mitchellさんの映画レビュー・感想・評価

mitchell

mitchell

映画(194)
ドラマ(0)

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

テンポ、ストーリーも好みの作品。
それに加え演技力も素晴らしかった。

スカッとしたい方は是非。

復讐少女(2012年製作の映画)

3.4

キモい軍人が沢山観れます。
以外と悪く無かったです。

売春宿の環境が悪すぎです。

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.9

80年代の音楽懐かしい♪
バンブルビーもお茶目ー。
もっとバトルが少なくても楽しめたかも。

コンフィデンス(2003年製作の映画)

3.2

HDD整理。
テンポ良く話が進み観やすい。
けどストーリーは良くある感じ。

レイチェル・ワイズいいね。(笑)

荒野にて(2017年製作の映画)

4.0

15歳のロードムービー。
重く、切ない内容だけど映像の綺麗さに救われた。

感情を揺さぶられる素晴らしい作品。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

失ってはじめて気付く…やっと向き合えた感じが何とも言えない。

邦画には絶対に作れない映画。悲しいね。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.4

黒人の哀しい人生の作品。
テーマが重く暗いが映像が綺麗でした。
これでアカデミー賞の作品賞なんですね。
ふーん。(笑)

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.3

男なら断れないよね(笑)

アナ・デ・アルマス可愛い♪
それだけで見た価値があります。

複製された男(2013年製作の映画)

3.8

二重生活を送る二重人格(?)の話かな。
細かい所に想像ですがヒントがある。解説はを読むとより内容が楽しめた。
原作が凄いんだろうなー。

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なかなか緊迫感があって良かったが、果たしてラストの7.62×51mm弾でイロコイの操縦席を撃ち抜けるかが疑問…。

主人公がいい意味で凄くないのがイイね(笑)

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.8

観てみたら昔に観た作品でした……。
要所での色使いが強烈に残りました。
ラストは観た人に委ねる様な感じで印象が変わるかも。

シェイプ・オブ・ウォーター好きな人は楽しめますね。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

年間8万人も子どもが行方不明になる国インド。
良き映画でした。

また行きたいな。

ラブレス(2017年製作の映画)

3.8

何事にも向き不向きがありますが、これは不向きな人達の話。
生い立ちは人それぞれ。
色々ある中で経験をして強くなる。たぶん。

いろんな意味で凄い映画です。でももう観たくないかな。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.9

好きな展開で楽しめました。
死体が綺麗過ぎです。ホラーでは動くものが多いですがこちらは全く動かない!
ラジオの音が何とも良い感じ。
お父さん、可哀想。

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.5

もっとドキュメンタリーっぽいかと思った。
内容は中盤あたりから流石にキツくなります。
肉屋さんとかは平気かな(笑)

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.3

もっとサスペンス的な感じを想像してました。
ただ登場人物はほぼまともな人がいません。一癖も二癖もある人がばかり。
特に主人公は過去の壮絶な経験もあり変わり者です。
ラストに少し救われたかな。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.9

切ない映画。
ルーニー・マーラの演技が素晴らしい。

薄れゆく存在意識の中で最後に見たメモで「心」を取り戻した様な感覚でした。

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

「お爺ちゃんもう止めときなー」
って何度も思ってるうちに運んでいるブツ同様に自分の意思では止められない状況に…。
家族との時間…何事にも変えられないものですね。

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

うーん、、。
ストーリーはなかなか良かったけど、ツッコミどころ満載でした。
対艦ミサイルを横からロシア版CIWSで撃ち落とすとか無理過ぎです。あと魚雷の動きが鬼畜過ぎ…。
リアルな感じを求めないならそ
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.9

イカれた映画。
ストーリーとエンディングに余り期待しちゃダメです(笑)

殺人に芸術性を求めたらいけません。

ユマ・サーマンのキャラ凄いです。

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

3.8

これで何故捕まらないのかが不思議。
不幸な二人。
用意周到な知能犯。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.4

ショッキングなストーリー。
ただ映像は綺麗でラストは夢の中の出来事のよう。
嫉妬は怖い…。

アシュラ(2012年製作の映画)

3.5

声優が豪華。
世界にはこの環境に近い生活を送っている人々が居る現実。
日々生きていられる事に感謝。

エリザベス∞エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.3

どーやって記憶を作りだしているのかが気になった。
クローンと不死どちらが先に実用化されるかな。
科学者ってロクな死に方しないよね。

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.6

どれが本当?なんてどーでも良いと思えるくらいの映像、作り込み。

こんな体験してみたい。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.9

主人公のサラ・スヌーク、イーサン・ホーク素晴らしい。
なかなか引き込まれました。途中の展開で驚かされました。最後の展開は読めてきます。
ただのタイムリープものと思うと裏切られますね。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

良い映画でした。
「信念」が全て。
映画館で観たかったなー。

沖縄の激戦区複雑な気持ちになりました。

エスター(2009年製作の映画)

3.9

はい、怖いです。

恐怖の演技力ったら半端無いです。
これで当時11歳とは…。
両親役のやり取りにモヤモヤさせられます(笑)

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.7

前作よりアクション、ハイテク満載!
シリーズ特有のダークな雰囲気。
原作を知るとより楽しめます!
主人公もこれはこれで魅力的です。

落下の王国(2006年製作の映画)

3.6

HDD整理。
とても綺麗な風景、映像。
映画館て観るべき作品でした。

そしたらもっと…。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

音楽とカーアクションの融合!

俳優が豪華。
最後も悲しくなくて良かった(笑)

>|