メイプルわっふるGさんの映画レビュー・感想・評価

メイプルわっふるG

メイプルわっふるG

DEATH FOREST 恐怖の森(2014年製作の映画)

2.0

巨顔のヨシエさん、白いおじさんたち、ともにヴィジュアルが素敵。
化物キャラ評価4.0点。大好きだ。
低予算だろうからハードル低め。内容も演技も覚悟の上。インパクトあるキャラたちが実写で動くことが大事。
>>続きを読む

レッド・リーコン1942 ナチス侵攻阻止作戦(2015年製作の映画)

3.8

第二次大戦下。戦線から離れたのどかな村で、平和ボケして風紀を乱す兵士たち。手を焼く曹長は、酒も女もやらない補充兵を要請。配属されたのは女性部隊だった。

『朝焼けは静かなれど…』(1973露)のリメイ
>>続きを読む

ウーマン・ハンティング 美女狩り(2011年製作の映画)

-

ソシャゲで借金を背負ったヘビーユーザーたちがオフ会『リアルエスケープガール』に参加。
森の中、3人のハンターから逃げ切れれば300万円獲得。

ハンター3人の武器がそれぞれボウガン、ナイフ、ボーラ(鉄
>>続きを読む

マウント・ナビ(2014年製作の映画)

2.1

那斐(なび)山で見つかった焼け焦げたハードディスクを確認するファウンド・フッテージもの。
タイトルから、ナビゲーションに対しマウントを取るようなお話かと思えば、まさかの直訳「なび山」だった。

トンデ
>>続きを読む

侵入する男(2019年製作の映画)

3.4

お気に入りの自宅を借金苦で売却したチャーリー(デニス・クエイド)。未練たらたらで、家を購入した若い夫婦に付きまとう。

デニス・クエイドの笑顔が素敵。口元に笑みをたたえたまま怒気を発したり不穏な空気を
>>続きを読む

大脱出2(2018年製作の映画)

2.6

最先端のIT技術をつぎ込んだ所在不明の監獄にスタローンの仲間が拐われていく。
もはや監獄ではなく、拉致監禁の誘拐組織。通称"動物園"。

アクションはそれなりに入っている。
早々に襲ってくるお面の集団
>>続きを読む

ダウト-嘘つきオトコは誰?-(2019年製作の映画)

2.8

ただただオネエの鶴見辰吾さんに驚き。イケメン揃い踏みのキャスト陣が霞んでしまった。そんな鶴見さんを拝めたことは僥倖。

ホラー監督でこのタイトル、てっきりワンシチュ・デスゲーム系と思っていた。
内容は
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.5

夏目漱石か二葉亭四迷か。よもやのイイ話。
言葉は素敵だけれども、言葉にするってもっと大事としみじみ。

後半のしんみり展開はともかく、前半の日替わり死んだふりは力作。
傍から見ればほのぼの笑い話。自分
>>続きを読む

シロメ(2010年製作の映画)

3.7

願い事が叶うという都市伝説シロメ様。ももクロが紅白初出場を祈願して廃校舎のシロメ様を訪れるモキュメンタリー・ホラー。
なお、ももクロ(Zメンバー)は真相を知らないため、当人たちにとってはガチな心霊ロケ
>>続きを読む

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

4.0

世間から隔絶された山小屋で、クスリ断ちする妹につき合う一行。地下室にあった古書を開封してしまい最悪の事態を引き起こす。

同名映画『死霊のはらわた』(1981米)のリメイク。
フェデ・アルバレス監督の
>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

4.3

Wake not a sleeping Demon.

僻地の山中にレジャーでやって来た若者たち。古家の品々を弄んでいたら悪霊が甦ってしまう。
サム・ライミ監督の長編デビュー作。単純明快で勢いの良い娯
>>続きを読む

デス・バレット(2017年製作の映画)

2.8

鑑賞 2021.01.19 ひかりTV

風光明媚なコルシカ島の僻地。重なった不運が悪意に翻弄される。
エンニオ・モリコーネの名曲に乗せて贈る、ネオ・フレンチ・ウエスタン。

世捨て人、金塊強盗、妻子
>>続きを読む

口裂け女 in L.A.(2014年製作の映画)

3.0

鑑賞 2021.01.14 ひかりTV
鑑賞 2021.01.02 ひかりTV

アメリカを襲う日本の都市伝説+アルファ。
ショートショートをつなげた日本文化コメディ in L.A.

「サ・タ・ン・
>>続きを読む

ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場(1986年製作の映画)

3.0

歴戦の古兵、海兵隊のはみ出し者共を鍛え直す。
強きアメリカ人をこれでもかと体現するクリント・イーストウッド。

反発しイキる若者たちを圧倒、実戦経験のない上官の嫌がらせを物ともせず、破局した元妻とも良
>>続きを読む

STOP THE BITCH CAMPAIGN 援助交際撲滅運動(2009年製作の映画)

-

鑑賞 2021.01.17 ひかりTV

妹の自殺原因を探るフリーライターの姉。JK噂話に上がった名前は"エンボクのクニ"だった。
もはや都市伝説と化した"エンボクのクニ"。三たび降臨。

トンデモ展
>>続きを読む

援助交際撲滅運動 地獄変(2003年製作の映画)

2.7

鑑賞 2021.01.03 ひかりTV

エンケンスコア4.5点!

遠藤憲一さんの狂いっぷりがエスカレート。
もしかしてアドリブなの!?ひょっとして前作も!?なんて思ってしまうセリフがぽんぽん。
>>続きを読む

援助交際撲滅運動(2001年製作の映画)

-

鑑賞 2021.01.02 ひかりTV

山口祥行さんのオヤジ狩り。佐藤幹雄さんのヤリ逃げ。
すべてを上回る遠藤憲一さん狂いっぷり。
というか、エンケンさん単独スコア4.0点。

援交は買う方も売る方
>>続きを読む

ハプニング(2008年製作の映画)

3.7

実際にあった「蜂群崩壊症候群」を元ネタにしたホラー&パニック&サスペンス。
M・ナイト・シャマラン監督製作脚本&声出演。

風とともに静止する不穏な世界。唐突に死にゆく生物。そこに意思などなく、皆が皆
>>続きを読む

ゾンビデオ(2011年製作の映画)

4.2

鑑賞 2021.01.11 ひかりTV

過去、政府の特命により制作された「ゾンビ学入門」および「ゾンビ殺し方教室」。ゾンビは米軍により一掃され、ビデオはお蔵入りとなったはずだったが。。

ゾンビとは
>>続きを読む

女の子よ死体と踊れ(2015年製作の映画)

-

鑑賞 2021.01.09 ひかりTV

「今まで拾ってきた中で 一番大きくてきれいで特別なもの」
清掃会社のアルバイトが森で見つけたものは少女の死体だった。

朝倉加葉子監督『クソすばらしいこの世界
>>続きを読む

クソすばらしいこの世界(2013年製作の映画)

3.1

鑑賞 2021.01.09 ひかりTV

ロサンゼルスの片田舎で遊び呆けるアジア人留学生グループ。そこは殺人鬼兄弟の住むテリトリーだった。

田舎ホラー、スラッシャー、入れ替わり、レイシズム、おまけに
>>続きを読む

高速ばぁば(2012年製作の映画)

3.4

心霊番組ロケに訪れたアイドル3名。廃墟で謎の老婆に出会って以降、関係者に異変が起き始める。
2013年ネクスト・ホラー三部作の一本。

真っ赤なおべべのお婆ちゃん、両手を前方に下げたよちよち走りが愛ら
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

4.2

再鑑賞 2021.01.07 ひかりTV
再鑑賞 2015.01.24

心霊番組ロケのアイドル3名に降り掛かる凶事。その実態と目的とは。

白石ワールドに棲息する物体たち。痺れる傲慢ヒーロー。そして
>>続きを読む

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

3.2

鑑賞 2021.01.10 ひかりTV
鑑賞 2021.01.09 ひかりTV

認知症を発症した祖父が次々と厄災を齎す。幸せそうな一家の水面下で燻っていたものが暴走、そして爆発。
人の醜さ・諍い・惨
>>続きを読む

ハングマンズ・ノット(2017年製作の映画)

2.8

鑑賞 2021.01.10 ひかりTV
鑑賞 2021.01.09 ひかりTV

ヤンキー兄弟 vs. サイコパスなコミュ障大学生。
外道の集団と異端のストーカーが周りを巻き込む傍迷惑なヴァイオレンス
>>続きを読む

パニック・フライト(2005年製作の映画)

3.8

鑑賞 2020.12.27 ザ・シネマ

遅延した深夜の旅客機。隣の席は空港で出会った好印象の男だったが。。
『エルム街の悪夢』『スクリーム』のウェス・クレイヴン監督。

キリアン・マーフィーの死んだ
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

4.2

クリスマスの青春ゾンビミュージカル。
『Zombie Musical』(short film)の長編劇場版。

元ネタの短編が大好きなので好感度は最初からMAX。アナの登校ミュージカルの踏襲は凄く嬉し
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.4

『キューブ■RED』の続きかのような始まり。
『ソウ』シリーズのセリフを意識した終わり。
製作陣の性癖が露呈しまくるデスゲーム系。一部クリスマスもの。

ありきたりな設定ながら、ネタはなかなか面白い。
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

3.4

ザ・シネマ「逝く年 真冬のホラー忘年会」

悪魔崇拝者たちによる儀式が社会問題となった1980年以降のアメリカ。それらの実話に着想を得て作られた戦慄のサイコサスペンス。

社会問題ってそっち!? 驚き
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.2

祖母の葬儀後、一家に降りかかる災難。
その背後では世代を越えた壮大な陰謀が張り巡らされていた。

不思議娘のミリー・シャピロが鮮烈。活躍はそれほどないのに存在感が抜群。そもそもCMの時点では彼女が主人
>>続きを読む

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

4.0

再鑑賞 2020.12.17 ザ・シネマ
再鑑賞 2020.12.08 ザ・シネマ

とても好みで凄くイイ。
ぱっかーと身体が割れ、何本もの触手がびるびるびるびると高速で振り回される。
擬態はあくまで
>>続きを読む

レディ・インポッシブル・ミッション(2019年製作の映画)

2.2

鑑賞 2020.11.07 ひかりTV

凄腕の女アサシン。任務完了時には涙を流すクライングフリーマン(女性)。
人殺しは本意ではないため辞めることを決意。これが最後とラストミッションに取り掛かる。
>>続きを読む

ラスト・バレット(2019年製作の映画)

3.0

鑑賞 2020.11.19 WOWOWシネマ

ジャン・レノ、職業殺し屋。平時は世俗を離れ、雪深い山奥で一人暮らし。
そんな辺鄙な場所に満身創痍の女性が流れ着く。

高スペックな殺し屋ジャン・レノ、い
>>続きを読む

クランプス 魔物の儀式(2015年製作の映画)

3.0

鑑賞 2020.12.01 ひかりTV

西洋版なまはげ襲来。
クリスマスに悪い子を罰するクランプス。ジャッジは子供に限定しない全年齢対象。そしてストーリー性を出すためかマーキングされた血筋を絡めてい
>>続きを読む

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

再鑑賞 2020.12.12 ひかりTV

サスペンスドラマを逸脱するホラー展開に、否が応でも答えを知りたくなる。
そして知ってしまうと今度はすべてを信じられなくなる。

客観的な物語なのか、それとも
>>続きを読む

死霊船 メアリー号の呪い(2019年製作の映画)

3.0

鑑賞 2020.12.08 WOWOWプライム

魔女狩り×セイレーン×バミューダトライアングル×メアリー・セレスト号。。。
諸々のオカルト要素を詰め込みまくり、ゲイリー・オールドマンを招請。船好きに
>>続きを読む

>|