pikaさんの映画レビュー・感想・評価

pika

pika

スコアは0.5点刻み

ディアーディアー(2015年製作の映画)

2.5

オープニングのリョウモウシカのアニメーションはEテレでたまに流れる親子とロバの話のキャラデザの人かな?味があって好き。

監督の地元足利へ凱旋ロケっつーことで山間の田舎町が舞台になってるけど、私の住ん
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.5

オープニング、真っ暗な画面から大爆笑!めちゃくちゃ面白い!
全編ギャグがあざといほど面白くてめちゃくちゃ笑ったし、映画を超えた怒涛のネタの連続が凄すぎて圧巻!
真面目なシーンもコミカルなシーンも全てが
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

次々にTLで熱烈なレビューが流れてくるので前作見てないけど地元の公開終了間際、滑り込みで鑑賞してきた。
最初に前作のあらすじがあると聞いて安心してたのに渋滞で遅くなりあらすじ途中からになっちゃったけど
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

4.0

手汗が凄い!笑
全く共感もできないし、偉業って何?なんて反芻してしまうような理解し難い狂気であるのにクライマックスの綱渡りシーンで手に汗かきまくりながら「美しい」と、その芸術観に同調させてしまう積み重
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.0

うぉぉぉぉ!いい映画だったー!
空中2回転半捻りみたいな映画だった。(言葉の意味はよくわかってない)
どう転ぶのか、どういう方向へ向かってるのか見ている間中ずっとあやふやなまま緊張感だけが持続し、勘繰
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

4.0

日本の俳優で一番好きな松山ケンイチの主演作を久々に。
凄く良かった、面白かった。
まず役作りでぽっちゃりしてるけど演技含め松山ケンイチが魅力的過ぎて憤死。
村山九段の生き様そのものが凄まじいが、その半
>>続きを読む

ジェーン(2014年製作の映画)

4.0

予告を何度見ても全く興味が湧かなかったけど試しに見てみたら予想外にとても良かった!
クライマックスあたリ最高!オコナー監督の演出めちゃくちゃ好みかも!
ユアンに気づくまで時間かかった笑

いきなりガン
>>続きを読む

ヨーロッパ(1991年製作の映画)

3.0

催眠術にかけられるようなオープニングからなんだかワクワク、ナレーションはマックス・フォン・シドーなんだ!良い!淡いモノクロにアレクセイ・ゲルマンやタル・ベーラの香りを感じつつ酔える。
戦争直後のドイツ
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

2.5

こりゃやべぇ!前半はわりと面白かったんだけど中盤の主人公を変えるキッカケの事件から途端にどうしようもなくつまらなくなった。
散々描かれ尽くされた展開を掘り下げもせずパンパンに詰め込んで手垢まみれの演出
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

4.5

スティーブ・ジョブズの映画は前に「バトル・オブ・シリコンバレー」を見ていて、そっちは成功するまでの半生をビル・ゲイツの半生と並行してササッと描いているものなので今作とはまるで趣が違う、と言うよりも今作>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5

噂に違わず超・最高の傑作だった!
オープニングから専門用語含む難しい話が矢継ぎ早にハイテンポで繰り広げられ、情報処理するのが精一杯!それでも人物の反応や状況説明などの台詞は印象に残るようにビシッとキメ
>>続きを読む

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

4.5

めちゃ面白い。
WOWOWで今作とストーン監督の「スノーデン」が両方放送されていたので公開順に、と先にこちらを見てみたんだけど、この事件については話題になっていた記憶はあれどそこまで真剣に興味を持たな
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白い。
史実の映画化、オリバー・ストーンっつーことで偏ってるかなぁと構えて見たけれども劇中であったように「小難しい話を咬み砕いてわかりやすく見せている」すばらしい傑作だった!

政治的な
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

役者は何も悪くないのにタロン・エガートン君のことを嫌いになりコリン・ファースのことを苦手になるほど前作が生理的にダメで、今作も完全スルー予定だったんだけど「むしろ前作がダメだった人ほど不快感が解消され>>続きを読む

(1965年製作の映画)

4.0

うひょー!ラストの着地が最高に素晴らしい!!

砂漠のど真ん中にある軍刑務所にて、軽微の罪を犯したり規律に反した兵士が囚人として虐待とも言えるレベルのしごきを受け、看守は軍律を盾に見境いがなくなるほど
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

怖い怖い!しばらくホラー見るなら笑えるホラーにしよう笑。正統派ホラー見ると眠れなくなる。。ガクブル
ストーリーやホラー演出に関してはホラー映画の王道的とも言えるベタで古典的なものなんだけど、見るからに
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

面白かった。すげー!こえー!
ジェイク目当てで見てみたら、豪華俳優陣を使ってドキュメントと見紛うレベルのタイトなドラマを構築しつつも映画と言うには若干の物足りなさを感じてしまう高品質なテレビ番組の再現
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

5.0

昔から名前は知ってていつか見ようと思いつつ何だかグロそうだなぁと敬遠してたところトム・フォードの流れで耽美的な作品を見たい!と思って見てみたら全然違った!全然違うんだけど、また違ったツボをくすぐられま>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.5

直前に前監督作「シングルマン」を見て、評判もめっちゃ良いしジェイク出てるしとものすごーく期待して見に行ったせいで若干消化不良。期待、ダメ・絶対!
オープニングからセンス出まくりでまさに芸術家っつー画作
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

5.0

何年も前から知ってたし好きな人も多いみたいで気になってはいたけどコリン・ファースがイマイチ好きじゃないのとアートぽい印象があって避けてた作品で、「ノクターナル・アニマルズ」見に行くし!と直前に見てみた>>続きを読む

続・激突!/カージャック(1974年製作の映画)

5.0

「激突」の続編みたいな題名で全く関係ないっていう噂は聞いてて、そんな扱いの初期作か、なんてあんまり見る気が湧かない作品だったんだけど超傑作ではないですか!!めちゃくちゃ面白かった!
クライムロードムー
>>続きを読む

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

4.5

小学生の頃ロアルド・ダールが大好きで原作の「オ・ヤサシ巨人BFG」も何回読んだかわからないくらいな原作ファンとして大満足の作品だった!最高!
BFGの妙な言葉使いや車をスケート代わりにするシーン、オバ
>>続きを読む

プロスペローの本(1991年製作の映画)

5.0

こりゃすげぇ!マジすげぇ!半端ねぇ!
全秒圧巻に次ぐ圧巻!この台詞回し、シェイクスピアなのね!「テンペスト」、名前しか知らないけどこの独特な台詞回しがグリーナウェイの動的絵画演劇芸術映画に見事にマッチ
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.5

教科書的とも言える高品質なハリウッドエンタメ作品。一分の隙もない完成度は見事だが、米ソ冷戦時代の微妙なディテール含め、感動的娯楽作へと振り切られてる点が少し引っかかった。
自由、平等、平和を謳う現代で
>>続きを読む

死よ、万歳(1971年製作の映画)

4.5

見る前にDVDパッケージ裏の写真のグロさにビビってたけど、ビビって見るくらいがグロさに耐性のない私にはちょうどよかったのかも。何も知らずに見てたらその衝撃が大きくて本質的な印象が変わっていたかもしれな>>続きを読む

クレージーホース(1973年製作の映画)

5.0

開始数分で傑作の匂いしかしなく、最後まで全くブレないまま貫かれて最高だった。徹頭徹尾純粋で何もかも飲み込んでしまう愛がホントに凄い!
あのエマニュエル・リヴァが!?な扱いは確かにひどかったけどよくぞこ
>>続きを読む

ゲルニカの木(1975年製作の映画)

4.0

ホドロフスキーの盟友アラバールを初鑑賞。
スペイン内戦をテーマにわかりやすいシンプルなストーリーで進みながらエッジの効いたシュールで強烈な映像が非常に個性的。

男女の出会いも絡めたドラマチックな展開
>>続きを読む

私は好奇心の強い女 イエロー篇(1967年製作の映画)

3.0

ベルイマンに師事した監督なのか。主演の子が「秋のソナタ」に出演するくらいしか共通点が見渡せないくらい師とはかけ離れた実験的な作風。

裁判沙汰を巻き起こしたりセンセーショナルとなった衝撃的な性描写や、
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.0

高校の時にDVDを買って一度見てみたはいいがイマイチ魅力がわからず、10数年の時を経て再鑑賞。

元々こういうリア充な青春モノが苦手だし群像劇もイマイチ好きじゃないので改めて見てみてもやっぱりハマらな
>>続きを読む

THX-1138(1971年製作の映画)

5.0

中学からスターウォーズにかぶれてたので高校の時バイトしてルーカス作品のDVDを収集し、今作は2回くらい見てみたんだがサッパリ意味がわからずお蔵入りしてた、ってーのを引っ張り出してきた。

こりゃ傑作!
>>続きを読む

電子的迷宮/THX-1138:4EB(1967年製作の映画)

4.0

ルーカスが学生時代に作った短編。
これを見たコッポラが「THX-1138」でのデビューの機会を作ったとか。

DVDの特典についていて字幕が出なかったんだが、キャラクターの台詞などはなく本編の序盤のよ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私のスターウォーズは今作で終焉を迎えた。
ルーク・スカイウォーカーという神格化された存在を否定し、新たなるジェダイは名もなき血筋の者であり、ルーカスの作り出した神話、伝説は終わりを迎え、新たなスターウ
>>続きを読む

帽子箱を持った少女(1927年製作の映画)

4.5

うぉぉぉ!めっちゃ可愛い!萌え!
よくわかんないけどアニメとか漫画で萌えるツンデレ少女ってこんな感じ?
題名になってる「帽子箱を持った少女」であるナターシャは、普段は口をへの字にムスッとしていて、言い
>>続きを読む

青い青い海(1935年製作の映画)

4.0

初バルネット。
どんだけ名作なんだろうと構えて見た1回目は食い入り過ぎて疲れて途中停止。魅力とか全然わかんねーよ!って思ったんだが、2回目は頭を空っぽにしてボーッと見てたらスイスイ入ってきてめっちゃ面
>>続きを読む

カドリーユ(1937年製作の映画)

4.5

ラストの収束、個人的にあーいうの大っ好きなので最高に気持ちよかった!
もういいっちゅーねん!ってくらいベラベラベラベラよく喋る相変わらずなギトリ節。印象操作しながら不貞の言い訳を歌うようにキラキラと語
>>続きを読む

デジレ(1937年製作の映画)

4.0

「デジレ」ってdesireで願望って意味でフランス語だとdesirだから違うけど話的には合ってる。
オープニングがめちゃ粋!
前職で問題のあった召使いデジレをギトリが好演し、雇い主である主人をジャクリ
>>続きを読む

>|