みのりょさんの映画レビュー・感想・評価

みのりょ

みのりょ

映画(48)
ドラマ(0)

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.5

難解すぎる。笑
まず誰が誰なのかってことすら最後までわからなかったりするので、ある程度予習して観ることを強くおすすめします!

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.6

こんなに夢中になってハラハラして頭を使わされてスッキリした映画は初めて。古い映画だし聞いたこともないしって理由で敬遠しないでほしい(今まで散々古い映画に裏切られてきた俺が言うのだから間違いない)
こん
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.1

「え、ロード・オブ・ザ・リング見たこと無いんだ...」みたいなことが数回あったので、一回は見ておかないと、と思い視聴。結果としてはうーん...という感じ。世界観は壮大だけど、アクションが長いし、魅力に>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

GWということで前からおすすめされていたコナン映画を視聴。
ストーリーを通して、「ゲームするのも良いけど、もっと難しい人生という名のゲームに挑戦して、大人に頼らず君たちの力でより良い日本を作っていって
>>続きを読む

摩天楼を夢みて(1992年製作の映画)

3.2

不況の中、クビにならないために、不動産営業マンたちが必死に仕事する映画。営業職の大変さがわかる(少し前時代的な営業スタイルかもしれないが、、)のと、見た後喋りがうまくなる気がする。
ただ、基本会話劇が
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.9

下ネタ、ブラックジョーク多めですが、普通に結構笑ってしまった。「気遣い」とは何かについて、考えさせられる。
障がいに限らず触れにくい部分って、ネタにしてほしくない人もいれば、気を遣わず笑い飛ばしてほし
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

面白かった。笑えるし、ハラハラするし、憂鬱な気持ちになるし、二時間半があっという間だった。ジョーカーしかり、自分の生活は恵まれてることが当たり前になってたな、ってこういう映画見るたびに思う。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

※ここ三年でシリーズを一気に見て追いついてきたレビュアーの意見です
見終わった後、 456 123 の良さに気付くとともに789は少し展開に退屈させられてしまったなーと思いました。確かに随所随所に目頭
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.9

「自分は何者でどこに行くべきか」というのが大きなテーマとなっていて、子供向けアニメとしては話が少し複雑だったように思う。この話に悪役は登場しなかった(と思う)し、ヒロインを救う王子様も存在しない。エル>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.5

ようやく視聴。劇中歌は聞きまくってるので「ここでこの歌がくるのか!」という見方になっていた。
ディズニー作品のお決まり、出会ったばかりの王子と運命の愛で結ばれるという展開に、登場人物たちが待ったをかけ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.6

観た直後は「この映画なんやねん暗すぎやろ…」ってなってた。陰鬱で過激で救いようのない話なんだけど、勧善懲悪のヒーロー映画やディズニー映画を観たときに感じる物足りなさみたいなものを、綺麗事を一切排除して>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.7

エミネムがただただかっこ良すぎる。。このままスターダムを駆け上っていったんだなー。元々lose yourselfが主題歌になってる映画があると聞いたので観たけどよかった。
デトロイトの雰囲気とか、黒人
>>続きを読む

ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルが野暮ったいので敬遠してたけど、面白かった。
売れない脚本家が同じように売れない脚本家と葛藤しながら過ごし、結局最後まで夢を叶えられずにやめてしまうという話。
特に突飛な出来事も起きないし、登
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.5

少し期待はずれだったかも。
原作の小説をずっと気になっていて、少し期待値をあげすぎていた。少しダレるシーンが多かったように思える。
あと、個人的にはギャッツビーがどうやって成り上がってきたのか、という
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.3

前提知識として実際に起きた殺人事件の概要を知っとくことは最低限必要で、映画好きであればあるほど楽しめる映画だと思うけど、それらを知らなくても十分に1969年のハリウッドの雰囲気に引き込んでくれる。自分>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.0

面白すぎて3時間があっという間だった。作品への没入感でいうとここのところで一番かもしれない。事実から多少脚色もあるとはいえ、こういう人生もあるんだなーと。
自分の過ごす世界とは全く違う世界を垣間見れる
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.5

旅に出て、人と関わりたくなる映画。
空想しがちな主人公が、実際に行動を起こして空想を越えるような体験をして、殻を破っていくのを見るのは見てて心地よかった。
ストーリーに重厚感はないけど、見終わった後す
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

3.6

最後のシーンは感動した。独立心の大切さ。時には親や先生に立ち向かうことになっても、自分の意志を大切にすることの大切さを訴えてる映画なのかなーと思った。
所々高校時代を思い出して「こんな感じだったなー」
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

この結末はたしかに想像を越えてきました!
トイ・ストーリー全作見てきた人は絶対見に行ったほうがいい!アンディーの頃からの仲間たちとウッディとのお別れシーンは涙なしでは見られません!泣

3は、今後も仲
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.6

近未来的で(PCは前時代的だったけどw)クールな世界観も魅了されたし、話の展開にもハラハラさせられて一時も目が話せなかった!
最初見たときはどういう話なのかつかめなかったけど、だんだん全容がわかってき
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

Queenの成り上がり物語をメインに、ボーカルフレディ・マーキュリーのマイノリティーとしての側面と、彼の周囲の人々との衝突について描かれた作品だったのかなと思う。

個人的にはいかにして成り上がったか
>>続きを読む

ロジャー・ラビット(1988年製作の映画)

4.2

ディズニーランドにあるトゥーンタウン、そしてロジャーラビットのカートゥーンスピン。存在は知ってるけど毎回寄らないエリアだった。

最近になって原作がこの映画だったことを知り、見てみた。
すると人間がア
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ここまでまっすぐにバッドエンドの映画は久しぶり、いや初めてかもしれない。

もともとこういう主人公が成り上がっていく話は好きなので、前半はワクワクしながらみれた。事前にバッドエンドだという話は聞いてい
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

今まで見たことのないタイプの映画で、うまく言葉に表現できないのが悔しいけどとにかくいい意味で重い映画だった。。言葉が喋れない主人公の恋物語だけでもあまりみないのに、そこにクリーチャーが恋人として出てく>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

すごくじんわりと心に来る映画だった。
この映画の中では、なにかアメリカ全土を巻き込むような大事件の発生や、ド派手なヒーローが現れることはない。ただ淡々と流れていくアメリカの田舎町の日常の中で、三つの看
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

脳内で届かない人を想い続けるか、現実で自分のことを思ってくれる人と結ばれるべきか...松岡茉優演じるヨシカの考え方とか言動に、ちょっとどころか結構共感してしまう部分もあって、ちょいちょい胸が痛みました>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.7

新海誠監督は情景描写はうまいが人物描写は下手みたいな評判あるけど、今作は高校生の主人公の純朴な感じが出ててよかった。ヒロインが朝から金麦飲んでるのはどうなんだろうと思ったけど。笑
秒速と君の名はの中間
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.2

面白かった!

映像技術や音響はもちろん、ストーリー。ディズニーがトップにあることを考えて、「どうせこういう展開にもってくんだろ・・」とか思ってたことは全部裏切られた。さすが...

もちろん、過去作
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.1

ただ音楽と映像の綺麗さと切ないストーリーでものすごく憂鬱な気持ちになれます。たった1時間ちょっとでものすごく心を動かされる。

ただ、one more time, one more chanceのPV
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.0

最初はジブリっぽい印象。というか終始ジブリっぽい。カンタのおばあちゃんっぽい人でてきたり、飛行石っぽいの出て来たりwまあオマージュを込めてるんでしょうな
田舎の学校や情景、高山からの景色や星空とかは君
>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

4.0

小さい頃にVHSが擦り切れるほど見た名作。久しぶりに見たらかなり懐かしかったね。

ストーリーはもちろん、ユーモラスなキャラクター達や、ロンドンの街を見下ろしながら空を飛んだり時計台の針に乗ったりする
>>続きを読む

ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略(2012年製作の映画)

3.9

漫画と比べると尺の都合上か、省かれてるシーンがあってそこが少し残念だけどやっぱり面白い。

グリフィスの「他人の夢にすがらず、自分自身の夢のために生きていく」という言葉が胸に刺さる。

ベルセルクの中
>>続きを読む

ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵(2011年製作の映画)

4.5

ベルセルクやっぱ面白いなー。。

映画を映画で例えるのはどうなんだと思われるかもしれないけどスターウォーズで例えるなら、2016年のアニメ一期がエピソード4で今クールでやってる二期がエピソード5、この
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

ダンスシーンすごすぎた。雨の中で踊る有名なシーンはもちろん、それ以外のシーンもみんなキレキレ。おもわず笑っちゃう。

あとはやっぱり思った以上にララランドがオマージュしたんだろうな..と思わしきシーン
>>続きを読む

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム(2007年製作の映画)

3.3

面白い映画でした。長いので見ごたえがあるし、ラストの怒濤のストーリー展開、それを後押しするダンスシーンが圧巻。主役のシャールクカーンはもちろん、悪役もかっこいいし、ヒロインもめちゃくちゃ綺麗。挿入歌の>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.2

面白かった。きっとこの映画を何年後かに見直したら新しい発見があるだろうと思った。「スタンドバイミー」のように。

この映画には考えさせられることがいくつもある。将来の夢、ワークライフバランス、今の職場
>>続きを読む

>|