Stさんの映画レビュー・感想・評価

St

St

映画(410)
ドラマ(129)

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.7

改めてみましたが、マーゴットロビーが好きな人の登竜門的映画だなと改めて思いました…もはやマーゴを見るために再び鑑賞したようなものでしたが、マーゴの素晴らしいのは、お金があってもそこまでクソキャラになら>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

思ったよりも、さくさくストーリーが進んだ印象です…
退屈しなかったのが、一番の誤算でした…
ブラッドリークーパーは相変わらずいいキャラですが、クリントイーストウッドの往年感は凄まじいです…実ははじめて
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.3

フォーキーが予想通りのいい感じのクソキャラで最高です…
全般的にいいキャラが揃っていて、子どもの頃にトイストーリーをリアルタイムで観ていた身としては、自分と一緒にこのストーリーのターゲットも上がってい
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.1

これは泣けます…
多分他の人と違うところで泣けると思っているかもしれませんが、本当のクライマックスはここにあったかという感じでした…
今までそんなに感じませんでしたが、バービーがぐうかわでした…

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.8

血が真っ赤です…
タランティーノの映画ってやたらと血が真っ赤だなって印象です…
何気ない会話がちょこちょこ伏線になっているので、無駄話感は少なく感じました…むき出しの暴力って言われてますが、この段階か
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.4

なんとなく2時間ドラマを観ている気分でした…
東野圭吾スタイルな終わり方というか、バッドエンドなのかハッピーエンドなのか、正義とは?みたいな感じが流石です…

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.4

リリージェームズがぐうかわです…
いや、鬼かわ👹です…
もはや、リリージェームズを愛でるための映画です…
そんな視点で見ている自分をダニーボイルに見透かされているかのように、リリージェームズのいろいろ
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.7

逮捕を待つのみになった瞬間がリアルです…
なんとなく気持ちは共感できましたが、僕が踏み出せない一歩を踏み出している人を見ているような気分でした…
音楽が最高ですね…
エルビスのA Little Les
>>続きを読む

ロボット(2010年製作の映画)

3.8

社会派ではないインド映画はこれが初めてでした…
流石です…CGがまさにCGって感じでしたが、なんでもありの破茶滅茶感がたまりません…映画づくりを純粋に楽しんでいる感じが伝わってきました…せっかく自由に
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.5

どこまでが夢なのか…どこまでが妄想なのか…
英語がわからないので、デニーロのジョークが面白いものなのか分かりません…それゆえ、デニーロが受けているのかどうかも、もはや妄想なのかどうかも分かりません…そ
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.8

観て、なるほどと思いました…
エルファニングが鬼カワです👹…
これぐらいプレーンなエルファニングが、何よりも至高なんだなと思いました…この集団では一番立場が上っぽい感じからも、ナボコフ的なロリータ的な
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.5

クレアフォイがぐうかわではありません…
それぐらいリズベットって感じでしたが、個人的にはルーニーマーラとフィンチャーのタッグで見たかったなーと思っています。でも、クレアフォイでも十分楽しめました…
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.3

ニョンゴがぐうかわですが、それ以上にぐう強いです…
予告編とか、前回のゲットアウトとかから勝手に結構狭い話なのかな?と思っていましたが、予想の斜め上をいく感じがよかったです…
これは家族再生の物語なん
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

ホアキンフェニックスが凄すぎます…
精神が異常な感じってまさにこういう感じなんだろうな〜と思いました…あと、街の汚さがリアルです…
この映画がすごいと思うのは、悪を肯定する側に観客を容易に立たせてしま
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.3

実は初めてタランティーノ作品を映画館で観ました…ぐうよかったです…
いうまでもなく、マーゴットロビーは、まごうことなきぐうかわでした…
なんか幸せなマーゴットロビーを観ると、こちらも幸せな気分になって
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.0

レイチェルテイラーがオーストラリア的なぐうかわだな〜と思いました…

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.5

ハイライトは、ドリューバリモアがファックって叫んでいるところですかね…
この映画を観て、自分がドリューバリモアを好きであることを自覚してしまいました…
最近ぐうかわばかり追っていた自分としては、ドリュ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

映像美です…
真っ黒なのか、そうでないのか?ってぐらい黒が綺麗です…
クレアフォイがぐうかわすぎました…
すごくいい人でぐうかわで、ときどき見せる苦悩の表情や最後の小動物のようなクレアフォイもぐうかわ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

リーアムニーソンが相変わらずぐう強すぎます…
家族を危機的状況に置かれたときのリーアムニーソンに敵はいません…
相変わらず最初に可哀想な状況になったときの仔犬のような表情のリーアムニーソンも流石です…
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

エルファニングをめでる映画です…
キスしながらゲロを吐くエルファニングはゲロかわです…
他にも、
脇をさすらせるエルファニングも、
パンクなエルファニングも、
顔をベロベロ舐めるエルファニングも、
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.4

アクションもいいですが、
ジェイクギレンホーンの悪役感はハンパないです…
ゼンデイヤは前作から相当なヒロイン感あったから、トムホランドの若干の女々しい雰囲気とバランス感あってすごく好きです…
ラストの
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.9

最高です…
至高です…
これを映画館で見るために、アイアンマンから全部見ました…
そんなことをしたから、全員集合のシーンはぐっときてしまいました…
アベンジャーズはぐうかわのアベンジャーズです…
スカ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

ブリーラーソンがぐうかわです…
強すぎてチートレベルです…

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

あいつが相変わらずいいキャラです…
MCUの中で、特にアクションが好きです…
ジョンカメンがぐうかわです…

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

僕はエンドゲームの直前に見たからいいけど、これで1年待たされた人のことを思うと不憫です、ってぐらい最高です…
スカーレットヨハンソンは相変わらずぐうかわでした…

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

ルピタニョンゴがぐうかわです…
全体的なアフリカンな装飾にはグッときました…

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

スターウォーズ×ロードオブザリング×マジックザギャザリング
な世界観が最高です…
個人的に前作が微妙すぎたので、今回が最高でした…
岩のやつがいいやつすぎて好きです…

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

初スパイダーマンでした…
ストーリーとして最高です…
ゼンデイヤがぐうかわです…
ホームカミングで、トムホランドを中指立てて出迎えるゼンデイヤが最高でした…

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.7

ポムクレメンティーフがぐうかわです…
ブサイクを好きになるのは、本当に好きということ
というセリフにはグッときます…全体的にいい意味でも悪意味でもバカなのがグッときます…

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

ティルダスウィントンがぐうかわです…
カンバーバッチはもはやシャーロックでしかない…
ただCGはMCUの中でも1.2を争う美麗さです…
逆再生が綺麗です…

天気の子(2019年製作の映画)

4.2

美麗すぎる背景や作画はもちろんのこと、
RADWIMPSのハンドクラップの曲が優勝
それだけかなと思いましたが、
最後の最後に最高のシーンがありました…
自分的にはそんなに感動できないと思ってみてまし
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.9

もはやアベンジャーズ…
ウィリアムオルセンが常に秀逸な泣き顔の悲哀のは表情がぐうかわです…
スパイダーマンやブラックパンサーの登場など、いろいろとはなしが進みました…
スカーレットヨハンソンはぐうかわ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.9

エヴァンジェリンリリーがぐうかわです…
ミクロ世界の描写が秀逸です…
娘の歯が抜けているところからの笑顔はグッときます…

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

スヒョンがぐうかわです…
今作もスーパーヒーロー並みにぐうかわのアベンジャーズでした…
空中に浮かぶ都市のビジュアルは圧巻です…

>|