田中さんさんの映画レビュー・感想・評価

田中さん

田中さん

映画(245)
ドラマ(0)

劇場版ごん GON, THE LITTLE FOX(2019年製作の映画)

4.6

たった25分、しかもプラネタリウムと抱き合わせだったので大して期待はしていなかったけど、大大大満足、そして世界中の人に見て欲しいと思った。クレイアニメなんて浜乙女のデーダラボッチ程度だろうと高を括って>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

タイトルがよくない。見えざる手って言ったらペテルギウスが出てきちゃうよね!ロビイストって仕事は聞いてはいたけど、そこまで深くは知らなかったんだ。戦国時代でいう軍師だよね。ってことでスローンは女版官兵衛>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.3

仕事にやるべきことに追われて時間もないし余裕もない…自由ももちろんないし、制約だらけで生きてる。でも僕らには空想する力は残されている。自由に、壮大に、強靭に妄想しよう。それが現実にできるときはきっとく>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

グッバイレーニンの時もそうであったが、ドイツ映画ってだけで、どこか陰鬱で堅苦しいという勝手なイメージを見事に崩してくれた。最高に楽しくよくできた、それでいて末恐ろしい物語。タイムリープ物のブラックコメ>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.0

誰も運命からは逃れられない…ジェットコースタースリラーとかなんとか称された映画。確かにスピード感のあるヒヤヒヤは見応えある。内容云々よりデス大喜利が好きな人はぜひ。

メメント(2000年製作の映画)

3.3

クリストファーノーランらしい作品だと思う。記憶が持たないって設定の時点で色々疑問が湧くけど、その一つ一つをちゃんと解説してくれるから心地よく見られる。最後はやっぱりかぁってなったけど、世界観がすごく好>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.1

何も考えず、ただただ笑いたい時に見る映画。個人的には立花兄弟みたいな女子選手がめちゃんこ可愛い!

Stereo Future ステレオ・フューチャー(2000年製作の映画)

3.0

近未来をテーマにした中野裕之監督の短編集。癖の強い竹中直人とどこを切りとってもカワイイ麻生久美子。あえて嘘くさく演出してあったり、すげえ画は綺麗だけどキレイなだけじゃないトゲがあったのはイイ。でももう>>続きを読む

鮫肌男と桃尻女(1998年製作の映画)

4.0

原作は知らなかったけど、たまらなくかっこいい。かっこよすぎて内容が全然入ってこなかったから、すぐ二回目を観たのはこの映画が初めてかな

PARTY7(2000年製作の映画)

4.0

はっきり言って内容はない!ただ、構成と画面のカッコ良さ、特に原色と陰影の使い方にゾクゾクする。大学時代、谷崎の陰影礼賛のレポートの引き合いに出すほど好き。

アニマトリックス(2003年製作の映画)

3.8

マトリクスのスピンオフ短編集としての位置づけだけど、9割方好みで大満足。マトリクスに傾倒してないと楽しさ半減以下だから、すべての人にお勧めできるものではない。石井克人が目的で観たけど、思わぬ収穫に満腹>>続きを読む

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ナルトがなぜひなたを選んだのか、唐突なストーリーを完全に補完していると思う。そう来たかぁー、と変に納得した上に、世界観が綺麗。僕は勝手にクシナが言ってたこともリフレインして、改めて泣ける。ウスラトンカ>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

3.0

観たけどカッコいい以外の記憶がない…ダイナミックで緻密かつノスタルジックな雰囲気はオトナなエロさがある

鉄コン筋クリート(2006年製作の映画)

3.5

くそっ!松本大洋に流行りの女優とジャニーズかよ!と思ったけど、あれ?意外と悪くない。というかいいじゃん!シロとクロ。世界観も壊れてないしアーティスティックにかっこいい

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

2.8

レミーと仲間たちがかわいいし健気。だけどね、お国柄なんだろうけど、もう設定からしてネズミがいる厨房ってどうなの?最初から懐疑的な目で見てしまって、ちょっと…かわいいかわいいレミーにもいろんな菌がいて…>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.3

インキャのカッコよさ的な意味合いでスタイリッシュ。そしてトラボルタの大人の艶っぽさと、何よりタスカンのカッコよさはたまらん!

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.5

タランティーノのクセが強すぎて映画というより映像作品として秀逸だと思う。エンタメ性よりテーマに沿った撮りたいモノ撮りたいように撮りました感が突き抜けてて好きです。この頃の栗山千明好きだなー

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.0

日本で、しかも大泉洋でハードボイルドを作ると笑いになるんだよね。それを狙ってかどうか知らないけど、自分は終始そういう目で見てました。だから全然許せてしまう。ガッチガチのハードボイルドを期待したり探偵物>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

3.2

ヒーローものでも、自分はダークヒーローが好きなのかもしれない。でもバットマンほど高潔ではなく、デップーよりも上品だからサクッと見れる感じ。飲んだくれヤンキーなダメ男の可愛さが滲み出てるね

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

2.6

ロボットとしては出来損ないでも、これがAIの下克上の始まりであるリスクを孕んでいる。この手の作品は多くあるけれど、自分的にはあまりしっくり来なかったかな。逆にロボットは表情をつけない方が怖いと思う

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.2

当時シビックに乗っていたのもあって、マジカッケーってなるわな。されども自分は車好きではないので、その点は普通のアクション映画として堪能。

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.0

ボンテージフェチ気味の自分にはたまらん。でも日本にはキャッツアイがいる!ルーシーリューのスタイルの良さに脱帽。

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.0

コメディ✖️スパイ✖️旬のキャストってだけで間違いなさは確定。

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

mcuお得意のヒーロームービースタイル!王道は王道ででいいとこあるけれど、ファストフード的な美味しさで至極の一品ではないところも逆にいい

悪魔を憐れむ歌(1997年製作の映画)

2.7

ホラーとしては物足りない、サスペンスとしては有り得ない、どっちかに振り切ったらもっと面白いのに、もったいないな、って思った

es [エス](2001年製作の映画)

3.5

看守役と囚人役に分けて役割を演じさせたらどうなるか。初めて見たのは高校の時だったけど、ひでえ実験だ、そりゃそうなるよ。慣れって怖いな。という感想だった。今見直すと、あれ?こういう黒い会社いっぱいあるじ>>続きを読む

魍魎の匣(2007年製作の映画)

2.5

やっぱり京極夏彦を映像化するのは、きついよね。陰湿でオタクっぽい湿気多めの独特の気色悪さは、活字が生み出す想像の方が上回ってしまったよ。

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.7

夢の中に入り込むのは、インセプションでもパプリカでもなく、この映画なんすよね。いやぁ馬のリアルMRIはある意味美しすぎる。額縁に入れて飾りたい。ソルベのように…

ゲーム(1997年製作の映画)

3.5

自分としてはフュンチャーの傑作だと思ってる。「ゲーム」が進むたびにどんどん引き込まれていく。ちゃんちゃんじゃねぇよ

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.3

北野映画の間の取り方がクセになる。台詞回しじゃない、背中で語る昭和感(石原プロのような)が満載で満足しました

シン・シティ(2005年製作の映画)

3.2

モノクロで荒い画質な感じはすごくシャレオツで好き。内容は期待しちゃいかん。タランティーノは黒澤映画のファンだし、ウエスタン荒野の用心棒inハリウッドみたいなのが作りたかったんだと勝手に解釈。キッチュな>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.0

タランティーノ好きだけど、この時代感はあまり自分にはしっくりこなかった。向こうの人はイイ女が目の前で不埒なダンスをしたら観てるだけでイイのか?そこも含めてイ○ポ野郎なのか

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.8

もうカッコいい!ダサい部分も含めてカッコいい!やっぱ日本人はスーツダメだな。彼らには敵わんよ。警官いい人(泣

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.0

なんぼか映画見るのが好きな人は、おおっこの展開は…とドキワクするけど、最後の最後で「ドヤァ」ってするのがなぁ。普通はスカッとするけど、イラッとしてしまった

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.7

近所の単館映画館に新作が出るたび観に行っていたゴジラ。子供ながらにパニック映画のドキドキ感と圧倒的なカッコよさに痺れた。そんなゴジラが帰って来たとなれば、もう観るっきゃないよね。大人なゴジラ、そしてノ>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

中島哲也にしろ、石井克人にしろ、トレスポにしろ、原色バリバリの映画が自分は好きみたいだ。独特の世界観を持ってて、オドレイトゥトゥがたまらなく可愛い。不思議ちゃんの妄想日記映画ですね

>|