てぃらてちょこさんの映画レビュー・感想・評価

てぃらてちょこ

てぃらてちょこ

観賞日は年・月だけ記録。日は一日付け。
※上映日前やレンタル開始日前になっている事もあり。

映画(422)
ドラマ(23)
  • List view
  • Grid view

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

ハリポタと繋がりあるシーンになると、やっぱり「おぉお!」ってなる。
ダンブルドア以外にもアノ人とか、アノ人とか出てくるから、
次はアノ人も!?みたいな期待してる

華氏911(2004年製作の映画)

3.5

この映画が衝撃的で、監督の他の作品が気になり、続けてコロンバインとシッコを見た記憶。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

映画館で見れば良かったぁと後悔
迫力凄かろう…

ジョージの笑うとこが可愛いくて好き
ゴリラはやっぱり神秘的✨✨

アフター・アース(2013年製作の映画)

3.2

最初、少年の言動にイラっとする
途中に出てくる大鷲?がカッコ可愛い

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

最後まで見終わるといい映画だったと思える。メリル・ストリープとトム・ハンクスだからか?
はたまたスピルバーグだからか?

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

とぉ~にぃ かぁ~く かぁ~わい~♪

風船欲しがるシーンとか、プーが何やら深い事(真理)を言ってる気さえするから不思議。不思議。
世界感やセリフに癒された。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.4

馴染みのあるアレやら、コレやらが出でくるからそれだけで「おっ」って楽しくなる♪

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

音楽があるって良いね
それ以上に家族って良いね
あんな大家族 羨ましい

ボックストロール(2014年製作の映画)

3.2

ボックストロール流の拍手が可愛い(笑)

ストーリーとかについては、大人がごちゃごちゃ言っちゃ野暮よ( ´_ゝ`)
そんな感じ

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.4

向き合って、おしゃぶりをちゅぱちゅぱしてるところが可愛かった(笑)

特典でアニメ版、ヒックとドラゴン1話が見れることにプラス4点

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

この作品がR指定とは気づかずに見たので、ところどころの描写にビックリした!
映画の中で、不思議な生き物(あれはマーマン??)を見た人が「美しい…」って言ってたけど、正直パッと見は美しいなんて思えず、ど
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.6

前作から今回まで期間が短いし、ちゃちゃっと作った感の作品だったりしないか、ちょっと不安もありつつ観てみたら……心配ご無用だった(笑)
相変わらずのバカバカしさもありつつ、戦闘シーンは今作の方がしっかり
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

タイトルが炎の王国だし、ジュラシックワールドが大変な事になる!さぁ恐竜どうする?!って事をメインにしてるのかと思ってたら…違った

アベンジャース世界と同じくらい世界が大変な事に!!!

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.5

ハラハラして見てたけど、少女が旗ふるシーンで「あ、これ見たことあるわ」と気づいた…

大統領のジョークがくすっとなり好き

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

ギフテッドより家族愛がメインの話かな?
メアリーとフランクのやり取りに本当ほっこりする

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

最後らへんは、思うところもあるけど全体的には良かった♪
エンドロールも楽しめるようになっててますます良い♪!

ワイルドカード(2014年製作の映画)

3.0

今日死ぬとか何とか色々言っておきながら、そんなの微塵も感じさせない最強ぷりのジェイソン・ステイサム…
切り札いつ出した?
まんまトランプのことじゃない、よね??

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

マイティ・ソー バトルロイヤルで、民がいるとこ、そこがアスガルド~って再出発な感じだったのに!?

冒頭から状況がとんでもなさ過ぎて!
アベンジャーズ、イヤ地球が大変なことになり過ぎて!
サノス強すぎ
>>続きを読む

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

3.1

タイトルから父と彼氏が娘(彼女)をあの手この手で取り合って、ドタバタするのかな?とか想像してたら違った。

彼氏は彼女の家族に好かれたいけど、無茶苦茶ぶっとんだ自由人で空回り、父はそんな自由人にタジタ
>>続きを読む

>|