タニさんの映画レビュー・感想・評価

タニ

タニ

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.5

2021年16本目。お見事な続編。この間見た「ニュー・ミュータント」を下げても仕方ないが、カットに雲泥の差がある気がする。台詞なしでも音とカメラで状況を説明するのが上手すぎる。特に中盤~終盤の二つ、三>>続きを読む

ニュー・ミュータント(2020年製作の映画)

2.5

2021年15本目。しょうもないんだろなと思って見たら安心してしょうもなかった。とにかくおかしなカットが多い。会話が同じ事の繰り返しだったり、女医者が放送で主人公達に警告を出し、姿を現さなくていい所で>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.5

2021年14本目。「男の子ってこういうのが好きなんでしょ?」っていうのをそのまま映画にし、「ハイ!ハイ!ハイ!好きでーす!」と言わざるを得ない本作、「96時間」「イコライザー」と、過去作にもいっぱい>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

3.0

2021年13本目。今日は続けて見た。タイトル通りのお化け屋敷の怖さを売りにしてるんですけど、まさにお化け屋敷みたいな一瞬の怖さだけを繋げてる作ってる作品なので、ホラーとしてのおもしろさが薄い…。主人>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.5

2021年12本目。仕事が忙しくなっちゃって、平日は1時間のドラマタイムになっちゃったので、映画本数が減りまくってますね。エヴァ以来の映画館。あるあるディザスターとおもいきや、割とドラマよりで、「ジオ>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.0

2021年11本目。今年は映画ペースおっそ。そもそも外に出れないですし、見たい映画もなかなか出てこない悲しさ。ドラマばっかり見てました。クイーンズ・ギャンビットおもろすぎ。

で、オスカーノミネートと
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.0

2021年10本目。笑い所がシンプルなので、笑う場所はありますし、現実の政治を皮肉ってるところもあるでしょうけど、やっぱ題材が題材だけに、もうちょいちゃんとできるのでは?ってなってしまいますね。よくも>>続きを読む

バッド・エデュケーション(2019年製作の映画)

4.0

2021年9本目。TV映画になるのかな?でもヒュー・ジャックマンにアリソン・ジャネイさんと出演者は豪華。そして流石のHBOクオリティ。間違いのない面白さです。これでも先にストーリー知ってたらダメかもな>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

2021年8本目。「見てる側が考えて補完してね」の割合がね、少ない映画が好きなんですよ。捕らわれた娘を主人公が救う的な。わかりやすい映画が好き。「『鬼滅の刃』は登場人物の心の声を全部書き出しててわかり>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.5

2021年7本目。いやー配信ドラマが面白くて。「マンダロリアン」とか「Sweet Home -俺と世界の絶望-」とか「ワンダヴィジョン」とか。なかなか映画見れない。というわけで久々映画。この作品で去年>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

2021年6本目。はーなるほど、この9人のうち誰が犯人やという話ね、いやー9人関係ないやろ、あの助手が怪しいんでね?みたいなね見方から始まるわけですよ。全くもって浅はか。ミステリー=犯人を探せなわけで>>続きを読む

レディ・オア・ノット(2019年製作の映画)

4.0

2021年5本目。映画のレビュー見てると「ツッコミ所」みたいな言葉はよく出てきますが、意図してボケてるのと、本当にボケてるのは違うはずなんですよね。この映画はそのボケ方と主演のサマラ・ウィーヴィングさ>>続きを読む

ムーラン(2020年製作の映画)

3.5

2021年4本目。原作アニメ好きなのは何を求めてるんですかね?実写とアニメを一緒の内容にする意味は全く無いので全然ありな気する。「美女と野獣」や「ライオンキング」が一緒やがな!ならアニメ見りゃいいやん>>続きを読む

デンジャー・ゾーン(2021年製作の映画)

2.5

2021年3本目。最初にアンソニー・マッキーがサイボーグっていう所でおっ!?と思うのですが、1時間たった所で気づく。「あれ?おもんないなこれ」ネトフリ映画の悪い所が出てた。アクションに寄るなら「タイラ>>続きを読む

ムーラン(1998年製作の映画)

3.5

2021年2本目。ワンダヴィジョンが始まったし、今年はマーベル関係のドラマやりまくるのでしゃーなしでDisney+入った。実写版ムーランを見る前の初鑑賞。男尊女卑のゴリゴリの世界でのムーランが活躍して>>続きを読む

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

3.5

2021年1本目。今年は映画館にいけるかねぇ。
新年1本目なのにやたらと暗いのを選んでしまいましたね。でも各々のエピソードが収束していくのは嫌いじゃないというか、コメディ色のない「パルプ・フィクション
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.5

2020年94本目。下ネタオンパレードですが、2人の軽さがいいのか、下品になりすぎず、オナニーパンダのくだりは笑ってしまいましたね。LGBTや、肌の色、見た目による偏見はない世界なのに、周りをバカと思>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

4.0

2020年93本目。はーやっぱ映画館はいいな。大作の新公開がない今年の悲しさをちょびっと飛ばしてくれました。テネットぶりでしたけど、映画館の良さよ。でかい画面!そうそう!これこれ!この大袈裟な感じの音>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.0

2020年92本目。評判いいな…。ミュージカルの王道にLGBTの話を混ぜてて超絶ハッピーな作り。メリル・ストリープもジェームズ・コーデンも歌うめぇ…。ただ、主役は高校生の女の子だと思うので、メリル・ス>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.0

2020年88本目~91本目。まとめて特捜部Qシリーズ。いやー面白いですね。テーマは宗教やら、強制不妊手術、人種についてまで色々と。社会問題にも切り込んでるから重いんですけど、アサドとカールのコンビの>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

4.0

2020年87本目。往年の名作ですけど、知っているのは聞いたことあるなーっていう曲と「階段落ち」という言葉だけで、内容は何一つ知らずに鑑賞。時代のこともあり、今にはないハチャメチャが笑うしかないですね>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.5

2020年85、86本目。エスクペンダブルズ1から3一気見。1は見たことあったので計上しない。この間見た所なんですが、もはや記憶あいまいですね。出演者のサービスサービスぅ的な映画ではあるので、内容は大>>続きを読む

バッド・スパイ(2018年製作の映画)

3.0

2020年84本目。序盤は仲良し2人がスパイのいざこざに巻き込まれて「オーマイガーオーマイガー」ってギャーギャー言ってて楽しいのですが、このノリで2時間は中弛みせざるを得ないよなー。アクションも楽しめ>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

-

2020年83本目。この間見たんですけど、もうすでに忘れたので記録だけ。ロッキーやん!これロッキーやん!と言ってたと思います。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

2.0

2020年82本目。滅多に出さない点数が出てしまった。2019年の映画としてはひっどい出来。唯一褒めるのはバイクアクションシーン。脚本が眠すぎる上に、全部ブルーバックなのか?っていうぐらい不自然な背景>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.5

2020年81本目。アクションやガジェット、殺し方も多彩、そうそうこれが見たかった!はずなんだけど、1の方がドラマはしっかりしてましたね。1はもうちょいアクション欲しいなとか思ってたけど、アクション多>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.5

2020年80本目。リメイクらしいけどオリジナルは見たことないし、何故今更こんなの見てるの?ってそりゃステイサムな気分だったから。序盤は友人を殺してしまい、その友人の息子としんみりしてるシーンや、孤独>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.5

2020年79本目。奴隷制度時代理不尽話。ただ、この手の差別を扱う映画って割と見慣れて来ているのか、心揺さぶれるまでいかなかったのが正直な所。マイケル・ファスベンダーも相当のヤバさはあったんだけど、「>>続きを読む

パドルトン(2019年製作の映画)

4.5

2020年78本目。ゲロゲロに泣いた。人が死ぬ話しに弱すぎるのもあるけど、派手な音楽があるわけでも、美しいシーンがあるわけでもないのに、おっさん達がピザ食ってカンフー映画見てる日常がこんなに泣けるかね>>続きを読む

アンダーウォーター(2020年製作の映画)

3.5

2020年77本目。宇宙を海に変えただけの「エイリアン」です。いやーでもおもしろいよ
なー。誰から死ぬのかクイズを妻とやりましたけど結構ハズれたし。死亡フラグのワザとハズしみたいなことやってくるので当
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.5

2020年76本目。夜の街全体を車のテールランプ見えるように早送りで撮るカットや、バーの潜入捜査にピチピチの服来た女刑事、死体が降ってきて車が潰れるなんていうもう全部どっかで見たことある古臭いノリがよ>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

4.0

2020年75本目。映画としてフェミニズムのメッセージ性はあるんでしょうけど、そんなことどうでもよくなるミリー・ボビー・ブラウンちゃんの可愛さを愛でるべき本作。どんだけ服変わるねんっていぐらい色々着る>>続きを読む

>|