田上さんの映画レビュー・感想・評価

田上

田上

初めて見た映画を個人的な映画メモとしてレビューしていきます。
基本ネタバレ無しです。
無言フォローすいません(・ิω・ิ)
田舎に越してきて時間ができたので映画をたくさん見ています🎆

2018年:130本鑑賞(目標120本/達成率108%)総計497本
2019年:目標300本鑑賞

since 2014.4.8

映画(512)
ドラマ(3)

デーモン・インサイド(2018年製作の映画)

3.7

めちゃめちゃしよるでコイツ!
愛した妻は筋金入りのサイコでした…百合ver!

展開が読めなくておもしろかった。
本性むき出しのサイコおねぇさんが結構奇想天外なことしだすので、次何やらかすんや…ドキ
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

4.0

モトーラ世理奈というジャンルと化しとる圧倒的世界観の人物。すげぇ。

中学生時代に友達と撮ろうとしてた自主映画のアイデアに、この映画がとても似てて個人的にかなり親近感を持って見た。
少女たちのキラキラ
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.0

ふらっと見るにはちょうどいい。
寝る前に布団に入ってタブレットで見た。
90分。ちょうどええ。

内容はもうみんな知ってると思う。
昔強かった人が悪人たちにリベンジするやつ。
おもしろかった。
相棒の
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.9

かち合っていたものが調和するかのようなラスト。
上がったり下がったり、出てきたり隠れたり、ひっくり返ったり、わけわからんかったり、バチバチバチバチ、まあ〜忙しい。
それが最後ばーんと調和する感じの印象
>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.9

わぁ〜…。
これからご飯なんすよ〜…。
なんじゃこりゃあ!
不思議な世界観…コレがリンチの世界かぁ…。
30分くらい経った辺で「あ〜、、、ついに足を踏み入れちゃったなぁ…」って感じした。

気持ち悪い
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.5

地球全破壊。
こぇぇ。
地球全破壊に巻き込まれて死ぬとかホントにこぇぇ。
圧倒的無力感。絶望。
寒気がした。
命あることに感謝。

ドラマ部分は全然物足りないけど、映像がとにかくすごい。映像のみ!!
>>続きを読む

デヴィッド・リンチ:アートライフ(2016年製作の映画)

3.6

リンチ自身が語る半生。
彼は芸術家であって変人じゃないなってわかる。
作風がとっても変わってるので、どんな頭おかしい人なのか…ってイメージが少なからずあったけど、これを見ると純粋な芸術家のおじさんって
>>続きを読む

ブロークン・シティ(2013年製作の映画)

3.6

思ってたよりも骨太で硬派な探偵映画だった。
話はスタンダードな探偵モノの作り。
派手さはほとんどない。
カーチェイスシーンのBGMもなし。
わしそういうの好き。
美人ではないけど、愛嬌があって腕の立つ
>>続きを読む

フェリーニに恋して(2016年製作の映画)

2.3

この映画の主人公は消極的で世間知らず。
ちょっと共感しちゃう…。
のだけれど、フェリーニを探し歩いていろんな世界を見ていくのだけれど、キラキラしてるばかりで中身が全然伝わってこない…。何が言いたいのか
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

2.6

90分の作品なのに2回寝落ち。
3回目でやっと見終えた。
全体的にゆったり。
どーしても眠くなってしまう…。
オチは美しかったけど、そのオチを味わえないくらい映画に集中できなかった。
ちと退屈すぎやし
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

主人公が声を荒げたりパニクったり全然しないのがよかった。
ひとつ問題にぶつかるとちゃんとそれに向き合って考えて答えを出す。

アイデアを思いついた瞬間の行動力…。
ホント見習わなきゃと思った。
やり抜
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

昔テニスやってました。
ビリー・ジーン・キングがめっちゃすごいってのは知ってましたが、こんなこともしてたとは。
近頃のテニス界では、去年の全米オープン女子決勝でのセリーナ絶叫事件で男女問題が少しだけ話
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.4

恋で乗り越えるべきことはただ一つ。
自分自身である。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.9

天啓というのはなかなかやって来ないのです。
めっちゃめっちゃ努力せんとアカンのやなぁと思った。
こんなにめっちゃめっちゃ頑張ってても、なんで報われないんじゃい!つって自分自身を呪いたくなる時が来るなん
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

ゆるいけど、根底にあるテーマはガッツリ伝わってくる。
パディントンシリーズはほんとに良くできてる。
街のみんなに元気に挨拶する最初のシーンで普通にウルウルきてしまうよぉ。
わしも年取ったなぁ…と実感す
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.5

悲しみも苦しみも全部飲み込んで力に変えよう。
僕らは何処へだって行ける。
めっちゃ泣いた。


どうやらこの作品が2018年最後の鑑賞となりそうです。
どうにか年内に500本行きたかったけど、力尽きま
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

はじまるよ!;)
さむさむゲーム!

ということでね、な〜んか寒々しい内容の作品だったと思いました。なんかやりたいこと透けて見えちゃってんなぁみたいな。
監督の『幸せのちから』もあんまりハマらなかった
>>続きを読む

オー!マイ・ゴースト(2008年製作の映画)

3.5

おもしろかった!
感動した!
60点期待してちゃんと60点取ってくれるほっこり系映画。こういうの大好き。

前半はコミカルなシーンがあまりピンと来なくて少しやばいなと思ったけど、そもそもプロットがしっ
>>続きを読む

リトル・チルドレン(2006年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

すげぇ退屈だった。
ただの愚痴です。すいません。

つまんなそうだけど、見てみたら意外とおもしろいんじゃね!?おもしろくなくてもまあそこまでひどくないでしょう!と思って見てみたら…おもしくなかった。
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.8

特別スペシャルな部分てほとんどなかった気がするけど結構感動した。
映画の脚本を通して見直す自分の人生の話。

ハリウッドで破産寸前になり飛びついたシナリオ講座の仕事。授業を通じて主人公は生徒たちと脚本
>>続きを読む

17歳(2013年製作の映画)

4.0

オゾン監督の『サマードレス』と『ホームドラマ』を小学生時代、ちょうどこの時期のミッドナイトシアター的なやつでやってて、超衝撃を受けた記憶があります。
それ以来このフランソワ・オゾン監督という人は僕の中
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.2

めっちゃゲーム感!
その映像も、物語も、設定も。

全編一人称視点ということでかなり没入感があった。
開始5分でもうヘイリー・ベネットはわしの嫁!状態になったし、ちくしょーアイツら絶対許さんぞぉ!みた
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

それを知っているということは何を証明できるのだろうか。
そのものへの愛を証明することにはならない。
映画をたくさん知っていてもそれは映画愛を証明することになるのだろうか。
セックスを知っているというこ
>>続きを読む

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

3.2

とってもオカルティ〜な作品でよかった!
思ってた以上にオカルト要素満載。
グロが少なかったのもよかった。
怖くはない。

最近オカルト成分足りてなかった分楽しかった。
細かい設定部分がナンそれみたいな
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

まずはケイシー・アフレック本当に素晴らしかった。拍手。

この映画は深い。
一度見ただけじゃわからん。
そんな単純なこと言ってるわけじゃないと思える。
この映画にはもっと深くに描かれてる視点があるんじ
>>続きを読む

コーンヘッズ(1993年製作の映画)

3.8

その風貌を見たら一発でよそ者とわかる。
そう!彼らがコーンヘッズだ!

ダン・エイクロイド目が愛らしい…笑
くりくりしてて可愛い。
90年代前半のこういう映画大好き。
誰も傷つかないし、ほっこりする。
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.8

レベッカ・ホールの美しさよ!
飽きない美人。
素晴らしい。

あとはだいたい胸糞悪いだけ。
カタルシスを感じられない。
途中からめんどくさくなっちゃったわ。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

監督の過去作『キスキス,バンバン』の第2弾みたいだった。
あの映画かなり好きなのでこの映画も楽しめた。

何故か両作とも太っちょ探偵とシュッとしてるけど少し抜けてる相棒とのバディもの。
二人の掛け合い
>>続きを読む

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

3.5

復讐モノって96時間以降、実はスーパーマンでしたってのが多いけど、これはごくごく普通のお父さんが殺るやつ。

言うならば幻獣王ガゼルでブルーアイズに挑むようなもんで。
このお父さんほぼほぼ生身で挑んで
>>続きを読む

ケイコ先生の優雅な生活(2012年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

うん。
この場合のヤリマンは許そう。
このケイコ先生、独特のヤリマン観を持ってておもしろかった。
言うてることなるほどなぁおもしろいなぁと思いましたね。
こういうヤリマンなら僕も許せそう。

しじみち
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.1

好きな人にめっちゃ引く瞬間ってあるよね。
急に冷や水ぶっかけられたみたいにサーッと冷めてく。
好きなのに、好きでいたいのに、気持ちはもうわからなくなってる。
そういう時って相手を受け入れるのすごく大変
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.6

淡々としてて怖い。
グロいのあんま得意ではないけど、ストーリーテリングが巧みでおもしろかった。
予想がつかない。
隊員たちが常に襲われてるのもおもしろかった。
こういう映画でありがちな中だるみがなくて
>>続きを読む

恋におちて(1984年製作の映画)

3.4

何がクリスマスじゃいっ!笑
ガッツリ不倫モノやないかぃ!笑

理想の不倫よねコレ。
いじり甲斐があるお話。
女子会でわーきゃー言いながらぶっちゃけ恋愛トークかましたくなる。
悩ましさ全開の楽しそうな恋
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.2

イーストウッド監督の作品はいつも皮肉が効いてる。
パーフェクトワールド。
考えさせられるタイトルだなぁ。
ラストのイーストウッドのセリフもグサッとくるねぇ。
良い父親ってなんだろなと考える。

ユーモ
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

横綱映画。
壮絶。
予備知識全くなしで見たから展開にびっくり。
がらりと展開が変わる中盤が良い。
すべてが良くできてる。
お手本のような作りだった。

>|