りるるさんの映画レビュー・感想・評価

りるる

りるる

以前のアカウントが使えなくなってしまいました(><)
とるこです。改めてよろしくお願いいたします

映画(9)
ドラマ(2)
  • List view
  • Grid view

プロメア(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはそこまで刺さらなかったけれど、病みつきになる人が続出する理由は何となくわかりました。どんどん箍が外れていく堺雅人氏の素晴らしいことと言ったら……。どうしようもなく重いのに爽快感がある良作だと>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.2

悪くはありませんでしたが、ここまで評価された理由もよくわからないなというのが正直な感想です。意外と血が流れます。

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.3

エル・ファニングの演技力の高さにただただ圧倒された。最後はキレイにまとめすぎた感が否めないけれど、レイが幸せそうだからいいかと思ってしまう。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

「ホームズの人」という認識しかなかったカンバーバッチ氏の演技を初めてきちんと拝見しましたが、もう凄いの一言に尽きます。孤高の天才という難役を完璧に演じ切っていらっしゃいました。子供時代のアランを演じた>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.2

笑って泣けるハートフルコメディ、というありがちな表現が似合う作品でした。人と人ならざるものが程よい距離を保って共存するおおらかな世界の優しさが胸に沁みます。電車であの世に行く設定や黄泉の国と鎌倉の雰囲>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

4.0

ナイトミュージアムらしい、いい話でした。一作目であれだけはちゃめちゃだったラリーと展示物たちの関係が回を重ねるごとに深まっていくのが非常に感慨深いです。今回はデクスターとのシーン全般に泣かされます。>>続きを読む

映画 忍たま乱太郎(1996年製作の映画)

3.2

乱きりしんが正しく主人公の「これぞ忍たま」映画だと思います。
いまいち盛り上がりに欠ける印象があったのが少し残念でしたが、は組っ子たちの素晴らしい友情と、土井先生と利吉さんの格好良さで相殺されました。
>>続きを読む

劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段(2011年製作の映画)

4.0

乱太郎がしっかり主人公でした。
利吉さんがいちいち格好いい(その上可愛い)…というのはファンの贔屓目としても(笑)上級生含めた大人組がきちんと強いことで、比較的激しい戦闘シーンでも安心して観られました
>>続きを読む