つじもTOさんの映画レビュー・感想・評価

つじもTO

つじもTO

  • List view
  • Grid view

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.8

序盤で引き込まれた。
もっともっと不気味な雰囲気でもよかったかも。

🐇

うわ、タイトルそういうことかってなった。やられた。

ゆるキャン△(2022年製作の映画)

3.8

ストーリーに色々ツッコミどころはあるけど、それでもやっぱり良い。

背景の圧倒的キレイさには凄いなという気持ちでいっぱい。

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.6

さんまさんプロデュースとか何も知らずに見たけど、なかなかに良かった。

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

3.7

大林宣彦監督作品はハウスしか観たことないと思うけど、これもハウスと同じくらいクセ強すぎたw

吉良くん何なん!笑

長かったけど、観て良かった作品。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.7

シンゴジラよりは全然面白かった。

特に序盤が良かった。

ザラブ星人、メフィラス星人の星人連続はちょっと飽きたから、ジャミラやシーボーズで癒されたかった🤔

らせん(1998年製作の映画)

3.5

子どもの頃に見て全く意味分からんかった記憶があるけど、大人になってから見たら面白いんだな〜らせんって。

ちょっともうめちゃくちゃだけど。

松重さん若い!

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.4

2人とも中学生には見えんすぎたw

哲さん😂

やっぱいつもの面子がみんな好きすぎる!

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

2.0

途中でリタイアしそうだったけど、
この映画の矢作穂香がマジで可愛すぎて最後まで見続けることができた。

豊川ちゃんの弦のあたりは良かったけど、そこ以外はまったく何も感じなかった。

トウキョウソナタ(2008年製作の映画)

3.6

香川照之がリストラされてしまい、配給に並んだりハローワークで仕事探したり、でもプライドも高く家族にバレたくもなく…

登場人物のほとんどが何か問題を抱えていてみんな色々あるな〜って気持ちになる。

>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.3

雰囲気はIT。

姉ちゃんのほっぺと、弟を襲った白いキモイやつがインパクトありすぎ。

十二単衣を着た悪魔(2020年製作の映画)

3.5

え、黒木瞳って監督やってんの?😳

結構面白かったし。

極道大戦争(2015年製作の映画)

2.0

まぁひどい。

序盤は面白そうな雰囲気漂ってたんだけど、カエル登場で一気に安っぽくなった。

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

3.8

これ以上無いほどめちゃめちゃ面白い序盤で一気に物語に引き込まれた。

前半が良すぎた分、さすがに中盤以降は垂れたけど、十分満足。

主演2人+江口のりこで盤石だった。

呪怨 パンデミック(2006年製作の映画)

2.8

オール日本だとめちゃ怖いのに、海外絡むとなんで全然怖くなくなるんだろうね。

伽耶子のルーツが知れたり、写真から伽耶子出てきたところは良かった。

氷菓(2017年製作の映画)

3.0

面白いけど面白くないけど嫌いじゃないタイプの映画。

ロード・オブ・モンスターズ 地上最大の決戦(2021年製作の映画)

1.1

ひどい。マジでつまらん。

どうせひどいなら、ジュラシックシャークやデストイレみたいにもっと振り切ってくれた方が楽しめるのに。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.6

アナベル人形の誕生秘話。

階段の移動椅子や案山子は良かった。

全体的に良い出来!

任侠学園(2019年製作の映画)

3.7

ヤクザが高校経営に携わることになってしまうお話。
間違いないキャスト陣で、安定の面白さ。

エンドロールのNG集も楽しめた。

ヘル・フェスト/アトラクション(2018年製作の映画)

2.4

ヘルフェストというお化け屋敷の中に殺人鬼が紛れ込んでいて…という。

エグいシーンもハラハラもあったが、全体的に盛り上がりに欠ける。

ギロチンが惜しい。

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.7

ドラマ霊媒探偵の清原果耶があまりにも良すぎて、この映画も視聴。

面白いな〜

成田凌の笑い方おもしろすぎるw

13月の女の子(2020年製作の映画)

2.5

小宮有紗・石川瑠華・萩原みのりといった実力派若手女優組と、

秋本帆華・大森莉緒・田野優花・杉本愛莉鈴などのアイドル/元アイドル組。

目の保養映画としては良い。

ただパラレルワールド設定がイマイチ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

3時間弱あるから敬遠してたけど、さすがに誰もが面白いって言う映画なだけあって、長くても面白かったな〜

着信アリ2(2005年製作の映画)

2.3

着信アリは2がめちゃくちゃ怖いっていう話を昔誰かから聞いて、それで今までずっと2だけ手を付けて無かったんだけど、ついに観た。

おいおい全然怖くないじゃないか…だまされた

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

末期ガンの母が子ども2人を車に乗せて旅行に出たり、いじめがあっさり解決したり、朝からしゃぶしゃぶ食べたり、所々で違和感を感じてはいたが、ラストでそういうことか〜ってなった。

こういうサイコホラーも面
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.3

素晴らしい映画。あっぱれ。

こういう役させたら守里ちゃんは天下一品だね。

矢野〜!!!

真・鮫島事件(2020年製作の映画)

2.4

期待はずれ。
武田玲奈が出てなかったら1点台付けてた。
せっかくの小西桜子もあの役じゃ台無し。

なんで武田玲奈は最初から霊が見えてたの?
霊感があったってこと?

テリファー(2016年製作の映画)

3.4

ついに見たテリファー。

トラウマレベルのグロだねあの逆さ股裂は…
全ての武器が切れ味良すぎる😂

みんなピエロに留めをささないんだもん困っちゃう笑

白く濁る家(2019年製作の映画)

2.8

主演の藤本泉さん、7年前に生で見たことあって美人だったけど今も相変わらず美人だな〜。

45分という短い尺。
重たいあの音楽が序盤から最後まで効果あるのよね。
ストーリーはシンプル。

ゲームオーバー(2020年製作の映画)

2.8

生き残るためには友達を殺さなきゃいけない…というバトルロワイアルムービー。

きっとつまらんだろうな〜って思ってたけど、意外にちゃんとしててまずまず楽しめた。

もうちょい視聴者を出し抜くような展開が
>>続きを読む

メタボリックデカ(2017年製作の映画)

3.0

アマプラ終了間近だったので。

おデブ系映画ってやっぱりちょいちょい面白いな〜

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.5

ロケ地がまあまあ地元なので観たい観たいとは思いつつ、タイトル的に面白くなさそうでなかなか観る踏ん切りが付かなかった作品。

アマプラ終了間近ということでついに視聴。…

まさかこんなにも面白いとはw
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.5

えらい綺麗な顔立ちだなって思ったらマッケンナグレイスちゃんだったか!

え、兄はITのリッチーなの?
全く分からんかった

激アツシーンもあるんだけど、ちょっとダラダラしてたかな〜
ミニマシュマロマン
>>続きを読む

ヘルウィン(2019年製作の映画)

3.2

毎年ハロウィンの日になると殺人鬼トリックが現れて惨殺を繰り返す…って感じのハロウィンホラー。

結構ちゃんと作り込まれていて予想以上に楽しめた。

>|