まりさんの映画レビュー・感想・評価

まり

まり

過去に観た映画も投稿中です。基本的にロック、コメディ、ミステリーが大好き。

映画(199)
ドラマ(3)

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

2.5

もはやMIPではなくて、トムのアクションだけを堪能する映画

あと当然のごとく、鳩出ます。

サボテン・ブラザース(1986年製作の映画)

3.8

プロットはよくある勘違い系なんだけど、この3人の掛け合いがサイコー!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

最初に断っておくけど、かなりのクイーンファンだから、内容関係なく満点。もう完成しただけで嬉しい。

とはいえ、一応感想。時系列的にはちょっと事実と違う所があるのだけれど、それはまあしょうがない。映画だ
>>続きを読む

ナイルの宝石(1985年製作の映画)

2.5

期待して観に行ったらこの出来。作らない方が良かったね。

ロマンシング・ストーン/秘宝の谷(1984年製作の映画)

3.8

話はチープな話なんだけど、主人公二人が素敵じゃないから(失礼!)説得力が出た。

何故か好きな作品。

因みにこの作品冒険ものではなくて、シルエットロマンスのパロディみたいなものと思って観た方が良いで
>>続きを読む

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

3.7

コーエン兄弟の映画は癖があるから、好き嫌い別れるけど、これは単純に面白い。

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.8

一見ホラーだけど哀しい恋愛映画になるのかな。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

2.8

最初に断っておくけど、バートン好きだけど、ミュージカル好きじゃない、、、

のでこんな点数。ただ思いっきり暗い話なので内容的には○

バーディ(1984年製作の映画)

4.0

音楽が大好きな映画(ピーター ガブリエル)

一種の青春物なんだと思うけど、人によっては最後のシーンで捉え方が違うんじゃないかな。

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

4.5

歴史に疎い私だけど、古さとか時代背景無くても心がざわつく映画。たった一晩の出来事だけど、切なすぎて、、、

ワイルド・アット・ハート(1990年製作の映画)

3.8

一言で言っちゃうとぶっ飛んだカップルの話なんだけど、、、、

まともな人が皆無なリンチ世界ではこの二人がとても純粋に見えるという(笑)

因みにヘビ柄ジャケットはケイジ私物。

ラブ&マーシー 終わらないメロディー(2014年製作の映画)

3.9

ポール ダノが凄く良い反面、ジョン キューザックにどうしても違和感。演技の出来ではなくて、そもそも似てなさすぎて、、、、だから0.1マイナス。

ビーチボーイズの事を知らないで観ると違和感は無いのかな
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

J.Tウォルッシユが安定の悪者です。話の内容はまあ予測できる範囲。

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.0

自分の中では大好きな映画。どろどろ且つ、ぐちゃぐちゃしてる原作を、結構分かりやすく(これでも分かりやすいのよ)してる点は○

摩天楼を夢みて(1992年製作の映画)

3.8

これは役者達がとても良い。戯曲がもとだから、映画向きではないかもしれないけど。

リーサル・ウェポン4(1998年製作の映画)

3.0

大団円なんだけど、話としてはう~ん。でも、明るく終わって良かったのかな?

リーサル・ウェポン2 炎の約束(1989年製作の映画)

3.0

せっかく面白い二人だったのに、ヒロイン役が少々残念なので、いまいち。

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.5

なかなかどうして、面白かったのよ。バディ物は二人がはまると、それだけで面白いからね。内容は特別面白いわけではないが。

テキーラ・サンライズ(1988年製作の映画)

2.5

この面子で期待して見に行ったら、寝そうになるほどだった。

燃えつきるまで(1984年製作の映画)

3.0

この頃のメルはカッコ良かったのよ。だからあり得るな~なんて思った、若い頃の私。

危険な年(1982年製作の映画)

2.8

昔の記憶なので、、、リンダハントが男役だったしか覚えてない。

ピンク・フロイド/ザ・ウォール(1982年製作の映画)

4.5

ロジャーの思い入れがありすぎて、音楽的には少し不満はあるが、そこはフロイド。

しかし、映像をつけてもほぼ台詞なしはフロイドファンじゃないと結構キツいだろう。

ピンク・フロイド/ライブ・アット・ボンベイ(1972年製作の映画)

5.0

映画館で観たーい。このときの演奏は素晴らしいし、「狂気」のレコーディング風景が残されてるし。この時期のフロイドはまだ確執ないので、安心して見てられる(笑)

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009年製作の映画)

3.3

ジョンの話として観なくても、一人の青年の青春として観ても面白い。

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.0

この邦題はダサい。スカスカ映画に見えてしまう。

飛ぶ豚(ピンクフロイド好きなので)見たさに鑑賞。ディストピア物に見えるけど、現在の閉塞感をデフォルメして表現してる気がする。

>|