TTYさんの映画レビュー・感想・評価

TTY

TTY

映画(102)
ドラマ(0)

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.2

涙なしには見られない…!最後にお互い笑っていたのがすごく印象的で素敵な関係だと思った。もう1回観たい。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

今作もアクションばりばりで楽しんで見れた。ハンバーグはしばらく食べれなくなります🙅‍♂️

ミックス。(2017年製作の映画)

3.7

悪くいえば先が読めちゃうけれども、分かりやすく楽しめる、いい映画だったと思った。スポ根&恋愛ものは素晴らしい(・∇・)!

オケ老人!(2016年製作の映画)

2.7

よくある老人奮起もののハートフルなお話だけど、面白かった🙆‍♂️🙆

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

ストーリーの進行させ方がなかなかに面白かった。わざとらしく意味深にさせようとしてる感が若干。アクションはなかなかにハードでスパイかっこええ。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.9

主演の賜物。内容にはもう少し深みが欲しかった気がした。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

台詞以外で伝えようとしてるシーンがかなり多く、また印象的だった。観ているこっちが恥ずかしくなるようなもどかしくなるような、2人のやり取りを終始楽しめた。逆にオーイ!と突っ込みたくなる箇所も笑
もう一度
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.0

ほんとに2時間弱?という尺になんとか収めました感。広告CMの見せ方だったりは凄く面白そうだっただけに、もうちょっと内容が濃ければなーと。

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.0

終始、下ネタ満載だけど主演2人の演技も流石なもので楽しんで観れた。最後はまさかな展開だったけど、何も考えずに観れる作品🙆‍♂️🙆

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.2

外れない、流石はパイレーツって感じ。またウィルに会えると思わなかったし、まさかバルボッサが…!とか、最後まで楽しんで観れる内容だった。

氷菓(2017年製作の映画)

2.6

アニメ未鑑賞で臨んだけれども、内容があまり無かったように感じた。

恋と嘘(2017年製作の映画)

3.0

ヒロインにどうしても共感というか感情移入が出来なくて、キャラ設定がブレブレだったように感じた。男の子2人はそれぞれ凄く魅力的だと思ったけど、最後にヒロインが1人を選ぶ決め手になるような描写がなくて、な>>続きを読む

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

2.5

あまり共感出来る所もなく、ミュージカルも中途半端感が否めなかった。

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

2.7

設定は面白い。が、ストーリー展開がそんな感じなのかぁと思うところ。なんとなくB級映画感が否めないのがもったいないなと思った。1人7役は圧巻!

トリガール!(2017年製作の映画)

3.3

思っていたよりも熱血スポ根なサークルメインの内容だったし、恋愛はちらほら出てくるもののネタに転化されてる感で失速せずテンポ良く最後まで見れるネタ映画だった。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.2

王道のペットハートフルもの。涙なしには見られないとの事前評価を聞いてからの鑑賞だったが見事に涙涙だった。犬視点でストーリーが進行していき、犬の一途さ・愛情深さにただただ胸を打つし、人対人の物語よりも考>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.7

子供を想う父親の愛情にぐっときた。悲しい終わり方ではあったけれど、前向きになれるいい映画だった。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.6

前作よりもユーモアを随所に散らしてる感。あくまで謎解きもあり、面白かった🙆‍♂️

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.6

主役2人がとてもチャーミング。最初はアイアンマンにしか見えなかったけど…(・∇・)2人の掛け合いも小気味よく、気楽に見れる作品だった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

死者の国という題材に対して、メキシコの音楽や雰囲気もあり、不思議とキラキラ綺麗で楽しそうな世界観。こわくない。流石はピクサー映画だなと思いました。ストーリー自体は予想の範疇での展開だったけれど、全編通>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.2

気持ちのいい終わり方ではなかったけど、そこそこ楽しめた◎アダム、最初はいい子だったのにどんどんクソ男に……\( ˆoˆ )/

スイート・ライフ/ザ・ムービー(2011年製作の映画)

2.5

映画のみ鑑賞だったので、キャラ設定もよく分からずストーリー展開だったりも苦痛だった△俳優さんがもう少し若かった方がよかった気が🤔

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(2017年製作の映画)

4.0

茅野さんの演技に後半涙が止まらなかった。映画の出来としては申し分なかったし、鑑賞後に再度アニメを見たくなる作品だった。アニメ二期制作に期待◎

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.4

映画脚本家の話だけど、ユーモアを効かせた台詞回しが印象的で苦にならず最後まで観られた。徐々に生徒一人一人に親身になっていく主人公を応援したくなった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.8

音楽と物語のマッチ度合いが素晴らしい◎あとカーアクション。内容自体は若干薄かったように感じた🤷‍♂️

ベビーシッター・アドベンチャー(2016年製作の映画)

3.0

いかにもディズニーチャンネルって感じ。最終的にはそれぞれが良かったと思える終わり方で観ていて楽しかった。

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.8

難しい映画だった。何度か見ることでまた考えさせられるのかなぁと。

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.2

よくあるドタバタ女子会ムービーかと思いきや、死人をだして2転3転。かなり下品だし、最後はハッピーエンドだし、でだいぶぶっ飛んだ映画だけど楽しく見れた◎

バンド・エイド(2017年製作の映画)

3.5

ぶつかってばかりの夫婦がバンドを通じてお互いを理解してく過程が◎

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

2.8

マリリン・モンローがお綺麗な映画。地味にエマ・ワトソンもでてました🙌実話が元になってるのは驚きだったけど、まぁこんなもんかな感。美人に振り回される典型的なお話でした。

イケてる私とサエない僕(2011年製作の映画)

3.4

流石はディズニーチャンネル。私のツボを抑えてくれてますって感じ。イケてる女の子と映画オタクな男の子のお話。お互いが影響を受けて変わっていく過程が甘酸っぱく描かれていて◎

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女(2016年製作の映画)

3.2

お兄様TUEEEEEEE!!な映画。相変わらず作画が美麗過ぎて流石です。アニメのみのファンだと登場人物に???となる内容。

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ(2018年製作の映画)

3.8

アニメ総集編ということでそこまで内容に関しては期待せず、新曲が堪能出来ればくらいの気持ちで鑑賞。結果、作画については一言二言言いたくなるものの、新規カットだったりストーリー進行だったりは充分楽しめる内>>続きを読む

恋愛だけじゃダメかしら?(2012年製作の映画)

3.2

タイトルから想像よりももっと赤ちゃんにズームした内容だった。家族っていいなと思えるいい映画だった。

>|