しょーたろさんの映画レビュー・感想・評価

しょーたろ

しょーたろ

キャリーマリガンですね、やっぱり。

歌う女性に限りなく弱い。
スーツ着た銃撃戦とかもすんごく好き。マフィアとかボディガードとか色々。でも単純な戦争映画はすんごく嫌い。

映画(221)
ドラマ(2)

タンゴ・レッスン(1997年製作の映画)

3.7

セントオブウーマン好きなんで題名に惹かれて借りたけど、結構良作だった。セントオブウーマン好きなら絶対すき。
ザ・フランス映画って感じ。なんだかピアニストをフラッシュバックすること多かった。そんな似てな
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.2

おかしな題名だってずっとみてこなかったけど、超クレイジーだわ笑。あほ笑。
一瞬一瞬が見逃せない。あっという間の2時間半だった。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

説明するまでもない、超名作。
映画館で観れて本当によかった。ありがとう午前十時の映画祭。
最後のスティングのshape of my heart は泣いちゃう。

セルピコ(1973年製作の映画)

3.9

今までもみあげってダサいと思ってたけど、アルパチーノのもみあげって…男前だ…。ヒゲ伸ばすのもいいかもしれない。僕はミーハーだ笑。

インサイダーでも結局最後はタイムズ 誌に駆け込んだっけ。最後の砦のタ
>>続きを読む

(1960年製作の映画)

4.3

よくある脱走映画だと思って借りたし、実際そうだけど飽きる瞬間が本当になかった。不思議。傑作と言われるだけはある。ラストは人間の脆さが悲しい。ショーシャンクより好きかもしれない。

珍しく音楽のないフラ
>>続きを読む

モリー先生との火曜日(1999年製作の映画)

4.0

先生と生徒。たぶんみんな恩師と言える人がいるはず。先生って人生の原点の思い出の一つ。
最近ある学校で教師が教師をいじめてるって言うニュースがあった。悲しすぎる。
常に学んで生きていきたい。

あと、ジ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.2

正直西部劇のクリントイーストウッドが苦手だったんだけど、めちゃめちゃ印象変わった!かっけぇ。ちょっとご都合主義を感じたシーンもあったけどかなり好きな映画。いい俳優はいい監督でもあるんだなと。
中国人の
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.2

まず思ったのは、
「マージよ、産休をとれ。」
妊婦が殺人犯捕まえるとか笑った。
コーエン兄弟好きって言ってきたけど、実はこれ見るのはじめて。恥ずかしい。
どこかキューブリックを感じる映画だった。

>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.8

何年も前から見ようと思ってだけど、トムハンクス出てるし題名も良さげだし面白いに決まってるって思ってて逆に観てこなかった笑。
見たら単なる感動ものじゃなくて全てが圧巻だった。主人公の全人生を描くのを通し
>>続きを読む

ミッドナイト・エクスプレス(1978年製作の映画)

3.4

ちょっと魔が刺したことからの転落映画。
段々精神がおかしくなってく描写が結構やばい。スーザンとの面会シーンとか正直引く…
トルコには行きたくないなぁ。ていうか薬には触れるべきではないわ、やっぱり。
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.3

不器用な男の話。どうも色々うまくいかない。この映画好きになる人とそうじゃない人がいるだろうな。でも、好きな人と仲良くなれそうだし、仲良くなりたい。
不器用な人ほど繊細な心持っててそれがまた周りにはわか
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.7

よかった!!ビートルズは中学の頃大好きで、夜寝る前にイヤホンで聴いてたのが思い出。高校入ってからはレッドツェッペリンとかtrexとかにハマってあんまり聴かなくなったけど。よく言われることだけど、やっぱ>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

5.0

ふと気づいたけど、絶対この映画をモデルにオーシャンズシリーズ作ってるよね。そうとしか思えない。そう思うとロバートレッドフォードとブラピって結構似てる。

もちろん騙す方も相当な悪なんだけど、イケメンが
>>続きを読む

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

3.8

ずいぶん前から見よう見ようと思っててやっと鑑賞。
たくましく生きる色々な女たち。1人1人が本当に毎日を力強く生きてる。女性讃歌。

ていうか、、、ロサめっちゃめちゃ可愛い!スペイン美人!可愛さと妖艶さ
>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

3.6

オードリーヘップバーンがなぁ、可愛かったなぁ…。なんだろ、ただ美人なだけじゃないんだよなぁ。ザ女の子って感じがする。しかもそれが映画のコメディチックなのとすごくよく噛み合っててめっちゃいい。
中盤ちょ
>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

3.7

アナが超絶可愛すぎる。小さな恋のメロディ超えたかも?
養蜂農家いいなぁとか思ったり。

ストーリーはわかるようなわからんようなだった。でも、自分の1番小さい頃の記憶ってこの映画みたいにかなり不思議で幻
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

5.0

お母さんがすごく好きな映画。小学校のときにお母さんに見せられたんだけど、その時は話もよくわかんなかったし殴り合ってるのが怖くて怖いイメージしかなかったので、大学生の今まで見ずに来てた。
今日は1人暮ら
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.7

地元から母親が1人暮らししてる僕の家に泊まりに来たので、夜一緒に鑑賞。
僕の映画好きは母親ゆずり。僕の観た映画で母が観てない映画はほとんどないくらい映画観てる。
今回は色々話のストーリーにツッコミ入れ
>>続きを読む

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

5.0


これが映画。
これこそ映画。
映画の全てが詰まってる映画。


僕がこれからの人生でどんなにたくさんの映画を観てもこの映画を超える映画はないっていう絶対的な確信がある。
観てる間は書きたいことがたく
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

パッドマンもだったけどインド映画面白すぎない?インド人てこんな陽気な性格なの?
うまくいく

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.8

ラッセルクロウがいい味してるわ。
あとね、音楽結構好み。いいん感じにシリアスになりすぎない。

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.7

結局トリックはよくわかんなかったけど、こういう登場人物全てが怪しく見えるの面白い。
ゲイリーオールドマンとベネディクトカンバーバッチのコンビめっちゃ新鮮。だけど、すごくしっくりくる上司と部下って感じ。
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

2.7

あらすじ読んで僕の好みにドストライクかと思ってんたんだけど、なんだかなぁ〜い、ま、い、ち。

例えば歴史的に見れば日本の武道は相手の命を奪うっていう目的から、単なる技術だけではなくて奥深い精神性が生ま
>>続きを読む

レイジング・ブル(1980年製作の映画)

3.4

明日のジョーとかロッキーとか知らなかったら、ボクシングって殴り合う野蛮なスポーツとしか認識しなかったと思う。熱い情と汗と涙の世界なのに。
血が吹き出るシーン、椿三十郎思い出した。意識してるんだろうか。
>>続きを読む

インサイダー(1999年製作の映画)

4.0

これがジャーナリズム。社会派映画だった。途中ホントにバットエンドなのかと思ったけど、ハッピーエンドでめっちゃほっとした。でも、実際には金の力で推し隠された真実の方が圧倒的に多いんだろうなって思うとゾッ>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.2

旅映画。旅と生死がテーマで爽やかなのに重厚な内容。映画は色々なことを数時間で即席体験できるけど、そういう意味では旅映画が1番いい。主人公の2年を2時間で体験できる。今まで見た旅映画ではモーターサイクル>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.7

ザサスペンスって感じだった。そこそこ登場してるのに犯人が最後の最後までぜんぜんわかんなかった。かなり意外な人が犯人だったけど確かにわかりやすい伏線が最初にあったし。
映画でも小説でも漫画でも3人組って
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

5.0

堂々の3時間!!ロバートデニーロとアルパチーノでお腹いっぱいになる。ダレる時間が全然なくて好きすぎた。文句なしに5点です。いい映画はどんなに長くてもおっけ。
名シーン名ゼリフのオンパレードでもあった。
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

5.0

一言でいうと…イカす!!
ギャングの王道!かっこいい!

特にストーンが最高。この人悪役多いけど今回は滅茶滅茶に痺れる役。階段のシーンは見ものだった。戦艦ポチョムキンのパロディからの最後のストーンの一
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.5

不倫は悪いことだけど、それは確かなんだけど……。一言で不倫といっても難しい。

不倫映画はテイクディスワルツも好きです。

別離(2011年製作の映画)

4.2

イランの風土がすごく良くわかる。特に宗教。

向こうの人には戦争とかテロとかでいいイメージがあんまりなかったけど、この映画を見て、もしかしたらすごく情に熱い人なんじゃないかと思った。感情が表に出ない感
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.5

世の「どちらかというと猫派」をことごとく犬派に変えてしまう罪深い映画。むしろこの映画を見てもまだ猫派だと言える人こそ真の猫派。僕は……猫派…。

途中トレントが青年になっときかっこよくなったなぁ〜って
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.0

おもしろかったなぁ、かなり好き。
ところどころコメディっぽいところでクスッと笑えてよかった。
僕は一体何を待っているんだろう??
キャサリンとの別れ方も個人的に好み。恋に関してハッピーエンドじゃないア
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.8

先週「騎士団殺し」読んだとき免色氏が僕の中で勝手にジョージクルーニーと結びついて最後まで全然頭を離れなかった。白髪じゃないのに。

いまどきこう言う結婚願望ないって言う人多い。まぁわからんでもない。で
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

3週間にわたる国内旅行の最後の飛行機で鑑賞。めちゃめちゃ楽しかった旅が終わっちゃった悲しさにぴったりな雰囲気の映画だった。

結局、この男は奥さんのこと愛してたんだってことなんだろうなあ。最後のさっぱ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.3

あんまりない沖縄戦が舞台の反戦映画。今沖縄にいるので鑑賞。

太平洋戦争後半のアメリカ側からの日本観がよくわかる。反戦のメッセージはすごくよくわかるけど、いまいち好きになれなかった。ここんとこ戦争映画
>>続きを読む

>|