07さんの映画レビュー・感想・評価

07

07

邦画のみ
後味が悪いのが意外と好き、でもグロは苦手です。

映画(129)
ドラマ(0)

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

おかあちゃんはやっぱり強いな、強い中に愛が見えるからみんな大好きなのよね
もうボロボロ泣いた

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.4

なんでもっと早く観なかったんだろうと後悔。途中からウォンウォン泣いた、、、

最後まで戦ってくれないと失ったものの意味も大きさも分からない。終戦の知らせを受けた時のすずと径子の姿が辛かった。

さよなら渓谷(2013年製作の映画)

3.6

悲しい出来事で繋がってる二人は決して幸せになっちゃいけないのに、やんわり幸せを感じているところに心が痛みました、、重い

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.5

人の死に直面した時、生きること、愛することに対してどう思うんだろうか

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

ありふれた日常の中で本当に大切なものってなんだろう、見えてるものだけが幸せじゃないよなぁ、でもそれは一度離れてみないと気づかない

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

松岡茉優のこじらせ具合、すごーく共感できた。何度も何度も回顧してあの頃の幸せな海に浮かぶ感覚。饒舌に誰とでも話しちゃうコミュ力高い自分を妄想して勝手にニヤニヤして、現実に戻ってショックを受けるの繰り返>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.3

松山ケンイチが幸せそうにオムレツを食べるのを見たあとに、自分でもどうにもできなくて突き放さないといけない辛い苦しい姿をみたのは胸が痛んだ

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.4

半年間公開を楽しみにしていた。自分の中で今年1番の邦画、原作を読んでいてよかったって初めて思えた作品。どうしようもない屑の集まりの中に愛が感じられた。共感度0ってキャッチフレーズはある意味本当だし嘘で>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

緩く続くのに飽きないのは蒼井優ちゃんのマジキチな演技があるからだ、、好き、、

昼顔(2017年製作の映画)

3.5

辛いし不毛すぎてああもうなんでって居た堪れない気持ちになって帰ってきた

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

重い、、怒りのような内容を想像して観に行ったけど、また違う重さだった〜
ひどい描写が出てくるわけじゃないのに、人間の醜いところとかまざまざと見せつけられた感じ。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.8

予想以上に感動した。小松菜奈が可愛い。なんかもうどうしようもなくてただ切ない気持ちになった。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.8

香川照之以外は務まらないんじゃないかと思う。
気持ち悪いし後味も悪いけどもう一度観たくなる映画

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きだから期待していた分、話が薄くなっていてショック。

コウ役は菅田将暉以外考えられないほどピッタリ、妖艶な美しさがにじみ出ていた。
小松菜奈ちゃんも溜息が出るほど美しい、、

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.7

改めてリリーフランキーのすごさを知る。あと福山雅治が好きになった!

怒り(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

沖縄編が一番心にきた。人を信じこませる安心感と生ぬるい不気味さ気色悪さを演じた森山未來がすごい。未だにドキドキする、鳥肌が立つ。

>|