obliviousTさんの映画レビュー・感想・評価

obliviousT

obliviousT

忘れっぽいから、記録用として始めました。ヒューマンドラマ、ファッション、サスペンスが好み。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.6

んー重い。難しいに尽きる。ストーリーは単純な犯人探しミステリーなんだけど、物語のセリフの間だったり、スローでナチュラルな展開がより登場人物たちの心情をリアルに描いていた。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.1

ドキドキハラハラのゾンビ系で、スピード感や恐怖の切迫感が楽しめる。かと思いきや、所々のセリフやシーンに散りばめられている人間の道徳さ。そして最期の感動シーンと、予想外な裏切りが良かった一作。

潜入者(2015年製作の映画)

3.7

実話というのがすごい。スリリングな潜入捜査にゾクゾクする。

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.0

並行世界のSFっていう題材はいいが、はちゃめちゃ過ぎてよくわからない。オチもやばい。笑

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.3

最初がちょっと単調だったかなーと。終わり方は割と好き。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

毎日のルーティンの大切さ、愛の深さを感じる。レオンが倒れるシーンの演出からの流れすごい。話題になるのがすごくよくわかった。スティングのエンディングもよかった。

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

映像の美しさと、緊迫感溢れるシーンの演出がうまく物語に入り込んでいく感じがした。清々しいまでのバットエンドも良かった。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.2

窪田くんが相変わらず上手で原作のかねきくんに似てたなぁと。CGの技術もすごくてリアルでした。ちょい役で若手著名な方をちょいちょい使ってたのは意味あったのかなぁ、、。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

ゆるくてのほほんとしている映画。全体を通してほっこり。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

待望の新シリーズ。公開日の朝一に、3Dの4DXで鑑賞。色んな人の意見も見たけど、割と自分的にはポジティブな意見でとても楽しかった。たしかに、疑問視していた点が無理やりのようにあっさり解消されていたり(>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー2017(2017年製作の映画)

3.0

ストーリーが単調。氷河期が終わり現在の地球は間氷期だという説が現実味を帯びている点では怖いなぁと思わされる映画。

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

3.6

今回もドジなギズモがニューヨークで大暴れ!あのドジだけど最後には頑張ってる姿が本当に可愛いギズモ。久しぶりに観たけどただただ癒される映画。

リベリオン(2002年製作の映画)

3.8

戦争や暴力を根絶するために、情緒感情を国に制御されている世界でのお話。ストーリーも面白く、徐々に人間味がでてくる主人公の演技もいい。アクションシーンはマトリックスを彷彿とさせるキレのよさ。喜怒哀楽って>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.9

ところどころのセリフのジョークがユーモアに富んでいて笑える。シュールな笑いが多かった。長時間の大作であるが、途中からの展開はスムーズなのでそこまで時間を感じさせられなかった。伏線を回収していき最後に繋>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

時代背景や衣装、キャストの演技など素晴らしく、主人公の生きていく姿勢やエイズという状況下ですら法に対しても戦っていく強さはカッコいい。最後のハッピーエンドシーンは本当に素敵。実話というのがさらにグッと>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

実話というところがすごい映画。どんな敵(政府、悪)であろうと、自分の信念を通して意見していく事の素晴らしさ。監視されている社会やいろんな事実が隠蔽されている恐ろしさもあるが、それよりもそれに立ち向かっ>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.1

飛行機内で鑑賞。可もなく不可もない感じ。ネタバレになるので多くは記載しません。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

家族愛、兄弟愛が素晴らしい映画。実話というのが本当にすごい。充実した生活に甘んじてそのまま生きていくわけではなく、生みの親にその無事を伝えたいという強い気持ちが、無理だと思える事も可能にしたという事実>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.9

アクションシーン爽快で迫力大なので映画館での鑑賞を推奨。アニメ観て予習しておいた方がわかりやすいかも。綾野剛の流石の演技と鍛え抜かれた体に悶絶。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

マーベル作品はやっぱり観ていて楽しい。ユーモアがあるし、ところどころのアメリカンジョークやイヤミ満載のツッコミとかクスッとしてしまう。戦闘シーンが盛りだくさんというわけではないが安定の面白さ。

>|