taiseiさんの映画レビュー・感想・評価

taisei

taisei

アカウント作り直しました。
アニメーション映画が好きです。

映画(75)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

一人の人間の死と再生の物語だと思った。まるで薬のような映画。すべてに絶望したとき、ひとはどうなるのか、どうなってしまうのか。アーサーのように、みんなどこかに拳銃を隠し持ち、引き金を握っている。決して誰>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.4

原作未読で観ましたが、ちょっと消化不良。尺的に4人の心理描写が薄くならざるを得ず、キャラクターに深く共感することができなかった。何度かグッとくる演奏シーンがあったのでそこは評価したい。ラストの終わり方>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

人生で大切なことは何か教えてくれる作品。最後のオギーの台詞に、そしてオギー自身がそんな言葉を言えるようになったことに、涙が出た。オギーと関わることで、周囲の登場人物たちも全員がなにかしらの形で''成長>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

いろいろ思うところはあるけど新海ワールドを楽しめた。脚本や演出などトータルの完成度としては前作『君の名は。』の方が間違いなく高いと思うが、これはこれで個人的には好き。凪先輩の最後の台詞が一番グッときた>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.4

松岡茉優の演技が魅力で、ストーリーとかは特に何も残らなかったかな。何が心象風景で何が現実なのか見ててよく分からなくなる感じは主人公のちょっと異常な部分が表現されていて演出として良かったのではないでしょ>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論あるけど個人的にはこの作品を含めてトイストーリーなんじゃないかと思います。おもちゃも人間と同様にもちろん歳をとるし役割も変化していくんですね。同じピクサーのカーズクロスロードを思い出しました。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.1

ワンカットワンカットが長くてそれゆえに引きのカットが多い。だらだら続く関係や生活感の表現がうまい。序盤で二人の関係に歪みが生じ始める、靴下と湯葉のシーンが印象的だった。もはや恋でも愛でもない執着心は、>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

最近流行りの漫画実写化。またか…と思いつつも気になって鑑賞。期待以上のおもしろさでした!キャストもしっかりキャラにはまってました。続編を期待。

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.0

京アニらしい美しい作品でした。もう一度ユーフォ見直したくなりました。青春は、寂しい。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.1

かなりの評判だったので気になって劇場へ。スパイダーマンに詳しくない僕でも十分に楽しめました。漫画が動いているような映像・演出が斬新で、バイブス爆上がり。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

『サーチ』のおもしろさを期待して鑑賞。基本的に電話越しの会話だけでストーリーが進行していくという演出は、たしかにサーチと似ているが、見終わった後の感覚は全くの別物。物語の途中のある一言によって、これま>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.7

テーマもテーマなだけに、こうした池井戸作品を2時間ぶっ通しで見るのは結構重たかった。エンドロールでの野村萬斎演じる八角民夫の台詞がこの映画のすべて。日本社会に対する風刺的メッセージには考えさせられるも>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

評判通りインターネット世界の表現が秀逸。ディズニーは、無機質な''システム''と言ってしまっていいものを擬人化したり遊び心のある表現に落とすのが本当に上手い。ストーリーはちょっと無理矢理なところもある>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

演出・ストーリーともに素晴らしい映画。後半にかけてどんどん加速していくストーリーにハラハラが止まらなかった。基本的に一人称視点で話が進むので、観客は当事者としてその物語の中に没入していく。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

たしかに面白かったが、酔いやすい人・叫び声などへの耐性が低い人は注意。自分もそのタイプなので前半は楽しめなかった感もある。脚本自体はよくある構成かなあ。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.0

前半は少しつまらない展開だが後半では胸を熱くさせられた。カーズは2が一番好きだがメッセージ性においては本作が一番。

>|