だったら、もしかしたら檻を破ってしまうかもしれないが>>続きを読む

赤い靴(1948年製作の映画)

5.0

何度観ても号泣。
私はずっと踊り続け邪魔と戦っている。
電車にまだ飛び込みはしない。
親戚に邪魔されながら踊るバレリーナの苦悩を
誰も知る由もなく。。。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今日は、ライオンキング実写版を一人で観て泣きました。多分、泣いているのは私だけでしたでしょう。それは、ムファサが死ぬシーンと、ラスト、王になったシンバがプライドロックで吠えた瞬間にでした。
男の子を育
>>続きを読む

海の上のピアニスト(1999年製作の映画)

5.0

1つのことに人生を懸けるということは、こういう事だと思います。その人生しか無い。
まるでノアの箱舟の様。見るもの聞くもの全て自分の芸術活動に繋がっていくのです。
恋愛も食事も掃除も洗濯も入浴も映画鑑賞
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

今日は自分の誕生日プレゼントにアラジンを観に行きました。
私の視点は変わってるのかしらん?ラジャーがアラジンを襲うのかと思ったら、ペロンと舐めるシーンやアブーが大活躍するシーンがとてもとても気に入りま
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.3

1964年に公開された元祖メリーポピンズが素晴らしい名作だったが故に余り期待しないでリターンズを観たせいか、予想外に素晴らしく見入ってしまいました。
特にアニメーションと映像のコラボ映像の技術が素晴ら
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

人間は、生き物の中で唯一理性と教養のある生き物であるはずなのに、その全く逆の生き方をしている家族の楽園が、万引き家族。
これらの家族の死後は全員、地獄に真っ逆さま。
いつも食べ物を貪り食う姿とか映画の
>>続きを読む

僕らのバレエ教室(2004年製作の映画)

-

何かの作品の模倣のように感じた。
演出も飛び飛びな感じでよく考えられておらず、作品のコンセプトもよく解らず、時代遅れな感じがした。文化や国民性の違いが鼻に付く。

ダンボ(2019年製作の映画)

5.0

ダンボ!なんて可愛い坊や。可愛らしい目。映画館を出る時、私はジャンボになってしまっていました🐘

やっぱりディズニーの実写版は優れています。ストーリー性も役者も演出もクオリティーも音楽も全て感動的でし
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.2

昨夜は疲れていたので全部見れなかった映画、「LIFE」を本日やっと観れました。男性の人生論的な映画なのに何だか20歳の頃の私の体験談によく似ているなぁと思いました。何しろロックフェラーセンターを始め、>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

4DXで観ましたので、臨場感たっぷり、ディズニーランドのアトラクションの様に楽しめました。音楽も黒人の好むものが多く、NYのノリノリで思わず踊ってしまいました(笑)黒人達には人のSoulを掴む魔力があ>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

公開日に1人で1000円で観てきました(^^)とても良かったです🎹
人種差別は、子供達の虐めと同様なので、幼児期の虫の手足を捥いでみたくなる年頃にしっかりと教えておかなければいけない道徳だと思います。
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

5.0

2014.6.7
今日は I MAXの大画面にて3D映画を堪能しましたが凄い迫力でした!(゜▽゜*)
立体映像と音響効果で、臨場感がこんなに違うんだなと感動。演出のお勉強になりました(^^)v。今日は
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

23:01
結局「るろ剣」伝説の最期編まで観ちゃった
(#^.^#)
いやいやいや、よかったぁ~★超カッコ良かったです~★それでもって凄い観客の数!!
現代の若者たちを震撼させるものは、メルヘンでも、
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

23:01
結局「るろ剣」伝説の最期編まで観ちゃった
(#^.^#)
いやいやいや、よかったぁ~★超カッコ良かったです~★それでもって凄い観客の数!!
現代の若者たちを震撼させるものは、メルヘンでも、
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

-

次男坊とDVD観ました。
司教さんがジャン・バルジャンの盗んだ食器を「私があげたのだ!」というシーンが私は好きなんです。何故かというと、たぶん世間の人々は誰もこう言えないだろうからです。心の余裕は金銭
>>続きを読む

>|