まりさんの映画レビュー・感想・評価

まり

まり

映画(147)
ドラマ(0)

地獄のデビル・トラック(1986年製作の映画)

2.3

最近、最低映画にもあげられてたので。いやー、私公開時映画館にかね払ってみましたよ。当時の私誉めたいわ。

私の中では最低まではいかないけど、まあ誉められた出来ではない。

誉められる点は、音楽がAC/
>>続きを読む

イカとクジラ(2005年製作の映画)

3.0

私も親の離婚を経験してるので、観ていてちょっと苦しい。親の事を思うと別れた方が良いのは分かっているけど、、、

この、、、のところをまだ子供だから上手く言えない。いや、大人になった今でも心の奥底には何
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.0

今考えるとこの二人でよく作ったね。顔の大きさ違うじゃん。

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.8

この映画を観て、少しして3.11があった。

単純に会うべき人に会えて良かった的な映画ではなくなってしまった。私のなかではタイミングのせいで、忘れられない映画に。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

3.0

子供の頃に見たかった。親の立場でしか観れない、、、

ツリー・オブ・ライフ(2011年製作の映画)

4.0

この映画は映画館で観たからこのスコアになるけど、その他の場合はもっと下がると思う。

マリックは哲学の教授だけあって、まさに哲学的。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.7

上手く言えないけど、昔は良かった派の大人達(私はおばさんだよ!)にどうしても同意出来なかったから、そうそうと頷いて観てしまった

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

2.5

スパイクジョーンズの映画と私は相性が悪いようだ。つまらなくはないけど、間延びした感じがする。

題材のインパクトと雰囲気をミスリードするように、違う方向にずらしていくからか。それとも私が鈍感なんだろう
>>続きを読む

お葬式(1984年製作の映画)

3.0

邦画ではありそうで無かったタイプの映画だったので、ヒットしたんだろうね。

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.0

ティムバートンだから期待してたんだけど、どうしてかつまらない。絵面は良いのに、、、

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

私の解釈ですけど、ホテルが主役なのがキューブリック版。ジャックが主役なのがキング版。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.5

テンポにのれるかどうかで評価が別れるのかな。因みに私は○

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

3.0

ニモの父ちゃんおたおたし過ぎ。そういうキャラ設定なのはわかるけど、ニモの方がしっかりしてるなんて、、、子供達が観るのに。

太陽はひとりぼっち(1962年製作の映画)

4.0

ちょっと長く感じるけど、その長さもこの監督のテーマ「愛の不毛」を表現してるのかなあ。

薔薇の名前(1986年製作の映画)

4.0

重厚な設定、重苦しいトーン、さらにミステリーなんだけど、、、最後の最後にそこですかと。

なに言ってるかわからないと思うけど(笑)

8 1/2(1963年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

初めて観たときはワケわからなかった。その後この映画に関する文章を読んだあとで、監督の頭のなかの事ね、と。そう思って見返すと面白い。一応ネタバレにしておいた方がいいかな?

ひまわり(1970年製作の映画)

4.0

誰が悪い訳でもないのに、、、、

ひまわりが余計悲しさを誘う

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.0

絶対のしあがってやるぞ的なオーラを纏ったアラン ドロンが良い。

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

3.0

途中から段々と感動系になってきて、コメディ好きの私は少し不満。

最初の勢いで突っ走ってほしかった。