ブルーさんの映画レビュー・感想・評価

ブルー

ブルー

映画(1894)
ドラマ(7)
  • 1894Marks
  • 2Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.6

前から思ってましたが、コナンはTVと映画のグレードが違い過ぎると思う。やはり30分で殺人事件を解決するのは無理があるよね。黒の組織をメインに据えたお話はどれも秀逸で面白い。今回も然り…にしても今の死ん>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

久しぶりに無条件で良いなと思った映画。全てのキャラが立っていた。にしても男の人は何故ここまで権力にこだわるのか…本当に生徒会長になるという野心だけで約2時間の話をひっぱる。が、最後まで飽きさせず笑わせ>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.6

いわゆる、恐い子供の話だと思っていたが…中々、良く出来たストーリー。ありそうで無かった展開。にしてもパパ…馬鹿だなぁ。私だったら自分を一番に信じてくれない人とは夫婦やれません。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

重い内容。バレリーナの夢を断たれて許せないのはわかるけど、ブチ切れ方が半端ない。元はと言えば自分の蒔いた種。ただ主人公の凄い所は置かれた状況の中でいつでも最善を尽くす所。最後、母親を残して来てどうする>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.6

何でも思い通りになると思っている男のせいで人生を台無しにされたひとりの女性の物語。そんな彼女の為に主人公は出来る限りの事をしようとするが…何とも現実的な終わり方。二度は観たくないけど、余韻が残る。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

恋愛映画だと思って敬遠してましたが違いました。観て良かったです。一番、印象に残ったのは二人が出会った理由は運命でも偶然でも無く自分達で選んだんだと…新鮮でした。そんな考え方もあるんだなと。彼女は絶妙な>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

ゾンビ映画ですがストーリーがあります。極限状態の人間がどうなるか…自分が果たしてどっち側の人間になるか❓やはり実際にそうなってみないとわからない。が、観終わって感じたのはゾンビより利己主義な人間の方が>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

主軸になる女戦士、二人がとても良かった。お互いを尊敬しある意味、親友でもあるのに途中で意を分かち、別々の方向へ…。一人は愛の為、一人は国の為、どちらも間違ってないと思うから辛かった。が、最終的に一つと>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

うーん…今イチかな。1がとても良かったので期待が大きかったのか❓ラストはどう見ても3への伏線にしか思えないが、もうお腹一杯。そもそもジョンの性格からホテル内での殺しはしないと思うので無理があった。私は>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.6

大野くんはいい意味で力の抜けた演技が良かった。俳優というよりは職人。難しいであろう事を簡単にやってのける。
伊賀の忍者達は良く言えば自由人。私利私欲のみで動く…生い立ちがそうさせる部分も否めないが、恐
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.5

原作、読みました。正直、映画の方が良かった。不幸な運命と戦うが…ひとつ痛感したのは嘘をつくとずっと突き続けなければならないという事。小さな嘘もつかずに生きて行きたいと思った。にしても周りの人が皆、大泣>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

1作目がとても面白かったので正直、期待してませんでしたが良かったです。ただ主軸となる麻薬に対する考え方が、どちらの意見もありだと思ったので最後のくだりはちょっと頂けないかと…。ま、あくまでアクションコ>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.6

面白かった。最初のゴジラのビジュアルが酷くてうわぁってなりましたが、段々とグレードアップ❓して昔、見馴れた姿になりました。ドラマとして観てもソコソコの内容だったと思います。

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

3.5

Lの後継者、池松くんが演じている。素晴らしかった。ずっとデスノートを所有してるにもかかわらず一度たりとも使用せず、死神にも愛され信用されている。自分を死に追いやった相手だとしても、人類の未来の為なら命>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

とにかく強くて綺麗!しかも性格まで良い。出来過ぎでしょ⁉︎かなり前半で黒幕がわかってしまうが、そんな事はどうでもいいと思える程の爽快なアクション。
やはり自分の為では無く愛する人々の為、さらに強くなる
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

小栗くんの銀さん、とても良かったです。普段はチャラチャラしてるのに、ここぞという時は誰よりも頼りになる…瞳の奥がサッと変化する感じ。でも待ってる人がいるので、あまり無理しないで下さい。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.5

とにかく、窪田くんが健気で一生懸命で途中からずっと応援しながら観てました。原作を見てないので普通に楽しめました。続編も観てみたいです。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

やはり知らないというのは一番、怖い。車を盗みペットを殺す…確かに許される事じゃないけど、ここまで執拗にやられるとは夢にも思ってなかったはずのマフィアのお坊ちゃん。にしてもジョン・ウィックを見てると人脈>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.5

犯人がすぐわかってしまう。が中々、子役が上手い。虐待のくだりは観ていて胸が痛くなる。最後まで諦めずに彼女を守る主人公と仲間に拍手を贈りたくなった。

赤穂浪士(1961年製作の映画)

3.6

とにかく錦之助がカッコいい。ストーリーは言わずもがな、素晴らしい。ドラマも含めたら何回、観た事か…。上司を立てる部下一同。どんなに月日が流れても風化しない想いに感動の嵐です。

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢(2014年製作の映画)

3.5

アニメ全編、観ました。面白かったので映画も観てみた。謂わゆるダイジェスト版。個人的に好きなシーンがカットされていて…的な所はあるけど、全体的には良かったと思う。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

-

アニメを観て面白かったので観てみました。何と言って良いかわかりませんが、原作とは別物だと割り切って観たとしても厳しいかな…。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

かなり前半で犯人がわかってしまった。藤原くんはいつも通り、あのキラキラした瞳の表情ひとつで演じ分ける。何より犯人、強過ぎでしょう⁉︎不死身か…。

昼顔(2017年製作の映画)

3.6

気持ちはわかるけど、二人とも浮かれ過ぎでしょう…。何より最後、車には乗らないでしょう⁉︎良く言えば人が良いんだろうけど、私はエレベーター辺りから怖くてたまらなかった。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.5

一度あんな状態になった夫婦が果たしてやり直しできるのかな?どんなに反省したとしても無理だと思う。子供のトラウマは半端ないと思うのでラストはある意味、説得力があった。

ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年製作の映画)

3.8

どこからが夢でどこまでが夢なのか、はたまた総て夢なのか。一つだけ確かなのは真山さんと柴田の純愛なのでしょう。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

彼の優しさに心打たれる。彼女の実家まで来た時、なぜ場所を知ってるのか尋ねると、前に話してた事を覚えていたくだりが出て来て感動した。何気ない、しかも一度位しか話してない事を覚えていてくれるなんて…本当に>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

どうもベルより野獣の側になって観てる自分が居て、不思議だった。流れる歌も野獣の感情表現の方が胸に響いた。

ハロウィンII/ブギーマン(1981年製作の映画)

3.5

前作のハロウィンが大好きで前売り買った記憶が…おまけにブギーマンのポスターを貰い部屋に飾ったが、電気を消すと白いマスクが浮かび上がり、すぐ外しました。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

女子特有の面倒臭い関係が行き過ぎるとこうなる…。結局、各々が自分の事しか考えてないから起きてしまった出来事ですかね。

アンフェア the end(2015年製作の映画)

3.5

何度、騙されても信じ続ける主人公。でも結局、そういう人が最終的に勝つんだと思った。周りが愛さずにいられないんだと…。

ストロベリーナイト(2013年製作の映画)

3.5

原作、全て読みました。この映画の原作名は違うので勘違いする人がいるかも…。主人公が女性にもかかわらず精神的に強い。犯人の気持ちを理解する事が出来る為、いち早く真相に近付ける。善と悪の間に身を置きながら>>続きを読む

>|